「ほっ」と。キャンペーン

タグ:カワトンボ ( 5 ) タグの人気記事

5月(さつき・皐月)の風景

facebookにアップした5月(さつき・皐月)の風景をまとめました。
世間は、「ゴールデンウィーク」ですが、近所の里山は「田植え」でした。(5月4日)
d0019350_21411134.jpg
【帰ってきた「日本カワトンボ」】(5月5日)
2010年5月4日以降カワトンボを見かけなくなりました。直後から始まった山の土止め工事や県有地の除草剤散布が原因と
思われます。
静岡県では「絶滅危惧IB類」に指定しましたが、先に原因を取り除くことが大事だと思います。毎年、GWに観察していました
が、4年ぶりに見ることが出来ました。(ほっ)まだまだ、数と種類が少ないですが・・・。カワトンボの翅は、基本的に透明型と
だいだい色型があります。
詳しくはコチラ⇒ カワトンボ(その1)⇒ カワトンボ(その2)⇒
d0019350_2148436.jpg
近所の田んぼでモンシロチョウ(紋白蝶)を撮っていると、突然、モンキチョウ(紋黄蝶)二頭が舞い降りました。モンシロチョウは、
慌てて飛び立ちましたが、モンキチョウが追っかけていきました。突然の出来事で、ピントを合わせる間もありませんでした。 (-﹏-。) 。
d0019350_21564776.jpg
facebookをご利用の方は、こちらをリックしてみてください。⇒Facebookムービー
facebookは、こちら駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
スタッフブログは、こちらです。


by surugaki | 2014-05-08 21:58 | 四季 | Comments(0)

2010・トンボの観察・・・カワトンボ(その2) オス(♂)&メス(♀)

先回は、橙色の翅カワトンボは、全てオス(♂)とご紹介しましたが、今回は透明の翅カワトンボオス(♂)とメス(♀)を紹介いたします。

村岡師匠ブログカワトンボオスメス見分け方を書かれていました。→ニホンカワトンボ♂×3、♀×2
その中には、翅に茶色の斑点があるものがオスで、白の斑点メスと書かれています。
また、いつもお世話になっている→井上清・谷幸三 共著「トンボのすべて」に載っているカワトンボも、茶色の斑点がオスの斑点がメスでした。
d0019350_18331164.jpgそれに、トンボは翅の色以外に、胴の先端(10節)の形状がオスとメスでは異なります。

[カワトンボ・オス(♂)]
茶色の斑点のものを集めてみました。3体とも別の種類に見えますが、日本のカワトンボは、基本的には、カワトンボオオカワトンボ2種のようです。大きさから判断すると、全てがカワトンボでしょうね。
d0019350_17581791.jpg
d0019350_1759952.jpg
d0019350_17592628.jpg
[カワトンボ・メス(♀)]
こちらも3種カワトンボのように見えます。が、、、これも全て同種のカワトンボ・メスですね。
d0019350_1802095.jpg
d0019350_1804464.jpg
d0019350_181096.jpg
実は、ここに載せたものと色が異なるカワトンボが数体いましたが、写真点数が多くなりましたので、カットさせて頂きました。本当にこれが一種類のカワトンボか、若干の疑問がありますので、機会がありましたら、また検証させて頂きたいと思います。
何はともあれ、自宅の近くにカワトンボが棲む美しい渓流が存在するところが良いですね。次の世代にも残さなくては・・・と、心に誓うのでした。 駿河工房 今井

ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
 (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。
[ホームページ]
こちらが・・・→駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】
駿河工房からのお知らせー【最新のニュース・イベント】
社長の業務日記・・・→HP【駿河工房日記】 「つぶやき」はこちら→Twilog
[ブログ]
住宅設計・よもやまばなし・・・→ブログ【駿河工房設計室】    
建築現場の様子も見られます・・・→ブログ【駿河工房の工具箱】    
New 焼津市の『セントラルタウン宗高』分譲開始→ブログ
【駿河工房の不動産情報】

New 自宅の建築日記→ブログちいさな家ができるまで ~駿河工房設計士 自宅建築日記~
New 営業マンのつぶやき→ブログ静岡木の家暮らし

長期優良住宅事業
平成22年度 木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)の募集開始について
詳しくはこちらをご覧ください。→長期優良住宅建設工事助成
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
駿河工房がつくる「長期優良住宅先導的モデル」→『CONCIERGE』は、長期優良住宅特集
長期優良住宅の上棟→耳寄りな情報・・・長期優良住宅先導的モデル事業  
by surugaki | 2010-05-04 19:45 | トンボ | Comments(2)

2010・トンボの観察・・・カワトンボ(その1)

近くの山には、下の写真のような清流が流れていて、その周りにカワトンボが飛んでいます。d0019350_20442677.jpg
沼や池のイトトンボと似ていますが、気のせいか?こちらの方が清らかな感じがします。オス(♂)は、翅の色が橙色のものと無色透明のものがあるようです。(メス(♀)は、透明しかいないそうです。)従いまして今回紹介させていただくトンボ全てがオスということです。

光が当たると翅がキラキラと輝きます。
d0019350_20274549.jpg
上のカワトンボよりも全体に緑が濃いですが、同じ種類のようです。d0019350_20381657.jpg
胸は黄金色で、コフキトンボのように灰色掛かっています。d0019350_20284569.jpg
胸はプラチナ色で、全体に青味掛かっています。d0019350_21545060.jpg
違う種類に見えなくもありませんが、よく分かりませんので、今回は、カワトンボ・オス(♂)ということで統一させていただきました。ご存知の方は是非ご教示ください。次は、透明の翅オス(♂)とメス(♀)を紹介させていただきますので、比較してみてください。 駿河工房 今井


ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
 (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。
[ホームページ]
こちらが・・・→駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】
駿河工房からのお知らせー【最新のニュース・イベント】
社長の業務日記・・・→HP【駿河工房日記】 「つぶやき」はこちら→Twilog
[ブログ]
住宅設計・よもやまばなし・・・→ブログ【駿河工房設計室】    
建築現場の様子も見られます・・・→ブログ【駿河工房の工具箱】    
New 焼津市の『セントラルタウン宗高』分譲開始→ブログ
【駿河工房の不動産情報】

New 自宅の建築日記→ブログちいさな家ができるまで ~駿河工房設計士 自宅建築日記~
New 営業マンのつぶやき→ブログ静岡木の家暮らし

長期優良住宅事業
平成22年度 木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)の募集開始について
詳しくはこちらをご覧ください。→長期優良住宅建設工事助成
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
駿河工房がつくる「長期優良住宅先導的モデル」→『CONCIERGE』は、長期優良住宅特集
長期優良住宅の上棟→耳寄りな情報・・・長期優良住宅先導的モデル事業  
by surugaki | 2010-05-03 21:28 | トンボ | Comments(2)

2008・近くの山の昆虫・・・イトトンボorカワトンボ

いつも拝見しているブログ・「成長する家 つれづれ日記」新しいカテゴリートンボが、追加されましたので、私も真似して「トンボ」を写しに、近くの山に行ってきました。そこには、胴体が細いトンボが飛んでいました。細いといえば、イトトンボカワトンボでしょうね。

[イトトンボorカワトンボ?(1)]
ここに[トンボの名前]記入する予定でしたが、未だ、特定出来ないのです。(涙) カワトンボのメス(♀)だと思ったのですが、あまりにも体が小さいのです。それで、イトトンボの一種と考え始めました。・・・同時に、私は、イトトンボとカワトンボの違いすら分からない事に気づいてしまったのです。 正面と側面を下に掲載いたしましたので、ご存知の方は、ご教示くださいますよう 伏してお願い申し上げます。
d0019350_13453412.jpg
[カワトンボ オス(♂)?]
「成長する家 つれづれ日記」に掲載されている→ニホンカワトンボ ♂と、同じように見えますが、羽が胴体よりも下がっているところが気になっていたのです。全長は45mmくらいでした。(村岡師匠にお尋ねしてみます。)
d0019350_13455316.jpg
[イトトンボorカワトンボ?(2)]
イトトンボorカワトンボ?かを,検証していますと、私の近くに馴れ馴れしいトンボが玉石の上に留まりました。これまた、スリムな胴体です。「イトトンボorカワトンボ?」の悩みが一つ増えただけですね。・・・もちろん、このトンボの名前は特定できませんでしたが、ご存知の方は、教示くださいますようお願い申し上げます。また。この写真はタムロン・マクロ90mm(手ブレ補正機能無し)ですので、トンボの目の周りのみに手動ピントを合わせました。それで、胴体が、ピンボケなのです。(言い訳)
d0019350_1346852.jpg
ま~ぁ、早い話が、3種とも名前が特定出来なかったのです。・・・ヘラヘラしている場合ではございませんが、ご存知の方は、ご教示くださいますようお願い申し上げます。また、今回は「可憐な野の花」をアップさせていただく予定でしたが、のっぴきならない事情から、予定を大幅に変更させていただきましたことを、深くお詫び申し上げます。  駿河工房 今井


ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。

[ホームページ]
駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】 


[ブログ]
ブログ【駿河工房設計室】    ブログ【駿河の工具箱】    ブログ【静岡で満足できる木の家づくり】

ブログ【駿河工房の不動産情報】    社長の行動【駿河工房日記】
by surugaki | 2008-05-18 19:05 | トンボ | Comments(12)

夏休みの宿題・2007・・・トンボの観察・[カワトンボ]

近くの山にカワトンボを探しに行きました。里山には、羽が黒光し、胸に赤い斑点腹は紺色カワトンボ」がいました。多分、ハグロトンボだと思います。そこから山に入りますと、腹がプラチナに輝き、羽は透き通った茶色で、先端近くに2mm程度の白の斑点があるカワトンボ」がいました。更に山の奥に入りますと、羽が黒腹が緑に光るカワトンボ」がいました。ラッキーなことに3種類のカワトンボが見つかりました。

喜び勇んで帰宅し、名前を調べてみました。・・・私の図鑑にはカワトンボ科のトンボは11種類が載っていましたが、写真が小さく、名前を特定できませんでした。(涙) それで、当たりをつけながら、PCで調べてみることにしました。最初のトンボは、ハグロトンボで間違いないようですが、二番目と三番目はどちらもミヤマカワトンボで、オス(♂)とメス(♀)のようです。こちらが昨年の→ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)です。(kake24 さんに、アオハダトンボとの違いを教えていただきました。)

①ハグロトンボ
d0019350_10513826.jpg
■↓ハグロトンボオス(♂)とメス(♀)だと思いますが、見分け方は分かりません。→両方ともメス(♀)のようです。d0019350_1010329.jpg
②ミヤマカワトンボ メス(♀)d0019350_10511499.jpg
■カワトンボは羽を閉じてとまりますが、一瞬、羽を開く時があります。羽に付いた水滴を飛ばし乾かすためでしょうか。d0019350_10114090.jpg
③ミヤマカワトンボ オス(♂)↑上のトンボとは別種かと思いましたが、そうではありませんでした。(涙1) この写真は、フォトショップで拡大したら、ピントが合っていない事に気づきました。お見苦しいとは存じますが代わりが無いのでお許しください。(涙2)d0019350_10505014.jpg
街中の住宅地でも池を作ると、直ぐにトンボがやって来て産卵し、翌年には、トンボの幼虫のヤゴを見ることが出来ます。以外にもトンボの繁殖力は強いのですが、このカワトンボに限ってみれば、きれいな水が流れている場所でしか見た事がありません。カワトンボが棲める環境をいつまでも守っていきたいですね。今回は、「カワトンボの大写し」で、虫がお嫌いな方には、虫酸(むしず)が走ったかも知れませんね。・・・「虫酸が走る」→「不快でたまらないほど嫌な気持ちになる。」と、辞書には書かれていました。そうかぁ!虫酸って、そういうことでしたか。昔から虫が嫌いな方が多かったということですね。  駿河工房 今井


ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[お知らせ]

 駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
  駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

 不動産情報は、こちらです。→駿河工房の不動産情報

 工務店経営ソフト販売開始! 詳しくはこちら→ 建通新聞

 駿河工房設計課メンバーによるブログ→【駿河工房設計室】

  駿河工房工事課メンバーによるブログ→【駿河の工具箱】を立ち上げました!

■ こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。
by surugaki | 2007-08-07 11:20 | トンボ | Comments(10)