タグ:地域ブランド化住宅 ( 3 ) タグの人気記事

お引渡し ・ 椿 ・ 雨

消費増税のために、3月中に完成させなければならないお宅が10軒ございましたが、無事、全てをお引渡しさせて
いただきました。誠にありがとうございました。
これから、お住まいの維持管理をさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。
d0019350_21464296.jpg
【腐っても鯛・・・散っても椿(藪椿)】
椿は在来種ですが、60年前は、この「藪椿」と「雪椿」、「林檎椿」の3種しか存在しませんでした。
今では品種改良が進み、6000種を越えるそうです。(私は、原種の「藪椿」が好きですけどね。)
☆椿と山茶花の違いを書いたことがあります。⇒
d0019350_21484266.jpg
【きょうの朝パチッ!・・・「窓の外は雨♪ 雨が降ってる~♪物語の終わりに~♪こんな雨の日~♪ 似合いすぎてる~♪」by イルカ】
d0019350_21493241.jpg
facebookをご利用の方は、こちらをクリックしてみてください。⇒Facebookムービー
facebookは、こちら駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
スタッフブログは、こちらです。


by surugaki | 2014-04-01 21:52 | 環境 | Comments(0)

新年初上棟 ・ マチュピチュ

【新年初上棟の朝】
おぅ~!朝日が射している!!!昨夜までの雨で空気も澄んでいます。年末に錆落ししたミニも雨玉を弾いています。
落ち葉も艶が出てきました。苔も生き生きしています。心まで晴々します。今日は、2棟同時の【新年初上棟】です。
美味しい空気をいっぱい吸って出社しました。
d0019350_2330735.jpg
【静岡県焼津市に「マチュピチュ」現る!】
出社途中に、静岡県焼津市体育館の上空に「マチュピチュ」が姿を現しました。現代の「マチュピチュ」は、高圧鉄塔が
立っていました。近づいて撮ろうと思いましたが、直ぐに雲の中に隠れてしまいました。
「マチュピチュ「発見」100年・インカ帝国展in静岡県立美術館」は、昨年閉幕しましが、見逃された方は、こちらをご覧
ください。⇒ —場所: 静岡県焼津市・体育館上空
d0019350_23303777.jpg
【新年初上棟】
静岡市清水区で「しずおか優良木材の家」と焼津市の「ピアノ教室」が上棟しました。清水港は、神戸港、長崎港と共に
「日本三大美港」の一つです。
かたや焼津港は、日本でも「有数の漁港」です。その清水港と焼津港の間に「久能海岸」があります。海岸の裏山には、
平成22年に国宝に指定された「久能山東照宮」があります。
厚い雲の間から光が射していました。朝からドラマチックな一日でした。 — 場所: 清水・焼津
d0019350_2331920.jpg
今日は、新年初上棟でした。出社途中に「マチュピチュ」が姿を現しましたし、久能海岸では、ドラマチックな空が見られました。
印象に残る一日でした。 駿河工房 今井
facebook は、こちら駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。


by surugaki | 2014-01-09 23:33 | 木の家 | Comments(0)

玄関アプローチ ・ 地域ブランド化住宅 ・ SURUGAドミノ ・ 大規模修繕

【今日の朝パチッ!・・・玄関アプローチ】
「暑さ寒さも彼岸まで」と言われたのは、昔の話でしょうか?・・・10月になっても夏日と秋が交互にやってきます。
しかも、強力な台風が毎週発生しています。今日は鈍より曇り、寒くなりそうです。ほんとうの「秋の空」を見たいです。
d0019350_1917441.jpg
【地域ブランド化住宅・SURUGAドミノ】
国が推し進める「地域ブランド化事業住宅」⇒ と、「静岡県優良木材・SURUGAドミノ住宅」⇒ の二世帯住宅を計画しています。
二世帯の親子が、二つのタイプの家に、付かず離れず住まわれます。家もそれぞれに主張がありますが、一つの家としてもバランス
を考えました。
d0019350_19191971.jpg
【大規模修繕】
この建物は、上棟が終わった直後ではありませんし、最近、流行のリノベーション(renovation)の現場でもありません。
これは、基礎と土台、柱、梁を残し、スケルトン状態にしたところです。静岡県では、昭和56年以前に建築した住宅の耐震化を
推し進めています。
少なくとも耐震強度を現行の建築基準法以上にすることを求めています。補助金制度もあるのですが、一向に進んでいません。
多少の改修では、強度が確保されないということから、止めてしまう方も少なくありません。このお宅も骨組みだけにしてみますと、
傷んでいるところや強度不足が一目瞭然です。
某番組のようにバタバタ壊すのではなく、使えそうにないものだけ手で取って、後は、補強します。完成すれば、新築とほとんど
変わりありません。そういう意味では、使用用途を変えない「リノベーション」といっても良いかもしれません。また、完成したら、
報告させていただきます。
d0019350_19183994.jpg
気候変動が激しい日が続きそうですので、くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます。 駿河工房 今井
facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。



by surugaki | 2013-10-22 19:20 | 建築 | Comments(0)