タグ:富士山 ( 7 ) タグの人気記事

仕事納め

【仕事納めの夕方】
一瞬だけ富士山が赤く染まりました。これで鷹が飛んでいれば、「一冨士 ニ鷹 三なすび」になったのに・・・飛んでいるのは、
カラスですね。赤冨士のお陰でカラスまで凛として見えます。
d0019350_9553640.jpg
【仕事納めの朝】
おはようございます。朝日が射してきましたが、寒い朝です。これから、大掃除をして、夜は納会です。
3月からfacebookを始め、
多くのことを教えていただきました。
誠にありがとうございました。来る年が、素晴らしい年でありますようお祈り申し上げます。
d0019350_9561593.jpg
お世話になりますになりました。来る年が輝かしい年でありますようお祈り申し上げます。  駿河工房 今井
facebook は、こちら駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。


by surugaki | 2013-12-29 09:57 | 四季 | Comments(0)

コゲラ ・ 富士山 ・ 障子の影絵

【コゲラ(小啄木鳥)】
幸せの青い鳥・「ルリビタキ」とは、9ヶ月もあっていませんが、日本で最も小さいキツツキ・「コゲラ」は、どこでも見られるようになりました。
Wikipediaには、「本来は平地から山地の林に生息する鳥であるが、近年は都市の近郊にも定着しており、市街地に近い街路樹や人家
の庭木、公園の樹木などでもよく見られる。」と書かれていました。
温暖化の影響でしょうか。小鳥の世界でも生態系が明らかに変わっています。
d0019350_9363359.jpg
【 あたまを雲の~上に出ぁし~♪ 四方の山を 見おろして♪】
今日の昼間、静岡市清水区に打ち合わせに伺う途中、富士山の頭の上に雲が出ていました。頂上は雪吹雪です。秋を楽しむどころか、
冬がやってきたようです。 (-﹏-。) 。帰りは、秋らしい夕焼けでした。
d0019350_9392426.jpg
【朝パチッ!・・・障子の影絵】
今日は、昨日と打って変わり、秋晴れです。障子の影絵と中庭を比較してみました。
d0019350_9393953.jpg
また、寒くなりました。くれぐれもご自愛くださいますよう。  駿河工房 今井
facebook は、こちら駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。


by surugaki | 2013-11-29 09:41 | 環境 | Comments(0)

20009・新春初上棟

平成二十一年一月十日は、富士山を眺めながらの新春・初上棟でした。
そういえば、以前の富士山麓の上棟時には、富士山の色の変化を撮影していました。→富士は日本一の山・・・麓の上棟
d0019350_1854325.gif今回のお宅は上から見ると、このようなダイヤモンド形をしています。この住宅は、八島建築設計事務所さんの設計です。
ダイヤモンド形をした屋根の架構を弊社の担当者も知恵を絞り出して考えました。・・・スッキリ納まっていますね。
こちらは、本文とは全く関係はございませんが・・・ダイヤモンド富士です。
d0019350_1649925.jpg
設計の八島正年さんと所員の方が見本を見ながら、仕上げの検討をしています。見上げますと小屋組の複雑さが分かります。
横架材と登り梁の接点は、山辺豊彦さんや丹呉明恭さんが薦める「渡り腮(わたりあご)」にして納めました。
軒先もダイヤモンド形です。2階バルコニーの床梁も、二重にした胴差しに渡り腮で挟み込み、天秤にして張り出しています。(要するに、出し桁(だしげた)ですが、分かりづらい文章でスイマセン。)d0019350_2301513.jpg
■この日は日本晴れで、現場からも富士山が間近に見えました。お施主さんからの引き出物も富士山づくしでした。目出度し、目出度しです。d0019350_17554583.jpg
富士山を拝みながらの上棟は格別です。それに、ダイヤモンド富士とは、幸先良いですね。この記事をお読みの方は、きっと、良い年になりますよ。  駿河工房 今井

ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。
[ホームページ]
こちらが・・・→駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】
駿河工房からのお知らせー【最新のニュース・イベント】
最近のニュース・・・→【ニュース・イベント一覧】
社長の業務日記・・・→HP【駿河工房日記】[ブログ]
住宅設計・よもやまばなし・・・→ブログ【駿河工房設計室】    
建築現場の様子も見られます・・・→ブログ【駿河工房の工具箱】    
New 2009年1月17日(土)・18日(日) 焼津市の『セントラルタウン宗高』にて
新春 分譲開始記念オープニングイベントが開催されます。→
ブログ【駿河工房の不動産情報】

超長期住宅先導的モデル事業
全建連型・地域木造優良住宅先導的システム・国産材モデル 募集中!
(建築された方には最大で200万円が国から補助されます。自由設計国産材100%世代を
超えて住み継がれる家づくり
です。駿河工房では今春は3軒の着工を予定しています。興味をお持ち
の方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。)詳しくは、こちらをご覧ください。→【200年住宅】
by surugaki | 2009-01-12 00:04 | 建築 | Comments(10)

嗚呼、富士山ナンバー

d0019350_2152313.jpgこれまで私の車は『沼津』ナンバーでしたが、車の買換えで、否応なく『富士山』ナンバー!『沼津』もいつになっても"垢抜けない"イメージでお世辞にも良いイメージのナンバーではないのですが、それでも『富士山』よりは...。

日本初の越県地域(山梨・静岡)のご当地ナンバーです。富士の麓にある我が市も地域内。最初は、公用車などしか見てなかったのですが、最近は一般車両もちらほら。中でも 富士山の高さ3776Mに合わせて希望ナンバーにする方も・・・。

富士山をこよなく愛し、富士山に見守られ育ってきた私ですが、実際にこのナンバープレートを付けてみると、かなり微妙・・・。(ごめんね、富士山)
ハワイのお土産に「HAWAII」って書いてあるT シャツをもらってしまったのに近い感じがするのは私だけでしょうか...。


富士山ナンバーの車というと、正直なところ、どんなとこに住んでるの!って思いませんか?樹海の山の中とか、どうもそんなイメージが先行してしまうのでは?実際そんな所に住んでいたのですが。

国土交通省は15日、「富士山ナンバー」の交付を昨年11月4日から開始すると発表した。山梨、静岡両県から、いわゆるご当地ナンバーとして要望があったもので、富士山周辺地域の地域振興、観光振興、地域の一体感醸成などのためのシンボルとしての役割が期待されている。ご当地ナンバーとしては19番目となる。
■富士山ナンバー
   山梨県:富士吉田市、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町
   静岡県:富士宮市、富士市、御殿場市、裾野市、小山町、芝川町
■伊豆ナンバー
   熱海市、三島市、伊東市、下田市、伊豆市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町、伊豆の国市、函南町
■沼津ナンバー
   沼津市、清水町、長泉町

沼津ナンバーが、随分と狭い地域になってしましました。。。「富士山ナンバー対象地域」という、人口65万人程度?の新しい地域概念が誕生したのがおもしろいことだと思いますが。これからジャンジャン増えていくはずの富士山ナンバー。各地で きっと3776が目撃されるかも^^  にしても、ん~~~微妙だ。

駿河工房 松浦

ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。
[ホームページ]
こちらが・・・→駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】
駿河工房からのお知らせー【最新のニュース・イベント】
最近のニュース・・・→【ニュース・イベント一覧】
社長の業務日記・・・→HP【駿河工房日記】[ブログ]
住宅設計・よもやまばなし・・・→ブログ【駿河工房設計室】    
建築現場の様子も見られます・・・→ブログ【駿河工房の工具箱】    
New 2009年1月17日(土)・18日(日) 焼津市の『セントラルタウン宗高』にて
新春 分譲開始記念オープニングイベントが開催されます。→
ブログ【駿河工房の不動産情報】

超長期住宅先導的モデル事業
全建連型・地域木造優良住宅先導的システム・国産材モデル 募集中!
(建築された方には最大で200万円が国から補助されます。自由設計国産材100%世代を
超えて住み継がれる家づくり
です。駿河工房では今春は3軒の着工を予定しています。興味をお持ち
の方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。)詳しくは、こちらをご覧ください。→【200年住宅】
by surugaki | 2009-01-10 23:59 | 地元の紹介 | Comments(4)

師走の空

今日、静岡市内を走行中に少し変わった「富士山」を見ることが出来たのでパチリッ!
ここ数日天気がいい日が続き、毎日のように綺麗な富士山を見ることが出来ていましたが、
今日は一味違っていて、「富士山」「帽子」をかぶっているようです。
先週まで吹いていた強風もなく穏やかだったせいか、数時間この状態の富士山が見ることができました。
d0019350_17292248.jpg

2008年も、のこすところあと2日と少し。あっという間に終わりを向かえようとしています。
2009年は、今日の天気のように「穏やかに過ごしたい」のですが、
今の建築業界の動きを見ていると「瑕疵担保履行法」 「200年住宅」等など
そうはいきそうにありませんね。
なにはともあれ、2009年もよろしくお願いします。

駿河工房 山崎




ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。
[ホームページ]
こちらが・・・→駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】
駿河工房からのお知らせー【最新のニュース・イベント】
最近のニュース・・・→【ニュース・イベント一覧】
社長の業務日記・・・→HP【駿河工房日記】[ブログ]
住宅設計・よもやまばなし・・・→ブログ【駿河工房設計室】    
建築現場の様子も見られます・・・→ブログ【駿河工房の工具箱】    
New焼津市(旧大井川町)『セントラルタウン・むなだか』申込受付中!
ブログ【駿河工房の不動産情報】

超長期住宅先導的モデル事業
全建連型・地域木造優良住宅先導的システム・国産材モデル 募集中!
(建築された方には最大で200万円が国から補助されます。自由設計国産材100%世代を
超えて住み継がれる家づくり
です。駿河工房では年内に2軒の着工を予定しています。興味をお持ち
の方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。)詳しくは、こちらをご覧ください。→【200年住宅】
by surugaki | 2008-12-29 17:35 | | Comments(2)

新年のMt.FUJI

d0019350_133961.jpg
2008年は、鮮やかな富士山で幕を明けました。

新年 あけましておめでとうございます。

本日より駿河工房は営業開始でございます。

気持ち新たに、2008年も頑張っていきますので、どうぞよろしくお願い致します。


頭を雲の上に出し・・・・・、富士は日本一の山 (って歌を口ずさんでしまいました)

目を閉じて、今年一年、健康で充実した一年が過ごせますように・・・合掌

プログに訪れて頂く方々に、幸多い年となりますように心よりお祈りいたします。

今年もよろしくお願い申し上げます。

企画営業課 松浦   ポチッお願いします!   ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。

[ホームページ]
駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】         駿河工房からのお知らせー【ニュース・イベント】

[ブログ]
ブログ【駿河工房設計室】    ブログ【駿河の工具箱】    ブログ【静岡で満足できる木の家づくり】

ブログ【駿河工房の不動産情報】    社長の行動【駿河工房日記】
by surugaki | 2008-01-05 23:58 | 自然 | Comments(6)

富士山

大沢崩れを正面に望む富士山です。

私はこの富士を見て育ちました。四季の移り変わりをこの富士で感じることができます。

裾野に広がる木々は夏には緑青々しく、秋には紅葉が見事に広がりその美しさは

毎日眺めてもあきさせません。富士山から下界を眺めた展望は、

他では得られない絶景が広がります。しかし、富士には遠方から見上げる富士とは異なる姿が

そこにはあります。 火山灰と溶岩の荒れ果てた世界。

私はこちらから眺める富士が大好きです。日本一の山。この美しい姿を守っていきたい。

d0019350_19434349.jpg


                                   企画営業課 松浦
by surugaki | 2006-01-02 20:04 | 自然 | Comments(4)