「ほっ」と。キャンペーン

タグ:蝶 ( 16 ) タグの人気記事

キチョウ(黄蝶) ・ 梅 ・ コゲラ

【キチョウ(黄蝶)】
最近、「鳥類」ばかりアップしていたので、鳥嫌いの方には敬遠されていました。 (-﹏-。) 。そこで、今回は「蝶類」に切り替えました。
おあつらえむきにキチョウ(黄蝶)が、冬枯れの草むらにとまっていました。英語では、蝶のことをバタフライ(Butterfly)と言いますが、
この蝶と同種のヤマキチョウ(山黄蝶)をイギリスの博物学者が、「Butter-coloured Fly(バター色の昆虫)」と呼んだことに由来する
そうです。詳しくは⇒ — 場所: 藤枝市蓮華寺池公園
d0019350_22345044.jpg
【桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿】・・・昔から、こう言われています。
故事ことわざ辞典には「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿とは、庭木の剪定法をいったことばで、桜の枝は切らずにおくのがよく、梅の枝は
切るのがよいということ。」と、書かれています。
藤枝市蓮花寺池公園の白梅は、花火を観ているようです。今後、剪定されるでしょうから、この風景は、今年限りかもしれません。
d0019350_22362924.jpg
【コゲラ史上最大の穴】
コゲラが「トットトト」と、忙しなく木を突付いている音がしました。後を振り返ると、節の下に大きな穴が開いていました。コゲラが
その穴の中を突付いていました。歯槽膿漏で歯を無くした時のことを思い出しました。 (-﹏-。) 。
d0019350_23222686.jpg
facebookをご利用の方は、こちらをクリックしてみてください。⇒Facebookムービー
facebookは、こちら駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
スタッフブログは、こちらです。


by surugaki | 2014-03-16 22:40 | 四季 | Comments(0)

ロンドンバス ・ アサギマダラ

【ロンドンの2階建てバス】
現場に行く途中、私の前を「ロンドンバス」が走っていました。私が行こうとする方向に向っています。信号待ちの時に運転席から
フロントガラス越しにパチッ!・・・「日本平動物園」に入っていきました。
な~ぁんだ!私が行こうとしている場所と同じではありませんか。・・・明日、上棟する現場は、動物園の目と鼻の先です。現場を
一回りして帰ろうとすると、バスが園児を乗せて発車するところでした。動物園の出口にいると、バスが出てきました。なかなかカッコ
イイですね。「静岡にはロンドンバスがよく似合う」・・・なんちゃって。
d0019350_10934100.jpg
【アサギマダラ】
昨日、出会ったのは、「ロンドンバス」だけではありませんでした。実は、ロンドンバスが日本平動物園に入ると、車の前に「アサギ
マダラ」が飛んでいました。
写真を撮ろうと、車を降りると、後ろから来たバイクに衝突しました。バイクに乗った方のヘルメットにぶつかったのを目撃してしまっ
たのです。 (-﹏-。) 。まるでスローモーションのようでした。でも、鱗粉(りんぷん)は飛び散りません。・・・この蝶は、鱗粉が付いて
いないことは知られていますが、この場面で確認できなく...てもよさそうなものです。
近づいてみますと、アスファルトの上に身動き一つしないで止まっていました。生きているようです。指先に止まらせ、全身から気を
送りましたら、元気が出てきました。
左手に蝶、右手にカメラでしたから、ピントが合わせづらかったですが、何とか撮れています。この蝶は、1000kmも飛行するそうです。
だいぶ回復してきましたので、道路脇の森に放ちました。
d0019350_1084191.jpg
やっと、秋らしい気候が戻ってきました。短い秋を満喫しよう。 駿河工房 今井
facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。



by surugaki | 2013-10-31 10:12 | 四季 | Comments(0)

サクラも止まれ!

d0019350_23223194.jpgd0019350_23225194.jpg

この写真は、今日の現場前の道で撮りました。
丁度、止まれの標識の後ろに、きれいなサクラ!
サクラもこのまま、きれいなままで止まれ!
と、言う感じの標識に見えました。
段々、暖かくなり、蝶などの昆虫なども、多く見かけるようになりました。
私は、寒いのがダメなので、暖かくなるのはとても、うれしいことです。

                 駿河工房  佐藤

ブログ・ランキングに参加中「人気blogランキング」に参加しています。こちらをクリックしてご覧ください。
      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。
[ホームページ]
こちらが・・・→駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】
駿河工房からのお知らせー【最新のニュース・イベント】
社長の業務日記・・・→HP【駿河工房日記】 「つぶやき」はこちら→Twilog
[ブログ]
住宅設計・よもやまばなし・・・→ブログ【駿河工房設計室】    
建築現場の様子も見られます・・・→ブログ【駿河工房の工具箱】    
New 焼津市の『セントラルタウン宗高』分譲開始→ブログ
【駿河工房の不動産情報】

New 自宅の建築日記→ブログちいさな家ができるまで ~駿河工房設計士 自宅建築日記~
New 営業マンのつぶやき→ブログ静岡木の家暮らし

長期優良住宅事業
平成22年度 木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)の募集開始について
詳しくはこちらをご覧ください。→長期優良住宅建設工事助成
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
駿河工房がつくる「長期優良住宅先導的モデル」→『CONCIERGE』は、長期優良住宅特集
長期優良住宅の上棟→耳寄りな情報・・・長期優良住宅先導的モデル事業
by surugaki | 2011-04-07 23:53 | 四季 | Comments(0)

手乗り チョウチョ

d0019350_061041.jpgd0019350_064572.jpg

d0019350_071668.jpgd0019350_074091.jpg

先日、子供が観察用で育てた幼虫が、サナギになり遂に、蝶になりました。
朝に、サナギから脱皮したらしく、まだ、羽もしっかりしていませんでした。
子供が、ケースに手を入れると、蝶は手にとことこ登って来ました。
そして、しばらく、手の上で観察をさせてもらいました。
そのうち、羽もしっかりしたらしく、飛ぶ準備をし始めました。
そして、ゆっくりと大空へ飛んで行きました。
子供も、少し寂しい様な、うれしい様な複雑な感じで眺めていました。
まだ、大分先ですが、我が子の巣立ちのときは、どんな感じか・・・?

                       駿河工房   佐藤

ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
 (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・ありがとうございました。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。
[ホームページ]
こちらが・・・→駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】
駿河工房からのお知らせー【最新のニュース・イベント】
社長の業務日記・・・→HP【駿河工房日記】 「つぶやき」はこちら→Twilog
[ブログ]
住宅設計・よもやまばなし・・・→ブログ【駿河工房設計室】    
建築現場の様子も見られます・・・→ブログ【駿河工房の工具箱】    
New 焼津市の『セントラルタウン宗高』分譲開始→ブログ
【駿河工房の不動産情報】

New 自宅の建築日記→ブログちいさな家ができるまで ~駿河工房設計士 自宅建築日記~
New 営業マンのつぶやき→ブログ静岡木の家暮らし

長期優良住宅事業
平成22年度 木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)の募集開始について
詳しくはこちらをご覧ください。→長期優良住宅建設工事助成
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
駿河工房がつくる「長期優良住宅先導的モデル」→『CONCIERGE』は、長期優良住宅特集
長期優良住宅の上棟→耳寄りな情報・・・長期優良住宅先導的モデル事業
by surugaki | 2010-09-03 23:57 | 昆虫 | Comments(0)

2010 蝶の観察・・・キアゲハ・春型&アオスジアゲハ

キアゲハツツジ花蜜を吸っていました。春型キアゲハは夏型に比べると一回り小さく、忙しない動きをします。盆月に自宅の中庭にやって来るキアゲハが夏型です。→盆月のオニヤンマとキアゲハ
d0019350_21413134.jpg
[アオスジアゲハ]
アオスジアゲハ春紫苑(ハルジオン)の花蜜が好みのようです。 d0019350_21414825.jpg
斜め前から撮ってみました。そういえば、ここ3年間、蝶ブログをアップにしていませんでした。トンボ記事ばかりでしたからね。
こちらが三年前の蝶ブログです。雄は初夏から夏にかけて水辺で吸水するそうです→蝶の観察
d0019350_2142163.jpg
アオスジアゲハは翅を広げてとまることは少ないそうです。下の写真は、飛行時に翅を広げた瞬間がたまたま写っていたのです。d0019350_21421462.jpg
虫嫌いの方には大変申し訳ございませんが、これからも「虫ブログ」が続きますので、ご了承下さいますようお願い申し上げます。 駿河工房 今井

ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
 (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。
[ホームページ]
こちらが・・・→駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】
駿河工房からのお知らせー【最新のニュース・イベント】
社長の業務日記・・・→HP【駿河工房日記】 「つぶやき」はこちら→Twilog
[ブログ]
住宅設計・よもやまばなし・・・→ブログ【駿河工房設計室】    
建築現場の様子も見られます・・・→ブログ【駿河工房の工具箱】    
New 焼津市の『セントラルタウン宗高』分譲開始→ブログ
【駿河工房の不動産情報】

New 自宅の建築日記→ブログちいさな家ができるまで ~駿河工房設計士 自宅建築日記~
New 営業マンのつぶやき→ブログ静岡木の家暮らし

長期優良住宅事業
平成22年度 木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)の募集開始について
詳しくはこちらをご覧ください。→長期優良住宅建設工事助成
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
駿河工房がつくる「長期優良住宅先導的モデル」→『CONCIERGE』は、長期優良住宅特集
長期優良住宅の上棟→耳寄りな情報・・・長期優良住宅先導的モデル事業  
by surugaki | 2010-05-09 22:39 | 昆虫 | Comments(8)

2008・トンボの観察・・・チョウトンボとオマケの蝶(ヤマトシジミ&ベニシジミ)

また、トンボか!と、思われた方も多いことでしょう。・・・が、本日は、そんじょそこらのトンボではありません。チョウトンボです。ただ、チョウトンボのチョウは、ではなく、ですけどね。漢字では、蝶蜻蛉と書きます。

蝶がヒラヒラと舞っているように飛ぶことから名づけられたようです。要するに、そのまんまということですね。特に、他のトンボに比べて胴体が短く、後羽の幅が広いので、遠目には蝶に見えます。

舞っている姿を撮ろうとしたのですが、レンズ交換が間に合いませんでした。(涙) 葦の中に舞い降り、身を潜めています。体を動かすと、ブルーメタリックの羽がキラキラと輝きます。
d0019350_2245915.jpg
■いつもはオートフォーカスで撮っているのですが、葦の葉が邪魔していたので、マニュアルでトンボの羽に焦点を合わせてみました。それでもトンボに最も近い葉fだけは、写ってしまいましたので、葉を取り除こうと近づきましたら逃げられてしまいました。(涙) 拡大してありますので、大きく見えますが、実際の体長は、35mm程度です。羽の形状が他のトンボとは明らかに違いますね。蝶のように舞っている姿が眼に浮かびます。d0019350_21545348.jpg
トンボ記事ばかりアップしていましたら、不穏な空気を感じましたので、蝶にちなんで、シジミ蝶オマケとして付けさせていただきました。

[ヤマトシジミ(大和小灰蝶)オス(♂)]
羽の突起物が白いので、最初は「オジロシジミ」かと思いましたが、図鑑で調べてみますと、生息地は奄美諸島以南と書かれていましたので、ポピュラーな「ヤマトシジミ」ということで落ち着きました。体長は、9~16mmです。オス空色で、メス暗褐色と書かれていましたので、これはオスですね。

こちらのHPに→オジロシジミの写真が掲載されていますが、羽の裏側がそっくりです。まさか、静岡に棲んでいるとは、あり得ませんよねぇ。d0019350_160854.jpg
[ベニシジミ(紅小灰蝶)メス(♀)]
ベニシジミは、春型の蝶より夏型の方が黒ずんいます。それでもオスは色が薄いので、これは夏型のメス(♀)でしょうね。セイヨウタンポポの蜜を美味しそうに吸っていました。
タンポポの在来種と外来種の見分け方は、こちらです。→2008年・春の野花(1)・・・タンポポ(蒲公英)と思いきや・・・
d0019350_160294.jpg
トンボ記事ばかりですと嫌われそうですので、オマケとして、を付けさせていただきましたが、、、が、お嫌いという方が多いことを知り、急遽、タンポポのを添えさせていただきました。(言い訳)
焼け石に水」とは、このことですね。失礼いたしました。 駿河工房 今井

ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。

[ホームページ]
駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】 

6月21日、22日・住まいの見学会ー【ニュース・イベント】
↑場所はこちらをクリックしてご確認ください。

[ブログ]

ブログ【駿河工房設計室】    ブログ【駿河の工具箱】    
ブログ【駿河工房の不動産情報】    社長の行動【駿河工房日記】
by surugaki | 2008-06-18 11:33 | トンボ | Comments(16)

2008・花記事のつもりが・・・ウラギンヒョウモン(裏銀豹紋)他

[ウラギンヒョウモン(裏銀豹紋)メス(♀)?]
ウツギ(空木)を観察していますと、あまり見かけない蝶が飛んできて、花蜜を吸い始めました。早速、蝶の図鑑で調べましたが、載っていません。(涙) ところが、しばらくしますと、豹柄の蝶がやってきました。・・・ヒョウモンチョウ(豹紋蝶)ですね。図鑑によりますと、豹紋蝶にも多くの種類があって、何ヒョウモンなのかが分かりません。図鑑の中では、ウラギンヒョウモン(裏銀豹紋)が最も近いと思われます。メスは後羽の裏に散りばめられる銀紋と、赤褐色の帯が特徴と書かれていますから、今回は、ウラギンヒョウモン(裏銀豹紋)メス(♀)ということにさせていただきました。

[訂正]
kake24さんより、一番上アカタテハ二番目ツマグロヒョウモンではないかと、ご指摘がありましたので、早速、訂正させていただきました。
こちらのHPに→アカタテハが載っていますので、よろしかったらご覧ください。(幼虫は載っていませんから、ご安心ください。)
私も一昨年、アカタテハと思って載せた記事がツマグロヒョウモンだったことがあります。→桔梗と蝶
d0019350_1963119.jpg
■これが飛んできたウラギンヒョウモン?です。オスの羽はご覧のように豹柄です。d0019350_1965382.jpg
[ウラギンヒョウモン(裏銀豹紋)オス(♂)]
よく見ますと、後羽の裏にも銀紋があるのが分かります。たぶん、ウラギンヒョウモン(裏銀豹紋)オス(♂)で間違いないと思います。
d0019350_197963.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オマケ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[モンシロチョウ(紋白蝶)]
お馴染みの紋白蝶も飛んできました。こればかりは、オス、メスの区別がつきません。ご存知の方は、是非、ご教示ください。d0019350_1974584.jpg
[アオスジアゲハ(青筋揚羽)]
今年になって初めてアオスジアゲハを見かけました。白や紫の花が好きと、図鑑に書かれていました。蝶も花蜜の好みがあるようです。d0019350_19101720.jpg
今回は花屋に戻るつもりで、写真を撮っていたのですが、花に蝶が舞い降り、蜜を夢中に吸っていましたので、不本意ではございますが、蝶が主役になってしまいました。次は、花が主役になりますよう懸命に努力いたしますので、よろしくお願い申し上げます。 駿河工房 今井


ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。

[ホームページ]
駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】         駿河工房からのお知らせー【ニュース・イベント】

[ブログ]
ブログ【駿河工房設計室】   ブログ【駿河工房の工具箱】   ブログ【静岡で満足できる木の家づくり】

ブログ【駿河工房の不動産情報】    社長の行動【駿河工房日記】
by surugaki | 2008-05-30 04:53 | 昆虫 | Comments(8)

2008年・春の蝶・・・一番・「ベニシジミ」 二番・「モンシロチョウ」

2008年最初に撮影したベニシジミ(紅小灰蝶)のオスで、二番目モンシロチョウ(紋白蝶)です。春蝶の方が秋蝶よりも逃げ足が速いように感じます。おまけに最近は風が強く、蝶が舞うと一瞬にして遠くに飛ばされ、カメラが追いつきません。(涙)
 
夏の終わりから秋にかけて生まれる蝶は、花蜜を吸うのに夢中で、近づいても逃げません。→夏休みの宿題・・・「蝶の観察 2」

[ベニシジミ♂(オス)]
ベニシジミオスの羽は濃いオレンジ色で、メス薄い黄色ですから、これはオスに間違いないと思います。西洋タンポポの種の中にいました。頭かくして尻隠さずですね。
ベニシジミは、スイバギシギシが生えている草むらにいるそうです。そういえばベニシジミが花から吸蜜している姿を見たことがありません。今回も蜜のない綿帽子の中ですからね。d0019350_190799.jpg
■上の写真を拡大してみますと、顔が見えてきました。静岡では3月下旬~11月まで見かけますので、最もポピュラーな蝶といえますが、体長が13~19mmと小さく、動きも素早いので、思うように撮ることが出来ません。夏型は、これより羽が黒ずむそうです。確かにスイパやギシギシが好きなようですが、今の時期はタンポポやヒメジョオンの蜜も吸うそうです。
d0019350_1902669.jpg
二番目は、ノゲシ(野罌粟)の花蜜を吸うモンシロチョウ(紋白蝶)です。
こちらの記事に、セイヨウタンポポノゲシウンチクを書かせていただきました。→2008年・春の野花(1)・・・タンポポ(蒲公英)と思いきや・・・

[モンシロチョウ(紋白蝶)]
春先に最初に見かけるのが、このモンシロチョウで、すっかり春のイメージキャラクターとして定着しています。でも、農家さんにとっては、大敵です。キャベツの葉を食べてしまうのは、大抵がこの蝶です。近所の農家では、キャベツの無農薬栽培をしていますので、夜中の10時くらいから懐中電灯でキャベツを照らしながら箸で幼虫を一匹づつ捕っています。この涙ぐましい努力には、本当に頭が下がります。

モンシロヨウは、在来種かと思っていましたが、大昔に中国大陸から集団で海を渡って来た外来種だそうです。そういえば、「海を渡る蝶の話」は聞いたことがあります。d0019350_193466.jpg
これから、「虫ブログ」が始まるのではないかと、警戒されておられる方も多いと推察されますが、け、けっして、そんなことはございませんので、ご安心ください。今回は、今年初めて蝶を撮りましたので、その記念にアップさせていただいた次第です。たまには間違ってアップすることもあるかもしれませんが、その時は、大目に見てくださいますようお願い申し上げます。 駿河工房 今井

ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。

[ホームページ]
駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】 

[ブログ]
ブログ【駿河工房設計室】    ブログ【駿河の工具箱】    ブログ【静岡で満足できる木の家づくり】

ブログ【駿河工房の不動産情報】    社長の行動【駿河工房日記】
by surugaki | 2008-04-22 17:15 | 昆虫 | Comments(14)

2007・夏の終わりに・・・ジャノメとイヌゴマ

近くの山で野の花を観察していますとジャノメが飛んできました。この辺では、最もオーソドックスな蝶です。漢字で「蛇の目」と書くより、カタカナの方が良いですね。金色に縁取りされた目玉のような模様を蛇の目に見立てて名づけられたのでしょうね。しばらく観察していますと、目玉模様も色々なパターンがあることに気づきました。

帰宅して図鑑で調べてみますと、上の蝶がコジャノメ(小蛇目)で、下がヒメジャノメ(姫蛇目)ということが判りました。

[コジャノメ](小蛇目)
大きさは20~30mmくらいです。薄暗い林の中で、日の当たらない湿った場所に棲んでいるだそうです。確かにそのような所で目玉模様を見れば、蛇の目に見えるでしょうね。しかも、腐った果実や樹液に集まるそうです。そういえば、花には見向きもしませんでした。
d0019350_11324699.jpg
[ヒメジャノメ](姫蛇目)
こちらは、明るい草むらや田畑にいるようです。自宅でもよく見かけます。遠目にはコジャノメと区別がつきません。日中は日陰でじっとしていて、夕方になると盛んに活動するそうです。蛾と間違えられそうですね。以前の自分を見ているようで近親感が沸いてきます。これも花を訪れることは無く、樹液や腐った果物を好むそうです。d0019350_11332645.jpg
■どちらの蝶も暗いイメージですが、その中でもヒメジャノメとしたら、コジャノメリアル陰という事になります。図鑑やHPで調べてみますと、ヒメジャノメの目玉模様は、いろいろなパターンがありましたが、コジャノメは、上の写真のパターンしか見当たりませんでした。

OMソーラーの家「東京町家」さんのブログには、「」の記事が載っていましたが、気が弱い方や夏バテ気味の方は、クリックしない方が、無難かもしれません。

実は、コジャノメの右上に咲いている小さな薄紅紫色の花が今日の主役でした。前置きが長くなり、誠に申し訳ございませんが、本題に入らせていただきます。

[イヌゴマ][キツネノマゴ(狐の孫)](2007-09-04 19:32 訂正)
                                          詳しくは、追伸をご覧ください。

この花は、昨年から名前が分からずにアップ出来ないでいたのです。花径5mm、長さ10mm程度と小さく、図鑑には花のディティールまでは載っていないのです。それに、この時期には同じような花が咲いています。(言い訳)昨年、名前が判明した→たぶん、秋の田村草(アキノタムラソウ)もその一つです。(クリックしてご覧いただきますと、似ていることがよく分かります。)

ところが、いつも拝見している「きままなひとりごと」さんのブログに載っていた荏胡麻(えごま)と瓜二つなのです。草の場合、食べられないものは、頭に「イヌ」と付くものが多いので、試しに「イヌゴマ」で調べてみました。・・・カ、カ、カ、カ~ァン。大当たり~ぃ。間違いなくイヌゴマ(犬胡麻)でした。一年越しに、喉に刺さった小骨が取れたような爽快感を味わうことが出来ました。ありがとうございました。(自己満足)

イヌゴマは、シソ科イヌゴマ属多年草で、原産地は日本、朝鮮半島、中国だそうです。推察通り、果実がゴマに似ているのに食べられず、役に立たないことから名づけられたそうです。d0019350_11374637.jpg
■花を拡大してみますと、今にも噛み付きそうな顔つきをしていました。図鑑には、「花は下部が三つに裂けた唇形」と書かれていましたが、私には怪物の舌のように見えます。
d0019350_1139393.jpg
本日は、少々長くなり、誠に申し訳ございませんでした。しかも、私の個人的な懸案事項について最後までお付き合いくださり、誠にありがとうございました。 駿河工房 今井

つ、追伸です。これは「キツネノマゴ(狐の孫)」でした。(2007-09-04 19:32 訂正) また、「間違いブログ」に戻ってしまいました。昨年秋にアップした記事が正解でした。誠に申し訳ございませんが、こちらの記事と差し替えてくださいますようお願い申し上げます。→キツネノマゴ(狐の孫)

ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[お知らせ]

 駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
  駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

 不動産情報は、こちらです。→駿河工房の不動産情報

 工務店経営ソフト販売開始! 詳しくはこちら→ 建通新聞

 駿河工房設計課メンバーによるブログ→【駿河工房設計室】

  駿河工房工事課メンバーによるブログ→【駿河の工具箱】を立ち上げました!

■ こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。
by surugaki | 2007-09-03 21:07 | | Comments(12)

夏休みの宿題・・・「蝶の観察」

休日には近くの山に行き、植物の観察をしています。昨年までは、直ぐにアップしたのですが、ここのところ名前が分からないものばかりで、アップ出来ませんでした。まるで喉に小骨が刺さっているようです。この日見た植物は、フジバカマ(藤袴)かと思いましたが、蕾が少し細いように見えますし、花の色も白く感じます。自宅のフジバカマ自宅のフジバカマ(藤袴)と山のヤマハギ(山萩)と比較しても、別種のようにも見えます。

あれこれ考えていますと、タイガースカラーの蝶が舞い降りました。タイガースカラーの蝶と言えば、代表格は、キアゲハですが、大きさや形が異なります。羽を広げても40mm程度と小さく、今までに見たことが無い蝶です。図鑑で調べましたが、載っていませんでした。(私の図鑑には、蝶が190種、蛾が80種、計270週類が掲載されているのに・・・。)涙が出てきました。ご存知の方は、お教えくださいますようお願い申し上げます。結局、植物も蝶も名前が分からないままアップしてしまいました。d0019350_1027884.jpg
■羽の裏側も撮影しました。裏側の方が色は薄いですが、裏表同じ配色です。
d0019350_10272893.jpg
[コキマダラセセリ]
もちろん、判ったものもあります。下の蝶は、多分、コキマダラセセリだと思います。平地では、こちらの記事に載っているチャバネセセリしか見かけませんでした。→2006・夏から秋へ(その2)・・・冬瓜(とうがん)

コキマダラセセリは、絶滅危惧IA類と書かれたHPもありました。それほどの希少種が近所にいるはずはないか~ぁ。・・・少し自信が揺らいできました。右の写真左上メス(♀)で、右下オス(♂)だと思います。シソ科の葉にとまっていました。d0019350_18494674.jpg
今回は、判らないままアップしてしまいましたが、ご存知の方は、お教えくださいますようお願い申し上げます。私もこれから調査を続行しますので、判明し次第、再アップさせていただきます。・・・でも、ご興味をお持ちの方は、少ないようですね。失礼いたしました。興味といえば・・・今夜は、「皆既月食」が見られるそうですね。どなたか、ブログにアップしていただけませんでしょうか。(他力本願)  駿河工房 今井

ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[お知らせ]

 駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
  駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

 不動産情報は、こちらです。→駿河工房の不動産情報

 工務店経営ソフト販売開始! 詳しくはこちら→ 建通新聞

 駿河工房設計課メンバーによるブログ→【駿河工房設計室】

  駿河工房工事課メンバーによるブログ→【駿河の工具箱】を立ち上げました!

■ こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。
by surugaki | 2007-08-28 18:17 | 昆虫 | Comments(10)