<   2007年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

ピカソもビックリ?

d0019350_17585841.jpgd0019350_1759533.jpg
我が家の愛娘の絵が、先日、るくる科学館(静岡駅南口から徒歩2分)に展示されたので、みんなで見に行きました。娘の絵を見るのは初めてでしたので、どんな絵なのか楽しみにして行くと!ちゃんとした絵にびっくり!(たぶん、何の絵か解らないようなものだろうと思っていたので・・)ここまで描けるのか!と娘の成長にお父さんとしては、ちょっと感激でした。(親バカですいません)娘に誰を描いたの?とたずねると、お母さんと自分とお友達とお花だそうです。お父さんは描いてくれないの?と聞くと「お父さんは難しいから描けない」と言われてしまいました。(ToT)
数年前に上の息子も同じように、るくるに絵が飾られたことがあって我が家の子供2人とも芸術的センスが高いの?と思ってしまう親バカな私でした。



         駿河工房  副島




ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[お知らせ]

 駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
  駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

 不動産情報は、こちらです。→駿河工房の不動産情報

 工務店経営ソフト販売開始! 詳しくはこちら→ 建通新聞

 駿河工房設計課メンバーによるブログ→【駿河工房設計室】

  駿河工房工事課メンバーによるブログ→【駿河の工具箱】を立ち上げました!

■ こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。>
by surugaki | 2007-10-31 18:30 | art | Comments(6)

「草間彌生の世界」展

世界的にも認められている前衛画家、草間彌生。
11月18日(日)まで、静岡県立美術館で、「草間彌生の世界」展が開催されています。
この展覧会では、初期油彩画の代表作《無題》とソフト・スカルプチュア《最後の晩餐》に加え、
鏡の部屋で光のイリュージョンが無限に反復する《水上の蛍》、
2005年以降に制作された最近の作品などを展示。

d0019350_19382819.jpg
上の《水上の蛍》は、鑑賞者は鏡に覆われた内部空間に身体ごと入っていき、
作品空間の中に取り込まれる3次元の作品。
万華鏡の中に入りこんだようなこの感覚は、体験してみないとわからない面白さです。d0019350_19293759.jpg
d0019350_19265187.jpg
「無限の網の増殖によって、自らも宇宙の果てまでも空間は限りなく続く。
観る人は、より自由に楽しんでください。
網の中を心は泳ぎまくる。」    草間彌生

強烈な個性を放つ彼女の世界が堪能できると思います。 駿河工房 小笠原

ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[お知らせ]

 駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
  駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

 不動産情報は、こちらです。→駿河工房の不動産情報

 工務店経営ソフト販売開始! 詳しくはこちら→ 建通新聞

 駿河工房設計課メンバーによるブログ→【駿河工房設計室】

  駿河工房工事課メンバーによるブログ→【駿河の工具箱】を立ち上げました!

■ こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。>
by surugaki | 2007-10-30 19:34 | art | Comments(4)

お手伝い!

d0019350_2159569.jpgd0019350_21592254.jpg
この写真は、昨日の日曜日に撮ったものです。
本当は、土曜日に土台を付ける予定が、台風の影響で出来ませんでした。
その為、日曜日に工事する事になりました。
日曜日は、良い天気で土曜日とは、大違いでした。
朝、いつもどおりの作業着に着替えていると、子供が一緒に行くと言い始め、
あまりにも、うるさいのでチョット見せれば、すぐに飽きると思い、仕方無く連れて行きました。
現場では、大工さんが作業を始めていました。
子供は、いきなり置いてあったホウキを持って、掃除をし始めました。
家では、絶対にしないのに・・・
すぐに飽きるどころか、楽しくて仕方ないみたく、何か自分にも手伝わせろと、
大工さんの後ろを付いて歩いていました。
大工さんも、何かやらせてあげようと、考えてくれて、土台の付けた後に
アンカーのナットを仮に付けてと、頼まれると喜んでやっていました。
チョットのつもりが、終わったら4時過ぎでした。良く飽きずにいたと思いました。
d0019350_22393100.jpg

土台付けも無事終わり、あとは建前を待つばかりです!
この現場の大工さんは、親子でやっているので、少しうらやましい気がしました。
これからの現場は、危なくてとても、連れてこれないですが、完成したら又、連れて来たいと思いました。
子供にも、良い思いでになってくれると良いな・・・

                                        駿河工房    佐藤


ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[お知らせ]

 駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
  駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

 不動産情報は、こちらです。→駿河工房の不動産情報

 工務店経営ソフト販売開始! 詳しくはこちら→ 建通新聞

 駿河工房設計課メンバーによるブログ→【駿河工房設計室】

  駿河工房工事課メンバーによるブログ→【駿河の工具箱】を立ち上げました!

■ こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。>
by surugaki | 2007-10-29 23:04 | 木の家 | Comments(4)

ベトナムからの贈り物

先日、会社に戻ると机の上に見慣れない白い箱が・・・・。
横:14センチ、縦:9センチ、厚さ:2センチ、日本語ではない文字が並んでいます。
d0019350_17283416.jpgd0019350_17284383.jpg
恐る恐る箱を開けてみると、中から出てきたのは「木でできた印鑑」。
この前行ってきたべトナムで買ったものがやっと届いたっ!
ベトナム最終日に、ドンコイ通近くの「バタフライ」という雑貨屋さんで買った印鑑でした。
長さは6センチ、印鑑部分は2センチ角で確か1200円くらいだったと思います。
d0019350_1729325.jpgd0019350_17291027.jpg

d0019350_17292860.jpg印鑑を押してみるとこんな感じ。

入っていた箱をもう一度良く見てみると、住所が
SURUGAKUSUGUKARU12-2712-57
になっていて、このせいで届くのが遅かった・・・?

いずれにせよベトナムのいい思い出のひとつです。






              駿河工房 山崎

ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[お知らせ]

 駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
  駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

 不動産情報は、こちらです。→駿河工房の不動産情報

 工務店経営ソフト販売開始! 詳しくはこちら→ 建通新聞

 駿河工房設計課メンバーによるブログ→【駿河工房設計室】

  駿河工房工事課メンバーによるブログ→【駿河の工具箱】を立ち上げました!

■ こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。>
by surugaki | 2007-10-28 17:44 | ベトナム・ラオス | Comments(4)

うつくしま福島 『大内宿』

大正ロマンの湯の宿 『銀山温泉』からの続きです。
宿泊2日目は福島県の大内宿です。
d0019350_22552162.jpg
大内宿とは 江戸時代、会津藩が整備した関東への街道の宿場町。
物資の輸送だけでなく参勤交代でも使われたので本陣などもあります。新しく関東へつながる道が開通されると、
人や物の流れはそっちへ移り、山間にポツリと取り残された山間の集落・・・・・ってワケ。
     でも…だからこそこの景観が残って、'81年に国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されたんですね。
今では年間70万人以上が訪れる魅力ある観光地になっています。


さてさて、人ごみも、お食事所の混み方も大したことはなかったけれど、行きの道路は大渋滞でした。山あいに
突然現れたその場所は、茅葺の古民家がずらっと並んだ壮観な景色が。茅葺屋根が並び、のどかな風景に何故
人は癒されるのでしょうか?日本人のDNA…?茅葺の民家は奥は住居ですが、通りに面した部分は、ほぼ全部
の家がお土産屋や食堂などを営業しています。軒先には、ちりめんを使った民芸品や山菜、漬物、とちもち…。
木の香り、山の香りと会津なまりのおばあちゃんとの会話が楽しい一時でした。
d0019350_22431650.jpg
お店を冷やかしながらゆるやかな坂をどんどん歩くと、謎の虚無僧参上!
この尺八で吹いてた曲は・・・「じ~んせい楽ありゃ苦もあるさ~」(笑)
道路の両脇、それぞれの家の前に水路があります。そこでは、ラムネやビール、野菜を冷やして販売していました。
当時も、ここで野菜を洗ったり、お米を研いだり、足を拭いたりしていたのでしょうね。なんだか、ホッとする風景です。
d0019350_22561376.jpg
上にはほこらのような小さな神社がありました。そして、この眺め。
d0019350_23415768.jpg
↑ 宿場の裏側にある、峠路を登った所から撮影。整備された宿場風情です。
大内宿では、ゆ~ったりとした空気が流れてるように感じます。訪れるだけで、日ごろの疲れさえ癒されていくような。
店先のお母さんの笑顔、観光に来た人たちのノンビリとした足どり。景色も、人も、すべてが、大内宿の魅力ですな!
d0019350_0191813.jpg

企画営業課 松浦
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[お知らせ]

 駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
  駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

 不動産情報は、こちらです。→駿河工房の不動産情報

 工務店経営ソフト販売開始! 詳しくはこちら→ 建通新聞

 駿河工房設計課メンバーによるブログ→【駿河工房設計室】

  駿河工房工事課メンバーによるブログ→【駿河の工具箱】を立ち上げました!

■ こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。>
by surugaki | 2007-10-27 23:53 | | Comments(8)

世界遺産に登録された都・ベルンの雀

久しぶりのブログ更新です。最近、あちらこちらに出かけていましたが、良好なネット環境は得られませんでした。(涙の言い訳) また、ホームページの全面リニューアルに伴い、私の「行動日記」も更新方法が変わりましたので、今まで以上に手間が掛かります。(涙の言い訳2)→駿河工房日記

■お出掛けといえば、最近は、Google Earthで世界中を旅しています。先ほども平壌(ピョンヤン)に行って来たばかりです。道路には車がほとんど走っていませんでした。オートバイであふれたホーチミンとは、大違いですね。

■突然ですが、今回はスイスの首都・ベルンのスズメをご紹介いたします。
ベルンは、旧市街地世界遺産に登録されています。その中心にある大聖堂前の広場Google Earthで覗いてみました。
d0019350_1874387.jpg
空中写真中の↓カメラ位置にはが立っています。その台座には、スズメが一羽、広場を眺めていました。
d0019350_18241581.jpg
■そ~ぅと近づいてみました。「灰色の帽子」をかぶっているようです。・・・これはスズメではないかもしれません。でも、世界には15種類のスズメが生息しているそうですから、その仲間かもしれません。

そこで調べてみますと「スズメとあそぶたび」というHPに出会いました。そこには「スイスのスズメ」が多く紹介されていて、「灰色頭の鳥」も載っていました。よろしかったら、クリックしてご覧ください。要するに真相は藪の中ということです。(涙)
d0019350_18292151.jpg
■広場の石畳には、スズメが餌をあさっていました。スズメは、人と共に暮らす鳥ですから、人が住めなくなった廃墟からは姿を消すそうです。

スズメは米などの穀物を食べてしまいますので、昔から農家にとっては大敵でした。中国では、「スズメ撲滅運動」を推し進めた結果、害虫が大発生し、逆に農作物への被害が拡大したそうです。そういえば、イナゴの大量発生などもそれが原因かもしれません。

スズメは繁殖期には、虫を捕食して害虫を減らしたり、雑草の種子を多く食べて、その繁殖を防ぐ役割を果たしていたのです。自然の摂理を無視して人が介入すると、必ずどこかに歪が出てきますね。
d0019350_18243983.jpg
上の写真では、日本の雀と同じように見えますね。実は、左のボケ写真がGoogle Earthの映像で、右が私のカメラ映像です。(大嘘ですよ~ぅ) 突然ではございますが、これから少しだけベルンを連載させていただきますので、よろしくお願いいたします。 駿河工房 今井

ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[お知らせ]

 駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
  駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

 不動産情報は、こちらです。→駿河工房の不動産情報

 工務店経営ソフト販売開始! 詳しくはこちら→ 建通新聞

 駿河工房設計課メンバーによるブログ→【駿河工房設計室】

  駿河工房工事課メンバーによるブログ→【駿河の工具箱】を立ち上げました!

■ こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。>
by surugaki | 2007-10-27 15:40 | スイス・スペイン | Comments(12)

手作り

2000年限定発売の手作り時計。
d0019350_139045.jpgd0019350_1391198.jpg
gsxというメーカー、月に100~250本しか生産しない(できない?)時計屋さんです。
世間が騒いだ2000年問題の年、100本限定発売、手作り、全工程国内にて作製、等々に引っ張られ購入しました。
d0019350_158344.jpgd0019350_1581353.jpg
完全鏡面仕上げのケースと文字盤は、好みの分かれるところ。
代理店問い合わせ34軒目!にしてようやく手にいれた本人は、大変気に入ってます^^

d0019350_2132279.jpg
自身初の自動巻き時計。

2万円以上の時計をした事の無い者にとっては、すごい「お宝」みたいで、いつも引き出しの中。(・・・小市民を実感‐‐)

自動制御の機械で作られた物には無い愛着があって、持ってるだけで何か幸福を感じてしまう。ハンドメイドっていいな、と思う今日この頃です。

     駿河工房  杉本
ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[お知らせ]

 駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
  駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

 不動産情報は、こちらです。→駿河工房の不動産情報

 工務店経営ソフト販売開始! 詳しくはこちら→ 建通新聞

 駿河工房設計課メンバーによるブログ→【駿河工房設計室】

  駿河工房工事課メンバーによるブログ→【駿河の工具箱】を立ち上げました!

■ こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。>
by surugaki | 2007-10-26 23:34 | コレクション | Comments(2)

MOTTAINAI  ~もったいない~

d0019350_2042148.jpg
ベトナムの地で見つけた「もったいない」の精神を紹介します。


南国特有のヤシの木。
ベトナム国中どこに行っても至る所で目にする木ですが、
この木がベトナムの人々の生活といかに密接に繋がっているか。
暑い日ざしを遮る木陰を作るだけでなく、
生活の中にうまく取り入れ色々な形で活用されているのです。
d0019350_20515848.jpgd0019350_20522781.jpg
① まずは木の部分
料理に使うしゃもじやスプーン、フォークなどに利用されます。
もちろん建築用材としても使われます。

② つぎに葉の部分
日本の笹の葉や竹の皮のように食物を包んだり、建物の屋根材として使われます。

③ 最後に実の部分
内部の水分はジュースとして、内側の白いところはココナッツとして、ココナッツミルクやお菓子の原料にもなります。

d0019350_20534781.jpgd0019350_20551095.jpgd0019350_20552645.jpg
ベトナムには「もったいない」という言葉がある訳ではありませんが、しっかりとMOTTAINAIを実践していますね。

MOTTAINAIといえば有名な話で、ケニヤ出身の環境保護活動家ワンガリ・マータイさんの「もったいない運動」があります。
この女性は環境分野で初めてノーベル平和賞を受賞した方なのですが、2005年2月京都議定書関連行事のため日本を訪問、その際某新聞社とのインタビューで「もったいない」という言葉を知ります。
日本人が昔持っていた「もったいない」の考え方こそ環境問題を考えるにふさわしい精神として感銘し、当時の小泉首相との会談で「もったいない」を世界に広めたいと言及、国連女性地位委員会でも出席者全員に「もったいない」を唱和させたりするなど世界へこの語を広めようとしているのです。
日本人でない彼女がインタビューの中でこの言葉に感銘を受けたというその感性には本当に脱帽する思いです。
今の日本人以上に日本の心を持っている方なのではないかと・・・

MOTTAINAI この言葉が世界共通の言葉となるよう、私達も身近な出来るところから実践していきたいものです。
ちなみに駿河工房が取り組んでいるOMソーラーのMはMOTTAINAIのMです。

駿河工房  村松



ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[お知らせ]

 駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
  駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

 不動産情報は、こちらです。→駿河工房の不動産情報

 工務店経営ソフト販売開始! 詳しくはこちら→ 建通新聞

 駿河工房設計課メンバーによるブログ→【駿河工房設計室】

  駿河工房工事課メンバーによるブログ→【駿河の工具箱】を立ち上げました!

■ こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。>
by surugaki | 2007-10-25 21:29 | 環境 | Comments(6)

 ベトナム  沢田教一について   

 今回のベトナム旅行で戦争証跡博物館に行きました。
この建物は、ベトナム戦争の悲惨さを伝える博物館で、戦車、武器、枯葉剤の惨状の写真・・・・
決して忘れ去ってはならない傷跡を数多く残してあります。
d0019350_20402328.jpgd0019350_20404189.jpgd0019350_20424162.jpg

その展示室の一角に『安全への逃避』と題した写真があります。
砲弾が飛んでくる極限状況の中で、逃げ場を失いながらも、河を渡りきろうとする
母子の必死の姿を世界に訴えたのは沢田教一という日本人カメラマン。
彼はこの一枚の写真で、ピューリッツアー賞・ハーグ世界報道写真グランプリ・アメリカ海外記者クラブ賞を受賞。
一躍世界的な報道カメラマンとして認められました。
d0019350_2126524.jpg

以前に「ライカでグッドバイ  沢田教一が撃たれた日」(青木富貴子/著)という本を読んだことがあります。
沢田の情熱と野望、そして不運な死(カンボジア戦線取材中に狙撃される)という壮絶な生き方に胸が熱くなった事を思い出しました。
沢田の写真は戦争写真というよりは、その犠牲となる民衆、子供や女性の悲痛な叫び、兵士達の心の痛みまでをフィルムに焼き付けたというのが評価されています。

最近、ミャンマーで映像ジャーナリストの長井健司さんが銃撃され亡くなりました。
「生命が脅かされる程の危険」は世界紛争等の報道に携わる人達の宿命かもしれませんし、
決して命を粗末にしてはなりませんが、彼らの仕事に対するプロ意識には、ただ、頭が下がります。

                                       駿河工房   渋谷

ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[お知らせ]

 駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
  駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

 不動産情報は、こちらです。→駿河工房の不動産情報

 工務店経営ソフト販売開始! 詳しくはこちら→ 建通新聞

 駿河工房設計課メンバーによるブログ→【駿河工房設計室】

  駿河工房工事課メンバーによるブログ→【駿河の工具箱】を立ち上げました!

■ こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。>
by surugaki | 2007-10-24 22:35 | ベトナム・ラオス | Comments(2)

ミカン

自宅の前面道路向かいに、小さな畑があります。
父と母が、野菜や果樹を栽培しています。
柑橘類は、温州ミカン2本、はるみ、甘夏、ネーブル、キンカンを1本づつ育てています。
実は、まだ青く収穫期は先になります。ところが、気の早い父がすべて温州ミカンを取ってしまいました。            
コンテナに入ったミカンは、早生種とはいえまだ青すぎます。(すっぱいだろうな・・・)
d0019350_1919776.jpgd0019350_19193457.jpg










ウンシュウミカン(温州蜜柑)
江戸時代初期に中国から薩摩にもたらされたミカンとされていたが、近代の調査で
日本生まれであることが、わかったそうです。
その後、早生種など多くの系統がうまれた。
静岡県では三ヶ日町の「三ケ日ミカン」が有名で、とてもおいしいミカンです。
d0019350_19261645.jpgd0019350_19263288.jpg










キンカン
由来は、江戸時代 清水港に破損修理のため立ち寄った中国の船の乗組員から
もらった小さなミカン。そのミカンの種を蒔いたところ発芽して、それから
各地に広まったそうです。
風邪をひくとキンカンをたべたものですが、果皮に含まれるシネフリンが鎮咳効果があるそうです。

ウンシュウミカンをよく食べる人は、生活習慣病になりにくいそうです。
健康のため、1日に2個ミカンを食べましょう。


                                      工事  宮崎

ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[お知らせ]

 駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
  駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

 不動産情報は、こちらです。→駿河工房の不動産情報

 工務店経営ソフト販売開始! 詳しくはこちら→ 建通新聞

 駿河工房設計課メンバーによるブログ→【駿河工房設計室】

  駿河工房工事課メンバーによるブログ→【駿河の工具箱】を立ち上げました!

■ こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。>
by surugaki | 2007-10-23 19:39 | Comments(2)