タグ:キジ ( 2 ) タグの人気記事

メジロとカワセミ、キジをお供に上棟

【メジロは雑食だっ!】
コゲラが開けたと思われる穴に入って、虫を獲っているようです。メジロは、今の時期は梅の花蜜を吸ったり、地面に落ちた実
を拾っています。要するに何でも食べるということですね。
d0019350_8152797.jpg
【キジがお供したいと・・・】
キジのオスは、赤いハートの中に目があります。つい、90°回転させたくなります。昨年の秋に見かけた幼鳥が成長したのでは
ないかと思います。
若武者のように凛々しい顔立ちです。桃太郎のお供の「サルは智、キジは勇、イヌは仁」だそうです。昨年のキジの幼鳥はこちら⇒
d0019350_8165274.jpg
【大安吉日の上棟】
「しずおか優良木材・駿河木組みの家」が上棟しました。材も架構もいいね!
d0019350_8173947.jpg
【またしても、カワセミ】
今日もカワセミが待っていてくれました。・・・が、、、ここは、先日までオスがいた枝です。メスの縄張りは別のところでしたが、
そこの木を全て切られてしまったので、移動してきたのでしょうか?
ここにいたオスはどこに行ってしまったのでしょうか?・・・これから調査しますぅ。
☆ここを縄張りにしていたオスです。(かわりばんこかな~ぁ?)⇒ ー場所: 静岡市麻機遊水地
d0019350_8244854.jpg
facebookをご利用の方は、こちらをクリックしてみてください。⇒Facebookムービー
facebookは、こちら駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
スタッフブログは、こちらです。







 
by surugaki | 2014-02-23 08:22 | 木の家 | Comments(0)

「白い桔梗とクロウリハムシ」・「孟宗竹と彼岸花」・「キジ(雉)」・「西側の障子と夜の玄関」

【白い桔梗とクロウリハムシ(黒瓜葉虫)】
お寺の境内の「白い桔梗」に、頭がオレンジ色で、光沢のある黒漆のような翅の全長6~7㎜の虫が数匹集まって、
一目散に花びらを食べていました。
帰宅してネット検索すると、「クロウリハムシ(黒瓜葉虫)」と判明しました。クロウリハムシは、ウリ科以外に桔梗の葉
に発生するそうです。葉、茎、花、果実などを食害するので、農家では悩みの種だそうです。
こちらのブログには、「ノーベル賞候補! キキョウに付くクロウリハムシの駆除方法(1)」が書かれていました。⇒
d0019350_22442918.jpg
【お引渡しの帰りに「虹」ではなく、「キジ(雉)」が出た。】
静岡郊外の田んぼを通ると、雉(キジ)のメスが、こちらを向いていたので、車中から、パチッ!
車から降りて撮ろうとしたら、前方から車が来ました。通り過ぎると、そこには、キジはいませんでした。 (-﹏-。) 。
イネの中を探していると、今度は、オスの幼鳥が田んぼから出てきました。
近づいて撮ろうとすると、道路を一目散に走り出しました。幅員10mの道路の真ん中くらいまで行くと、飛び立って
しまいました。あまりの早業で、シャッタースピードを変更できませんでした。 (-﹏-。) 。
そういえば、キジは、「日本の国鳥」でした。・・・忘れていましたので、急遽、アップさせていただいた次第です。
d0019350_22411863.jpg
【孟宗竹と彼岸花】
自宅から車で5分ほど行った山に彼岸花の群生地がありました。この街に住んで早60年、これほどの群生地があること
を知りませんでした。地主の方が植えられたのかもしれません。山の上と下から撮ってみました。
d0019350_22433374.jpg
【西側の障子と夜の玄関】
自宅では、西側の障子の外に日よけの「よしず」が立ててあります。丁度、西日が射してきましたので、夕パチッ!
谷崎潤一郎の「陰翳礼讃(いんえいらいさん)を説明するつもり全くありませんが、玄関の「栗の実や葉、どんぐり、蓮の
実」について、説明させていただきます。
先日、アップした「玄関の置物」⇒ を、写真を撮るために飾り付けたと思われた方も多かったようですので、言い訳
がましく「夜の玄関」をアップさせて頂きました。
玄関には、古ダンスの上に、10年ほど前に購入した「栗の図柄の大皿」と昨年自宅で採れた「栗とドングリ」、三年前に
不忍池から拾ってきた「蓮の実」を置いてあります。・・・ほとんど10年間変わらぬ風景です。
毎年、自宅で採れた「実」と「干支の張子」だけは、替えていますが、生け花以外は、一年中変わり映えがしません。
それで、埃が被っていたため、ボケ写真にしたのです。(言い訳タラタラ。)お・し・ま・い。
d0019350_2242749.jpg
今日は、「秋分の日」でした。やっと、秋らしい光と風を感じました。 駿河工房 今井
facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。



by surugaki | 2013-09-23 22:47 | 四季 | Comments(0)