タグ:野鳥 ( 125 ) タグの人気記事

カシラダカの番 ・ 自宅の玄関 ・ 地鎮祭&中庭のアオジ

【カシラダカの番(つがい)】
最近、真鍋弘さんに教えていただいた「カシラダカ」が多く見られます。集団で行動していますが、その中でもカップルが出来ています。
ホオジロと似ていますが、こちらのブログに「見分け方」が書かれていました。<クリック>⇒
d0019350_63668.jpg
【きょうの朝パチッ!・・・自宅の玄関】
自宅玄関前の雪柳やアセビが白や薄桃色の花をつけています。ドウダンや日向ミズキの芽吹きはめました。もうすぐ春です。
これから近所で地鎮祭です。行ってきま~ぁす。 — 場所: 自宅
d0019350_6373925.jpg
【地鎮祭&中庭のアオジ】
地鎮祭の後、家で昼食をとっていると、アオジが中庭の小川にやって来ました。水浴びを始めたので、急いでカメラを車に取りに
行きましたが、戻った時には羽づくろいをしていました。
ガラス越しでしたが、今まで見たことがない仕草でしたので、アップさせてていただきました。 — 場所: 自宅
d0019350_6392897.jpg
facebookをご利用の方は、こちらをクリックしてみてください。⇒Facebookムービー
facebookは、こちら駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
スタッフブログは、こちらです。


by surugaki | 2014-03-21 06:42 | 野鳥 | Comments(0)

キチョウ(黄蝶) ・ 梅 ・ コゲラ

【キチョウ(黄蝶)】
最近、「鳥類」ばかりアップしていたので、鳥嫌いの方には敬遠されていました。 (-﹏-。) 。そこで、今回は「蝶類」に切り替えました。
おあつらえむきにキチョウ(黄蝶)が、冬枯れの草むらにとまっていました。英語では、蝶のことをバタフライ(Butterfly)と言いますが、
この蝶と同種のヤマキチョウ(山黄蝶)をイギリスの博物学者が、「Butter-coloured Fly(バター色の昆虫)」と呼んだことに由来する
そうです。詳しくは⇒ — 場所: 藤枝市蓮華寺池公園
d0019350_22345044.jpg
【桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿】・・・昔から、こう言われています。
故事ことわざ辞典には「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿とは、庭木の剪定法をいったことばで、桜の枝は切らずにおくのがよく、梅の枝は
切るのがよいということ。」と、書かれています。
藤枝市蓮花寺池公園の白梅は、花火を観ているようです。今後、剪定されるでしょうから、この風景は、今年限りかもしれません。
d0019350_22362924.jpg
【コゲラ史上最大の穴】
コゲラが「トットトト」と、忙しなく木を突付いている音がしました。後を振り返ると、節の下に大きな穴が開いていました。コゲラが
その穴の中を突付いていました。歯槽膿漏で歯を無くした時のことを思い出しました。 (-﹏-。) 。
d0019350_23222686.jpg
facebookをご利用の方は、こちらをクリックしてみてください。⇒Facebookムービー
facebookは、こちら駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
スタッフブログは、こちらです。


by surugaki | 2014-03-16 22:40 | 四季 | Comments(0)

ドッ根性スミレ ・ 河津桜 ・ コゲラ ・ メジロ

【藤枝市・蓮華寺池公園の「ドッ根性スミレ」と「河津桜」】
藤枝市・蓮華寺池公園入り口の道路の隅にドッ根性スミレが咲いていました。公園内は冬枯れでしたが、河津桜
満開です。美しいというより、力強さを感じました。
d0019350_10594286.jpg
【コゲラ】
最も小さいキツツキ・コゲラは、なかなかの「役者」じゃのう。
d0019350_110027.jpg
【藤枝・蓮華寺池公園の河津桜とメジロ】
急に寒くなりましたが、河津桜を見ると春を感じます。メジロが花蜜を吸っていましたので、前から後から撮りました。(*^-^*)
d0019350_1124090.jpg
facebookをご利用の方は、こちらをクリックしてみてください。⇒Facebookムービー
facebookは、こちら駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
スタッフブログは、こちらです。


by surugaki | 2014-03-11 11:00 | 四季 | Comments(0)

栴檀(せんだん)の実 ・ ヒヨドリ ・ シロハラ ・ ふくら月 ・ メジロ

【栴檀(せんだん)の実を食べるヒヨドリ】
栴檀の実も少し減ってきました。ヒヨドリは、実をクチバシで摘むと一気に飲み込み、飛び立ちました。かなりの迫力です。
d0019350_035568.jpg
【栴檀(せんだん)の実を拾う「シロハラ」】
藤枝市蓮華寺池にルリビタキを探しに行きましたが、まだ戻っていないようです。私と同じように探しに来た方とも話しましたが、
メスはいるようです。
その方が、「あっ、降りたっ!」と言われてので、そちらの方向を見ますと、シロハラが栴檀の実を拾っていました。(ガックぅ)
☆昨年の建国の日には、ルリビタキからジョウビタキまで揃い踏みだったのに・・・
d0019350_0353320.jpg
【夕方の空】
静岡県袋井市の現場に行くと、空の模様がきれいでしたので、近くの田んぼから撮りました。現場に戻り、月を見ると、
ふっくらしていました。「ふくら月」です。2月15日(土)は、当然ですが、「十五夜の満月」ですね。
d0019350_036847.jpg
【今日のメジロ(目白)】
メジロは、いつも忙しなく動き廻っていますが、今日は、なんとなくしっとりしていました。
d0019350_0362915.jpg
facebookをご利用の方は、こちらをクリックしてみてください。⇒Facebookムービー
facebookは、こちら駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
 スタッフブログは、こちらです。





 
by surugaki | 2014-02-13 00:39 | 四季 | Comments(0)

ダイサギ&コサギ ・ 雪&静岡の茶草場農法 ・ OMソーラーの家バス見学会

【ダイサギ(大鷺)とコサギ(小鷺)】
ダイサギは、単独行動が多いですが、コサギは集団行動と単独行動が半々のように記憶しています。この日は、かなりの間、
ツーショットを見せ付けていました。う、怪しいっ!大鷺と小鷺の子供が中鷺なのかな~ぁ。(ひとりごと)・・・そんなはず、ない
よね~ぇ。
d0019350_12102137.jpg
報道では、【関東甲信で大雪。近畿、東海地方は8日夜まで警戒が必要。】
ところが、私の住む町は、2005年12月22日以来、一度も雪が積もったことがありません。もちろん、今日も雪すら降りません
でした。そこで、隣町の「茶」と書かれた粟ヶ岳(あわんたけ)という山に行きました。
ここの茶は、「静岡の茶草場農法」として、「世界農業遺産」に認定されました。⇒
珍しさのあまり嬉しくなりましたが、 大雪による被害状況を耳にしますと、喜んでばかりはいられません。 (-﹏-。) 。
d0019350_12131337.jpg
【OMソーラーの家・バス見学会】
2月8日(土)に開催しました。寒い雨の日でしたが、住まい手さんに「家づくり」を熱く語っていただきました。
2月9日(日)は、雑穀料理教室や暮らしのセミナー、パン教室などなど、セミナーを開催します。詳しくは⇒
d0019350_12162580.jpg
facebookをご利用の方は、こちらをクリックしてみてください。⇒Facebookムービー
facebookは、こちら駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
 スタッフブログは、こちらです。


by surugaki | 2014-02-09 12:17 | 環境 | Comments(0)

山茶花 ・ エナガ(柄長)

【さざんか♪ さざんか♪ さいたみち~♪・・・】
山茶花は、花がたくさん付いているものほどきれいではありません。仲間のデザイン事務所の山茶花は、それほど花の数が多く
ないせいか、きれいに見えます。でも、花びらは、開花したばかりの時が最もきれいですね。個人的には、椿のほうが好きです。
☆椿と山茶花の見分け方⇒
d0019350_22305426.jpg
【エナガ(柄長)】
枯れススキの中にエナガの集団がいました。私と目が合うと、ピョ~ンと飛び上がりました。それにしてもすばしっこいですね。
子ネズミのようです。・・・続く。
d0019350_22311873.jpg
facebookをご利用の方は、こちらをクリックしてみてください。⇒Facebookムービー
facebookは、こちら駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
 スタッフブログは、こちらです。


by surugaki | 2014-02-05 22:39 | 四季 | Comments(0)

ダイサギ&アオサギ ・ ジョウビタキ ・ カワセミ ・ 燕

【ダイサギ&アオサギ・飛翔】
ダイサギとアオサギは日本で最も大きい鷺(サギ)です。どちらも、「グギャ~ァ」と、大声で鳴き、お世辞にもきれいとは言えませんが、
飛ぶ姿は、幾分優雅に見えます。
d0019350_8132518.jpg
吉川さん宅に伺うと、紅梅がほころび始めていました。お出迎えしてくれたのは、「ジョウビタキ・オス」です。尉鶲(ジョウビタキ)
の「尉」は、「老人」を意味するそうです。確かに白髪のようにも見えます。 — 場所: 静岡市駿河区吉川邸
d0019350_8142012.jpg
ご、ごめんなさい。。。いいね!をしていただいたのに消してしまいました。・・・改めてアップしました。
・・・【藤枝市・蓮華寺池公園のカワセミ】
夕方、藤枝市・蓮華寺池公園で鴨を撮って帰ろうとした時、山田さんにばったり会いました。そうしたら、どうしたことか、、、カワセミが
飛んできて、オニバスの育成池のネットにとまりました。
ロケーションがイマイチでしたので、他に行って欲しいと念じたら、即、飛び立ちましたが、なかなかイイ場所にとまりません。(-﹏-。) 。
まぁ、見られただけでもよしとしよう。 (-﹏-。) 。
d0019350_8151433.jpg
【燕帰る】
夕方空を見上げると燕が飛んでいました。いつもの年は、2月下旬から3月上旬に帰ってきますが、1ヶ月も早いのはどしてでしょうか?
不安を煽るつもりはありませんが、異常気象の影響ではないでしょうか???こちらのHPに「燕の渡り」ついて書かれていました。⇒
d0019350_8183243.jpg
facebookは、こちら駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
 スタッフブログは、こちらです。


by surugaki | 2014-01-26 08:21 | 野鳥 | Comments(0)

ハクセキレイ ・ アオサギ

【ハクセキレイ(白鶺鴒)の飛翔】
ハクセキレイは、素早い動きをします。例によりPhotoshopで合成してみました。
d0019350_004710.jpg
「上の写真」は、木杭から飛び立って、また戻ってきたところですが、「空中で急旋回した瞬間」の写真もあります。
d0019350_012849.jpg
【海はすてきだな~♪ 恋してるからさ~♪】 もちろん、by ザ・リガニーズ
・・・が、、、アオサギでは、若干の違和感があります。
d0019350_019132.jpg
>facebookは、こちら駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
 スタッフブログは、こちらです。


by surugaki | 2014-01-24 00:20 | 野鳥 | Comments(0)

アオサギ ・ シロハラ

【なぁ~んちゃって写真】
前ページの写真を見て、山田 正次郎さんより「 相変わらず ホトショップの使い方良いですね。拝」というコメントを頂き
ました。(-。-;)
実は、私の合成写真は、イラストレーターを使わず、古いPhotoshopで加工しています。通常は、鳥だけを切り抜いて、
別の写真に貼りますが、今回は、バックの風景と一緒に切り抜いて合成したので、空白部分が出来てしまいました。
それで、空白部分もPhotoshopで描きました。・・・バレバレですね。合成写真は、全て【なぁ~んちゃって写真】です。
ポジフィルムの「電線取り」は大変でしたが、デジタルは簡単で、いいね! — 場所: 静岡市駿河区用宗
d0019350_23414196.jpg
【凛々しいシロハラ】 (-﹏-。) 。
「2010・野鳥の観察・・・歩く野鳥」⇒で、「キジバト、ツグミ、アオジ&オマケのムクドリ」と共に「シロハラ」を紹介させて
いただきましたが、最近は、「歩く姿」を見かけなくなりました。
・・・この日も枝にとまっていました。「歩く姿」より凛々しく感じましたが、歩く姿を見かけないのはどうしてでしょうか?
・・・気になります。。。— 場所: 藤枝市蓮華寺池公園
d0019350_2342365.jpg
facebookは、こちら駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。


by surugaki | 2014-01-22 23:45 | 野鳥 | Comments(0)

主役の「カワセミ 」 ・ つまみの「ハクセキレイ &カワウ」

【小魚をくわえた「カワセミ・オス」】が、、、
枯れた大賀蓮の茎にとまりました。20m以上先でしたので鮮明ではありませんが、飲み込むまで1秒でした。
驚きの早業です。「くちばしが長い理由」が分かったような気がしました。
d0019350_1205636.jpg
【ハクセキレイ君、そこはカワセミ君の指定席だよ。】
ハクセキレイ君が飛び去った後、カワセミ君が来たのは言うまでもございません。・・・続く。
d0019350_1224983.jpg
【カワセミの指定席】
カワセミの指定席には、ハクセキレイやカワウ、オオバンなどが来ますが、怖じけることなく席を確保しています。この下の浅瀬に、
好きな小魚がいるからです。小魚を捕ると直ぐに枯れた蓮の茎に持って行きます。それから前々ページのように一気に飲み込みます。
d0019350_1244753.jpg
この日は、カワセミが主役でした。ハクセキレイとカワウは、あくまでも「つまみ」です。 駿河工房 今井
facebook は、こちら駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。


by surugaki | 2014-01-18 12:07 | 野鳥 | Comments(0)