「ほっ」と。キャンペーン

タグ:アオサギ ( 8 ) タグの人気記事

中庭 ・ アオサギ ・ ウミネコ

【今日の朝パチッ!・・・玄関を開けるとそこは、外だった。】
というか、中庭でした。朝日が射していますが、空気は冷たいですね。秋を飛び越えて冬が来たようです。気候変動が激しい
時期になりました。くれぐれもご自愛ください。
d0019350_2133397.jpg
【用宗漁港のアオサギ】
静岡市用宗漁港では、漁師が使った網を、奥様が総出で集めて補修をしています。網に絡まった小魚は、海に捨てられますが、
漁船のマストの上にはアオサギがそれを待っています。アオサギが、海に捨てられた小魚をクチバシで捕っていました。トビや
ミサゴは足でつかんで空中で食べたりしますが、アオサギは、船の上にとまり、一気に飲み込んでしました。
d0019350_2135850.jpg
【用宗漁港・・・ウミネコ(海猫)のポスト争い】
ウミネコもアオサギ同様、捨てられる小魚を狙っています。できるだけ高いポストに陣取り、周りを見渡したいので、ポスト争いが
おこります。でも、あまり醜い争いはせず、少しでも早いほうに権利があるようです。遅いほうは、別のポストに移動しました。椅子
取りゲームと同じですね。
d0019350_2134934.jpg
【用宗漁港のアオサギ・その2】
おばさんたちが漁をしてきた魚網を手入れしていましたが、アオサギは、それを見守っているのではなく、「おこぼれ」を待っていた
のです。おばさんが、網にかかまった魚を海に捨てると、「待っていました!」とばかり、ナイスキャッチです。先ほどもアップしまし
たが、写真が多く、不鮮明でしたので、再度、アップさせていただきました。
d0019350_21352597.jpg
本当の秋を通り越して、冬が来たようです。世界的な異常気象を人間の英知を結集し正常化してほしいものです。 駿河工房 今井
facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。


by surugaki | 2013-11-14 21:42 | Comments(0)

上棟 ・ オマケのアオサギ(蒼鷺)

今日もfacebook記事の中からピックアップしました。
今日は、嫁の実家の上棟でした。周りは田んぼに囲まれていて、のどかです。カルガモが田んぼで餌を漁っていました。
これから田植えをする所もありました。土蛙もいましたが、アップは控えさせていただきました。
d0019350_23342825.jpg
【アオサギの顔】
私の周りに棲む鷺(サギ)の中で、最も大きいのがこのアオサギ(蒼鷺)です。今回は、顔写真をアップさせていただ
きました。けっして、指名手配写真ではありません。横顔は、少し怖い感じがしますが、正面は、愛嬌があります。
d0019350_23404936.jpg

美しい日本の風景を次の世代に継承したいものです。 駿河工房 今井
facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。


平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】
by surugaki | 2013-05-17 23:48 | 建築 | Comments(0)

幸せを運ぶ青い鳥・・・アオサギ&アオジ

d0019350_18132477.jpg幸せを運ぶ青い鳥を探しに藤枝市の蓮花寺池公園に行ってきました。もちろん、
青い鳥はいましたが、ルリビタキカワセミではなく、アオサギアオジでした。
(´ω`。)グスン 。
大きなケヤキの木にアオサギが留まっていました。
d0019350_1820125.jpg
黄金の眼です。(こじつけ)・・・昨年の漢字を思い出しました。毛づくろいをしながら、気持ち良さそうにうたた寝
をしています。
d0019350_18203379.jpg
山の中腹の梅の木には、アオジがいました。名はですが、ウグイス色です。(´ω`。)グスン2 。
d0019350_191647100.jpg
ルリビタキが来る丘に登りましたが、現れませんでした。でも、雪化粧をした富士山がきれいでしたので、よし
しましょう。
今日は小春日和で、寒椿→(山茶花でした。)も満開でした。ルリビタキやカワセミには逢えませんでしたが、
ジョウビタキハクセキレイシロハラなど、と関わり深い鳥に逢えました。(納得)
d0019350_2021166.jpg
今度は、早起きして、青い鳥を探しに行こうと思います。 駿河工房 今井

正月休みに入ってから、ニュースが見れないとお嘆きの方へ下の紅葉の画像(バナーボタン)をクリックしますと、
全国のニュースがご覧いただけます (左端ボタンから「放送局別一覧」にも行けます。)


ブログ・ランキング参加しています。本年も変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願い致します。

ブログ・ランキングに参加中


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 バナーボタン・Banner, Buttons

ホームページ
  
お知らせとブログ
   
   
by surugaki | 2013-01-04 20:08 | 野鳥 | Comments(0)

2011年・野鳥の観察・・・アオサギと本命のカワセミ

夕方、藤枝市・蓮華寺公園のカワセミがいる場所に行きましたが、居ませんでしたので、蒼鷺(アオサギ)を撮って帰ることにしました。d0019350_13401887.jpg
アオサギピントを合わせていると、コバルトブルーの光が見えました。
d0019350_13403830.jpg
カワセミです。もちろん、そちらにピントを合わせ直しました。
d0019350_13405133.jpg
小魚を捕って見せてくれました。なかなかの芸達者です。
d0019350_13425319.jpg
今度は昨年までとまっていた「この付近釣り禁止」の看板にとまりました。カワセミまで3mと、至近距離です。
こちらが昨年のカワセミ2010・蓮華寺池のカワセミ
d0019350_13412560.jpg
これを撮ったのは夕方5時です。曇っていましたが、なんとか写っています。本当についています。 駿河工房 今井

ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
 (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・ありがとうございました。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。
[ホームページ]
こちらが・・・→駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】
駿河工房からのお知らせー【最新のニュース・イベント】
社長の業務日記・・・→HP【駿河工房日記】 「つぶやき」はこちら→Twilog
[ブログ]
住宅設計・よもやまばなし・・・→ブログ【駿河工房設計室】    
建築現場の様子も見られます・・・→ブログ【駿河工房の工具箱】    
New 焼津市の『セントラルタウン宗高』分譲開始→ブログ
【駿河工房の不動産情報】

New 自宅の建築日記→ブログちいさな家ができるまで ~駿河工房設計士 自宅建築日記~
New 営業マンのつぶやき→ブログ静岡木の家暮らし

長期優良住宅事業
平成22年度 木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)の募集開始について
詳しくはこちらをご覧ください。→長期優良住宅建設工事助成
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
駿河工房がつくる「長期優良住宅先導的モデル」→『CONCIERGE』は、長期優良住宅特集
長期優良住宅の上棟→耳寄りな情報・・・長期優良住宅先導的モデル事業
by surugaki | 2011-03-07 14:14 | 野鳥 | Comments(12)

2009・野鳥の観察・・・田んぼのアオサギ(蒼鷺)

アオサギ(蒼鷺)は警戒心が強く、近寄ると直ぐに逃げ出しますが、ここでは少し事情が違うようです。孤高の鳥だと、誰かさんも仰っていましたが・・・とんでもありません。仲睦ましく番(つがい)でいるではありませんか。しかもトラクターが近づいても逃げようとしません。(唖然)
普段のアオサギはこんな感じです。→2008・春の野鳥(1)・・・青鷺
d0019350_18342919.jpg
田植えの準備をしているところに泥を飛ばしながら走りまわっていました.
d0019350_1835433.jpg
アオサギも豊作を祈っているのでしょう。豊栄の舞(とよさかのまい)に見えなくもありません。
d0019350_1835287.jpg
田んぼのアオサギは愛嬌があって、鳥相?までよく見えます。
d0019350_18355497.jpg
トラクターが耕した所でタニシを漁っています。クチバシを上手に使い、一気に飲み込みました。全く噛みません。・・・アオサギは、歯が無いのですね。(再認識)
d0019350_1928718.jpg
田んぼでは人とアオサギが共生しているように見えます。やはり、これからの日本を救うのは農業でしょうね。(ひとり言) 駿河工房 今井

ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
 (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。
[ホームページ]
こちらが・・・→駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】
駿河工房からのお知らせー【最新のニュース・イベント】
社長の業務日記・・・→HP【駿河工房日記】[ブログ]
住宅設計・よもやまばなし・・・→ブログ【駿河工房設計室】    
建築現場の様子も見られます・・・→ブログ【駿河工房の工具箱】    
New 焼津市の『セントラルタウン宗高』分譲開始→ブログ【駿河工房の不動産情報】
New 静岡の住まい情報ウェブマガジン→ブログ駿河One通信
New 営業マンのつぶやき→ブログ静岡木の家暮らし

超長期住宅先導的モデル事業
全建連型・地域木造優良住宅先導的システム・国産材モデル 募集中!
建築された方には最大で200万円が国から補助されます。自由設計国産材100%世代を
超えて住み継がれる家づくり
です。今春は3軒上棟しました。興味をお持ちの方は、弊社まで
お気軽にお問い合わせください。詳しくは、こちらをご覧ください。→
【200年住宅】

200年住宅の上棟→耳寄りな情報・・・200年住宅 (長期優良住宅先導的モデル事業) 
平成21年度エントリーした5軒実施設計を開始しました。駿河工房の200年住宅 着々と
by surugaki | 2009-06-02 19:51 | 野鳥 | Comments(4)

2008・アオサギ(蒼鷺)のディティール(Detail)

以前にも蒼鷺(アオサギ)を紹介いたしましたが→2008・春の野鳥(1)・・・青鷺 今回は、その二回目です。

内覧会場前の川には、蒼鷺が棲んでいます。長い間、ここに棲み続けているらしく、他で見かける蒼鷺よりも警戒心が薄らいでいるように見受けられます。それで、近づいて観察することが出来ました。

■蒼鷺の横、前、後姿を撮りました。ただ、後姿は、↓下の内覧会記事に載せましたので、今回は省略しましが、いずれもこちらに目を向けています。そうはいっても、こちらを向いているのは、片目だけです。もう一方は、逆側が見えているはずですから、鳥の頭の中では、どのように映し出されているのでしょうねぇ。それを解明することは今の私には出来ませんが、とりあえず蒼鷺の顔を中心に観察することにしました。
d0019350_220434.jpg
■歩いている蒼鷺の顔をアップしてみました。㊧私の先入観からもしれませんが、前進する時は、両眼を寄り目にして前方を見ているように感じます。㊨くちばしを開くと、頭の後にある冠羽が跳ね上がりました。孤高の鳥にもユーモラスな一面がありますd0019350_17161088.jpg
■やはり、見たい方向に目を動かしています。ただ、眼球の出方からして、330度位の範囲がパノラマ写真のように見えているのかもしれません。(これは、私の勝手な想像ですから、真実は判りません。)d0019350_17265858.jpg
■飛んでいる姿も写してみました。上空から見える景色は、プラネタリュームのように見えるのでしょうか?d0019350_17411766.jpg
■以前、アップしたダイサギ(大鷺)の目玉を見ますと、視線が前方を向いているのがよく分かります。→2008・春の野鳥(5)・・・たぶん、ダイサギ(大鷺) 

あれ以来、飛んでいる鳥を大写しにするのが、快感になってしまいました。アオサギもダイサギのように首をたたんで飛んでいます。なかなか愛嬌がありますね。

最近のデジカメは、タイムラグ手ブレが大幅に軽減されましましたので、素人の私でも撮れるようになりました。技術の進歩には、目を見張るものがあります。ただ、取り扱い説明書が年々厚くなることには閉口していますが・・・。
d0019350_11192142.jpg
最近、老眼が進行したせいか、取り扱い説明書を読むのも億劫(おっくう)になりました。それに、読んでも理解できなかったり、忘れてしまいます。(涙) 私のようなアナログ人間でも理解できる「大きい字で分かり易い取扱説明書」が望まれます。 話題が逸れてしまいましたので、続きは,またの機会とさせていただきます。  
                                                        駿河工房 今井

ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。

[ホームページ]
駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】 

[ブログ]
ブログ【駿河工房設計室】    ブログ【駿河の工具箱】    ブログ【静岡で満足できる木の家づくり】

ブログ【駿河工房の不動産情報】    社長の行動【駿河工房日記】
by surugaki | 2008-03-31 15:14 | 野鳥 | Comments(12)

2007・野鳥の観察・・・青鷺と小鷺

会社の近くの川には、青鷺がいました。以前にも紹介いたしましたが、青鷺は、用心深く、近づくとすぐに飛び去ってしまいます。ところが、この青鷺は、橋の下にいて、飛び立とうとはしないのです。目の前まで行きますと、ダチョウのように、猛スピードで走り出しました。あまりの速さにピントが合いません。
d0019350_20144741.jpg
■青鷺の近くには、小鷺(コサギ)が、日向ぼっこをしていました。もちろん、小鷺は、走ったりせず、優雅に舞い上がります。静岡では、青鷺、中鷺、小鷺をよく見かけますが、私は、小鷺が一番美しいと思います。世界遺産に登録された姫路城は、白鷺城と呼ばれていますが、その白鷺とは、小鷺のことを指しているのではないかとさえ思えてきます。

姫路市のHP・雑学・姫路城 には、「昔からゴイサギが多くすんでいたから・・・などなど」と書かれていますが、ゴイサギ の体は、青鷺と同じ配色ですから、白鷺とは言い難いですね。d0019350_9511863.jpg
■小鷺は、離陸、着水時に翼を大きく広げます。この翼を広げた姿が姫路城を連想させませんか。小鷺の生息地は、本州以南の河、水田、湿地、海岸などと書かれていますから、姫路にも多くの小鷺が棲んでいると思います。・・・無理やり、こじつけるつもりはありませんけどね。d0019350_952372.jpg
■離陸と着水の違いは、脚の位置ですね。着水時には、脚をお腹の前に突き出しています。d0019350_9524570.jpg
この川は湧き水が豊富で、とてもきれいです。小魚も多く棲んでしますので、餌には困らないようです。いつまでも小鷺が見られる環境を保ちたいですね。   駿河工房 今井

人気blogランキングに参加しています。
  ↑ここをクリックして 応援くださいますよう お願い申し上げます。最近、アクセス数は、増えていますが
   クリック数が減っています。是非、よろしくお願いいたします。

       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

[お知らせ]
駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
 駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

建築にご興味をお持ち方は、こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。
by surugaki | 2007-02-19 00:43 | 野鳥 | Comments(12)

青鷺にも・・・く、悔しい!

最近、白鳥などの渡り鳥が湖で群れをなして泳いでいる姿をテレビで放映されていますが、どの映像でも、
とても愛くるしく、人に慣れている感じがします。もちろん、望遠で撮影しているのは分かっているのですが、
それを感じさせない映像ばかりです。静岡では、マガモやカルガモ、鷺が渡来していますが、近づくと慌てて
逃げ出してしまいます。先日もこのブログにカルガモの慌てる姿を載せたばかりですが、今回は、青鷺です。
カルガモの慌てる様子は・・・→大寒の鳥

青鷺の群れを見かけることはあまりありません。今日も一羽で、餌を漁っています。
そ~っと近づいてみました。しまった!き、気付かれたようです。「私は、悪いおじさんでは、ありませんよ。」
と、小さな声でささやきました。d0019350_9151898.jpgd0019350_9174859.jpg
声が小さくて、私の真意が青鷺には届かなかったようです。野球に例えますとランニングスローのように、
振り向きざまに飛び立ってしまいました。く、悔しい!d0019350_9183235.jpgd0019350_919977.jpg
それでは、飛行中の優雅な写真を撮ろうとポジティブに考え、青鷺に向って連写しました。・・が、このデジカメは、
昔のカメラのような速さで、連写できません。竹林を流れるように優雅に舞う姿がアップされる予定でしたが、
ご覧の通り、お尻を向けられてしまいました。嫌われたものです。またしても、く、悔しい!
静岡は、温暖でとても住みやすい所ですが、唯一、渡り鳥が楽しそうに戯れる姿が撮れないのが残念です。
今日は、独り事ですから、読み流してください。     駿河工房 今井d0019350_9202262.jpgd0019350_9204658.jpg
by surugaki | 2006-02-01 10:21 | 野鳥 | Comments(8)