<   2013年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ツバメの飛翔パターン

【ツバメの飛翔】
ツバメは水面の急降下して、カワセミのように餌を捕っていると思っていたのですが、そればかりではなく、水飲みや水浴びを
していることが分かりました。
しかも、ここに集まっているのは今年生まれた若鳥ばかりです。これからの長い旅に向けてのトレーニングも兼ねているようです。
水から飛び出すところを合成してみました。凄い運動能力に唖然としました。(ぽか~ぁん。)
d0019350_2023172.jpg
【ツバメの飛翔とアメンボ
ツバメは水を飲む時も、水面に浮く「落ち葉」に突っ込んで、スピードと距離を確認しているように見えます。
近くにアメンボがいましたので、ツバメの標的になりはしないかと心配していましたら、水面にが現れました。
これでは、さすがのツバメも突っ込めません。
d0019350_20241971.jpg
【夏休みの自由研究・・・ツバメの飛翔パターン】
①水面すれすれに飛翔しているツバメを1/1250秒で撮ると、まだ嘴(クチバシ)が黄色い「若鳥」と分かります。
②ツバメが水面に突っ込む時、三の行動パターンが確認できました。
●一つは、急降下して水面に浮かぶ虫を捕ることです。
●次は、水浴びです。この場合は、超低空飛行から突っ込みます。(これは、昨夜アップさせていただきました。)
●最後は、水を飲むことです。下の合成画像を見ると、低空飛行をしながら、クチバシと2本の脚だけを水中に突っ込み、
体は空中にあることが確認できます。
ピントが少し甘いですが、なんとなく確認できました。(ほっ)
d0019350_2026324.jpg
ツバメが旅立つ前に、もう少し観察しようと思います。 駿河工房 今井
facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。



by surugaki | 2013-08-30 20:31 | 野鳥 | Comments(2)

夏休みの自由研究・・・ツバメの飛翔

【夏休みの自由研究・・・ツバメの飛翔・その1】
ツバメは、子育ても終わり、川や池の水面を高速で飛行したり、水中に飛び込んで餌を捕っています。
これから長い旅に出ますので、今のうちに美味しい物を食べて、飛行練習をしているようにも見えます。
「トンボの飛翔写真」は、ポーバーリングしている時を狙って、シャッターを押しますので、1/1000秒でも
静止写真になりますが、ツバメは高速で飛行しているため、トンボのようにはいきませんでした。
ツバメの通るコースにピントを合わせて、シャッタースピードをトンボと同じ1/1000秒にして、連写しました。
手持ちで、ピントも甘いですが、昼間の明るい時でしたら、1/2000秒くらいで静止すると思います。
今度の休みに1/2000秒で試してみようと思います。
d0019350_0255874.jpg
後姿・・・ツバメはホバーリングも出来ます。d0019350_0263096.jpg
【夏休みの自由研究・・・ツバメの飛翔・その2】
ツバメの巡航速度47km/h(秒速13m)で、最高飛行速度は、200km/h(秒速55m)に達すると言われています。
ちなみに、ギンヤンマの場合、巡航速度12.5km(秒速3.5m)、最高速度25km/h(秒速7m)と、言われていますから、
ツバメの速さは並みではありません。
この写真は、約12m離れたところから、6コマ/1秒で撮影したうちの2カットを合成しました。
写真の真ん中にピントを合わせていますので、両端は、ブレていますが、ツバメの速さはお分かりいただけると思います。
ギンヤンマは、ホバーリング時、秒速0mですから、ファインダーを覗きながら、手でピントを合わせることも出来ますが、
ツバメは、飛行ルートにピントを合わせておき、通った時にシャッターを切ります。私のような素人には、「数うち当たる」
方式が最も適した撮り方だと思います。
d0019350_0275089.jpg
ツバメは軒先に巣を作りますが、最近は、糞が落ちることから嫌われる方も多くなりました。私もムクドリの糞には泣かされて
いますが、ツバメが棲める環境は残してほしいと思います。 駿河工房 今井
facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。



by surugaki | 2013-08-28 00:37 | 野鳥 | Comments(0)

「蓮の花」と「鬼蓮の花」

【蓮の花】
いつもトンボの観察をしている藤枝市・蓮華寺池公園の「蓮の花」も終わりに近づき、蜂の巣のような「蓮の実」が生っています。
残った数輪の花は、いつもの花と、どことなく違うように見えます。
今年は、3年前ほど前に、不忍池から拾ってきた実を水に浸けておいたのですが、発芽しませんでした。 (-﹏-。) 。
「無い物ねだり」ですが、いっそう有難さが増してきます。
d0019350_2303425.jpg
【オニバス(鬼蓮)の花】
藤枝市・蓮華寺池公園では、「蓮の花」が終わるころ、「オニバス(鬼蓮)の花」が咲き始めます。
花径は40~50㎜で、南方系の花に見えますが、原産地はアジアだそうです。
日本では、激減してしまい、環境省レッドリストでは、「絶滅危惧II類」で、「天然記念物」にも指定されています。
午前中に開花しますが、睡蓮のように午後は寝てしまいます。(参考までに・・・「睡蓮の休眠運動」⇒
半分以上は、葉を突き破って出てきます。開花した花を真上から見ようと思っているのですが、なかなか見ることが出来ません。 (-﹏-。) 。
見られたら投稿しますので、是非、ご覧ください。
d0019350_2341655.jpg
遠き世の 如く遠くに 蓮の華   山口誓子」・・・いいね!  駿河工房 今井
facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。



by surugaki | 2013-08-26 23:05 | | Comments(0)

夏休みの昆虫観察・・・ウチワヤンマ

【夏休みの昆虫観察・・・ウチワヤンマの着陸】
ウチワヤンマは、垂直離着陸やホバリングだけでなく、超低空での高速飛行が出来ます。
問題の「オ○プ○イ」が求めてきた能力を全て備えていると言っても過言ではありません。
これは、池に突き出た枯れ草の先端にウチワヤンマが止まる瞬間の連続写真です。
止まる時や飛び立つ時に枯れ草が全く揺れませんでした。凄い能力です。
最近は「昆虫に学ぶ」研究開発が盛んに行われていますが、幸せに貢献するものであってほしいと思います。
d0019350_22112244.jpg
滑走路がなくても飛び立つことが出来ます。
d0019350_22131491.jpg
雨が降ったら、涼しくなりました。日本の四季を取り戻したいものです。 駿河工房 今井
facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。



by surugaki | 2013-08-25 22:15 | トンボ | Comments(0)

今日は、処暑(しょしょ)・・・北の庭&上棟

【処暑(しょしょ)の北の庭】
夏休みは「北の庭」まで剪定する体力は、ありませんでした。 (-﹏-。) 。
5年前にバッサリ切ったとはいえ、大分茂ってきました。それなのに強い日差しが射してきます。
今日は、暦の上では「処暑」。「暑さが終わる。」という意味ですが、今日の静岡は、暑くなりそうです。
d0019350_1714722.jpg
【今日は、静岡県産材の家・上棟】
午後一番で棟を上げました。弊社の場合、基本的には、棟木を支えるのは「小屋束」ではなく、「棟持ち柱」です。
中心の「棟持ち柱」にお酒を注いでから、棟木を上げます。大工もこの時ばかりは笑顔です。
これから、小屋組み・屋根工事と進み上棟式を迎えます。
明日は、「地域ブランド化事業・採択住宅完成見学会」です。住宅は、「地産地消の家づくり」が着実に進んできました。
見学会は、こちら⇒
d0019350_1716478.jpg
処暑とはいえ、まだまだ、蒸し暑い日が続きます。ご自愛くださいますようお祈り申し上げます。 駿河工房 今井
facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。



by surugaki | 2013-08-23 17:16 | 木の家 | Comments(0)

地域ブランド化事業採択住宅・完成見学会・開催

【平成24年度地域ブランド化事業採択住宅・完成見学会】を下記の通り開催いたします。
地域ブランド化事業とは⇒平成25年度地域型住宅ブランド化事業
会場では、他の補助金制度についても説明させていただきます。
d0019350_950121.jpg

<地図拡大>
d0019350_9535184.jpg
>facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。


 
by surugaki | 2013-08-17 09:54 | 情報 | Comments(0)

お盆

【仏間・盆飾り】
我が家では、行灯も置かず簡素な盆飾りにしています。仏間の前庭に流れを作り、裏庭には蹲に水を流しています。
エアコンはありませんが、自然の風が心地よく通ります。日本人は自然と共も暮らしてきました。「暮らしの文化」を
次の世代にも伝えていきたいものです。

d0019350_185759.jpg
【今日の朝も筧の水】
今日も筧から落ちる水を1/1000秒で撮ってみました。シャッターを押すたびに水玉が弾ける感じがしました。
中庭では、オオシオカラトンボが、産卵していましたが、直ぐにどこかへ行ってしまいました。お盆は、「仏さんが
トンボになって家に帰ってくる。」とよく言われますが、僧侶のように忙しそうです。

d0019350_18572844.jpg
日本の文化を後世にも伝えていきたいものです。 駿河工房 今井

facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。


平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】
by surugaki | 2013-08-15 19:01 | 四季 | Comments(0)

お盆のトンボ

facebookに投稿した「お盆のトンボ」をまとめました。
【お盆のトンボ】
お盆のトンボといったら、「精霊蜻蛉(しょうりょうとんぼ」ですが、私にとっての「お盆のトンボ」は、ハグロトンボ、
チョウトンボ、ウチワヤンマです。
「ハグロトンボ」は、極楽トンボとか、仏トンボ、神様トンボとも呼ばれています。「チョウトンボ」と「ウチワヤンマ」は、
蓮の蕾によく留まります。ご先祖様の生まれ変わりのような感じがします。
d0019350_8443026.jpg

【精霊蜻蛉(しょうりょうとんぼ)と猩猩蜻蛉(ショウジョウトンボ)】
精霊蜻蛉(しょうりょうとんぼ)は、ほとんどのWeb辞書に「精霊祭り(盂蘭盆)のころ現れるトンボ類の俗称。ウスバキトンボを
さすことが多い。」と書かれています。
ウスバキトンボは、他のトンボに比べて体が軽く、グライダーのように風に乗りながら飛びます。
猩猩蜻蛉(しょうじょうとんぼ)の猩猩は、Wikipediaによると、「中国に由来する伝説上の動物で、人語を解し、赤い顔をした人間の
ごとき容姿で、酒を好むとされている。」そうです。...ショウジョウトンボのオスは、猩猩のごとく真っ赤ですが、メスはオレンジ色です。
旧盆の頃によく見かけますので、ハグロトンボとともに、ショウリョウ(精霊)トンボと思われている方も意外に多いです。
「夕焼け小焼けの赤トンボ~♪」もこれらのトンボと思われているようですが、晩秋の頃には見られませんから、「アキアカネ」ではないか
と思います。
d0019350_8452750.jpg
落ち着いたお盆が迎えられそうです。 駿河工房 今井

facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。


平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】
by surugaki | 2013-08-15 08:49 | 四季 | Comments(0)

大井川花火大会(8月10日)の夜

8月10日(土) に【大井川花火大会】 が開催されました。その夜のことをfacebookから抜粋しました。
【大井川花火大会】
「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」で有名な?島田市で花火大会が開催された。島田は、文金高島田発祥
の地でもあります。→島田市・川越街道フェスティバル
ところが、花火を見るというより、タブレットで撮っているではありませんか。裸眼とは違う花火が見えるようです。そういう私も、
「撮る人」を撮っているのですから、世の中も変わったものです。
d0019350_032531.jpg
【夏休みの昆虫観察・・・ミドリグンバイウンカ⇒正解は、チャノミドリヒメヨコバイ】
「大井川花火大会」の写真を整理していると、薄緑のウンカのような虫が、パソコンの右角の×マークに飛んできました。
「邪魔じゃ!」と、ティッシュで摘んで取り払おうと思いましたが、夏休みのテーマ「昆虫観察」が出来なくなりますので、ぐっと押さえて
カメラに収めました。
ウンカも調べてみると、多くの種類がいるようです。「ミドリグンバイウンカ」に最も色合いと形状が似ていましたので、勝手に特定しま
した。誤りがございましたら、是非ご指摘くださいますようお願い申し上げます。
体長は3㎜程度でしたたので、老眼の私にはよく見えませんでした。 (-﹏-。) 。・・・林 隆久さんより、「チャノミドリヒメヨコバイ」と、
教えていただきました。ありがとうございました。(すっきり)
d0019350_041215.jpg
facebookに投稿し始めてから、ブログが疎かになりがちでしたので、これから写真サイズを共通化し、ブログの更新を早めようと
思案中です。 駿河工房 今井

facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。


平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】
by surugaki | 2013-08-15 00:04 | 島田 | Comments(0)

お盆の支度

【お盆飾り】
庭の栗と柿とススキと竹を切り、お盆飾りを作りました。今年は、表年らしく、栗も柿も豊作です。
でも、栗は、枝を切ったら落ちてしまいました。針金でそれらしく付けてよしとしました。台風が来たら、今年も落ちてしまいそうです。
お盆の時期は、日本人が自然とともに生きてきたことを実感します。次の世代にも引き継いでいきたいものです。
d0019350_17322140.jpg
【自宅の朝パチッ!】
今年は、柿が多く生りました。白樫の木にもドングリが見えます。中庭の樹木や草、苔に水を打ちました。
今日は、少しは涼しくなるようですが、くれぐれもご自愛ください。
d0019350_17324918.jpg
これで、お盆支度も整いました。 駿河工房 今井

facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。


平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】
by surugaki | 2013-08-13 17:38 | 四季 | Comments(0)