タグ:ダイサギ ( 5 ) タグの人気記事

ダイサギ、獲る!・・・私、撮る!

ダイサギ獲った!・・・が、死んでいた魚かも・・・。
d0019350_21503895.jpg
今度は、連続写真撮った!・・・突然の出来事で、ピントがあまいですが・・・。d0019350_21512777.jpg
空中で飲み込むとは、夢にも思いませんでした。d0019350_21515464.jpg
facebookをご利用の方は、こちらをクリックしてみてください。⇒Facebookムービー
facebookは、こちら駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
 スタッフブログは、こちらです。


by surugaki | 2014-02-06 22:06 | 野鳥 | Comments(0)

野鳥の観察・・・「氷の世界」と「日向ぼっこ」

【お知らせ】OMソーラーの家・見学会+スペシャルイベント 開催! (日時:1月19日()・20日() 10:00~17:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日、ブログで紹介させていただいた「幸福の黄色いハンカチ」・・・氷上のキセキレイは、冷たい氷の上でモミジの
種を探していました。
d0293130_21113431.jpg 
池の対岸の鴨はのんびり日向ぼっこです。(かなり温度差がありますね。)
d0293130_11255963.jpg
そこに、番(ツガイ)と思われるダイサギ日向ぼっこに来ましたが、鴨に遠慮してか、直ぐに飛び立ってしまいました。d0293130_11262097.jpg
ダイサギが飛び立っても、鴨は、「我関せず。」で、熟睡しています.
d0293130_11264028.jpg
小春日和のような風景に寒さを忘れ、のんびり観察していました。 駿河工房 今井



【お知らせ】 駿河工房では、1月19日()、20日(OMソーラーの家・見学会を開催いたします。
詳しくは⇒駿河工房/ニュース・イベント



ブログ・ランキング参加しています。本年も変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願い致します。

ブログ・ランキングに参加中


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 バナーボタン・Banner, Buttons

ホームページ
  
お知らせとブログ
   
   
by surugaki | 2013-01-11 12:38 | 野鳥 | Comments(0)

2011年・野鳥の観察・・・麻機遊水地のカワセミとオマケのダイサギ

今日はwagaya3937 さんとカワセミを撮りに静岡市麻機遊水地に行きました。そうしたら、twitterでそれを知ったh_kgym さんが合流されましたので、おじさん3人カワセミ撮影会です。

カワセミ撮影の前に、型絵染めのような波模様の中に大サギが居ましたので、つい、シャッターを押しました。
三年前に、ここで撮ったダイサギ⇒2008・春の野鳥(5)・・・たぶん、ダイサギ(大鷺)d0019350_17215366.jpg
カワセミまで15mくらいでしょうか。ちょっと遠いですね。これはオス(♂)です。
d0019350_17222440.jpg
これも15mくらい離れています。コバルトブルー背羽が見られました。オス(♂)
d0019350_17223615.jpg
下のくちばし赤いので、メス(♀)だと思います。
d0019350_17224811.jpg
今日は、ホウジロやジョウビタキ、ウグイスやアオジなど、多くの小鳥が見られました。初めて見た、名前も知らないハトのような鳥もいました。これから、整理してアップしますのでよろしくお願いいたします。 駿河工房 今井

ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
 (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・ありがとうございました。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。
[ホームページ]
こちらが・・・→駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】
駿河工房からのお知らせー【最新のニュース・イベント】
社長の業務日記・・・→HP【駿河工房日記】 「つぶやき」はこちら→Twilog
[ブログ]
住宅設計・よもやまばなし・・・→ブログ【駿河工房設計室】    
建築現場の様子も見られます・・・→ブログ【駿河工房の工具箱】    
New 焼津市の『セントラルタウン宗高』分譲開始→ブログ
【駿河工房の不動産情報】

New 自宅の建築日記→ブログちいさな家ができるまで ~駿河工房設計士 自宅建築日記~
New 営業マンのつぶやき→ブログ静岡木の家暮らし

長期優良住宅事業
平成22年度 木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)の募集開始について
詳しくはこちらをご覧ください。→長期優良住宅建設工事助成
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
駿河工房がつくる「長期優良住宅先導的モデル」→『CONCIERGE』は、長期優良住宅特集
長期優良住宅の上棟→耳寄りな情報・・・長期優良住宅先導的モデル事業
 
by surugaki | 2011-02-13 18:21 | 野鳥 | Comments(16)

野鳥の観察・2009・・・小鷺の編隊飛行と大鷺(ダイサギ)

白鷺編隊飛行をしています。しかも、7羽にそこそこピントが合ってます。・・・が、実は、これにはふか~ぁい訳があったのです。
d0019350_17224446.jpg
実は、小鷺(コサギ)10羽大鷺(ダイサギ)2羽が、下の写真のように、日向ぼっこをしていたのです。それを写真に撮ろうと近づいたら、小鷺7羽が一斉に舞い上がったのです。それで、その瞬間をオートフォーカスシャッターを切っただけの話です。もったいぶる話でもありませんでした。スイマセン。
d0019350_23384221.jpg
コサギダイサギも以前に何回か特集を組んだことはありますが、大きさを比較したことがありませんでした。おあつらいむきにコサギ(小2)とダイサギ(大1)の前をコサギが飛んできました。ダイサギは、全長90cmくらいで、コサギは60cmくらいです。飛んでるコサギとも比較してみてください。
こちらが、以前の特集です。→①大鷺(ダイサギ)  →②小鷺(コサギ)
d0019350_1723641.jpg
■ついでにダイサギ(大1)とコサギ(小6)を並べて大きさを比較してみました。やはりダイサギは大きいですね。コサギは身をかがめていましたので、大きさの違いが目立ちます。このダイサギは何らかのアクシデントで片足を失ったようですが、力強く生きています。 一本脚で、「休憩のポーズ」をとっています。村岡師匠からのコメントによりますと、「片足になって休憩のポーズをしている」そうです。・・・私も、そのように見えてきましたので、上の記事を「休憩のポーズ」に訂正させていただきました。d0019350_2340062.jpg
今回は、個人的な記録記事になってしまいましたので、スルーしてください。 駿河工房 今井


ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。
[ホームページ]
こちらが・・・→駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】
駿河工房からのお知らせー【最新のニュース・イベント】
最近のニュース・・・→【ニュース・イベント一覧】
社長の業務日記・・・→HP【駿河工房日記】[ブログ]
住宅設計・よもやまばなし・・・→ブログ【駿河工房設計室】    
建築現場の様子も見られます・・・→ブログ【駿河工房の工具箱】    
New 焼津市の『セントラルタウン宗高』分譲開始→ブログ【駿河工房の不動産情報】

超長期住宅先導的モデル事業
全建連型・地域木造優良住宅先導的システム・国産材モデル 募集中!
(建築された方には最大で200万円が国から補助されます。自由設計国産材100%世代を
超えて住み継がれる家づくり
です。駿河工房では今春は3軒の着工を予定しています。興味をお持ち
の方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。)詳しくは、こちらをご覧ください。→【200年住宅】
       
by surugaki | 2009-01-19 06:29 | 野鳥 | Comments(8)

2008・春の野鳥(5)・・・たぶん、ダイサギ(大鷺)

最近、近所の川で白鷺をよく見かけます。今までは、くちばし黄色で大型の白鷺がチュウサギ(中鷺)で、黒いくちばしで、小型の鷺がコサギ(小鷺)だと思っていました。それはそれで正しいのですが、近所にはダイサギ(大鷺)は、いないものと思い込んでいました。

ところが、チュウサギだけでなく、ダイサギのくちばし黄色で、になるとに変わると、図鑑に書かれていたのです。そうしますと、今までチュウサギと思っていた鷺の中にもダイサギがいた可能性がありますし、特に先日見かけた鷺は、大きさからしてダイサギの可能性がです。(これも、さむ~ぅ)

ダイサギは、白鷺の中では最も大きく、全長90cmと、図鑑に書かれていました。この鳥もそのくらいの大きさです。そこで、今回は鷺の行動から検証してみました。
d0019350_9495777.jpg下記のHPに、見分け方が書かれていました。
ダイサギ・チュウサギ・コサギ

それによりますと・・・口角の切れ目が、目の後ろまで伸びているのがダイサギで、目の手前で終わるのが、チュウサギということでしたので、目の周りを拡大してみましたが、、、微妙ですね。

長い首を前後に振りながら、歩いています。私に気づいたのか、急に大股で走り出しました。(左下)
d0019350_17362774.jpg
ついに飛び立ちました。
①→②→③→④の順に高度が上がっています。(周りの景色のボケ具合を見ていただくと分かります。)高度が上がるに従い、長い首をたたみます。離陸直後は、ジャンボジェット機のように見えますが、上空に上がると、ジェット戦闘機のように精悍になります。

同じ白い鳥でも、白鳥の場合は、首を伸ばしたまま飛びますので、上空でもジャンボ機のままです。こちらのHPに白鳥の飛行写真が掲載されていました。→白鳥の飛行・・・飛行の違いがよく分かります。d0019350_17365689.jpg
■飛行している姿を横から見ますと、長い首を上手にたたんでいて、首が最初から短かったような錯覚を覚えます。真ん丸な目は、まるでビー球のようです。この位置からは、口角の切れ目が目の後ろまで伸びているように見えますね。と、いうことは・・・やはり、ダイサギでしょうかねぇ。d0019350_17371644.jpg
■旋回する時には、首でバランスを取っているようです。そんな時も、目は真ん丸で、笑ってしまいました。今度は、寝ぼけ眼(まなこ)でも撮りたいものです。d0019350_18122991.jpg
白鷺は、ダイサギ・チュウサギ・コサギ以外にも、先日、白あずきさんがご指摘された、オオダイサギの他、チュウダイサギまでいるそうです。そうしますと、白鷺を大きい順に並べますと、オオダイサギ>ダイサギ>チュウダイサギ>チュウサギ>コサギということでしょうか。それにしても、オオダイサギ~チュウサギの間が見分けづらいですね。あまりにマイナーな話題になってしまいましたが、ご存知の方は、ご教示くださいますようお願い申し上げます。 駿河工房 今井

[急遽の追加] 上の写真を更に拡大してみますと、口角の切れ目が、目の後ろまで伸びているのが判りました。これは、間違いなくダイサギです。(口角の切れ目・・・うんぬんが、正しければですけどね。)
d0019350_16583449.jpg


ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。

[ホームページ]
駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】         駿河工房からのお知らせー【ニュース・イベント】

[ブログ]
ブログ【駿河工房設計室】   ブログ【駿河工房の工具箱】   ブログ【静岡で満足できる木の家づくり】

ブログ【駿河工房の不動産情報】    社長の行動【駿河工房日記】
by surugaki | 2008-03-01 19:32 | 野鳥 | Comments(12)