<   2007年 04月 ( 42 )   > この月の画像一覧

2007・お試しの山歩き・・・花と昆虫

今日は、雲一つない晴天です。しかも「占いカウントダウン」もてんびん座が一位ではありませんか。朝から気持ちが良いですね。こんな日は、遠くに行くより、近くの山の方がトレンディーですね。早速、カメラ片手に近くの山に行ってみました。

山に行きますと、沢の手前に白い花が咲き、その先には薄紅色の花が咲いていました。早速、実験に取り掛かりました。何の実験かと申しますと・・・カメラとレンズの実験です。昨日購入した一眼レフの試運転でもあります。

手前の白い花にピントを合わせますと、先の薄紅の花が霞んで見え、逆に薄紅の花に合わせると、白い花は、孫悟空の金団雲のように見えてきます。・・・なるほど、一眼レフって、このように写るのですね。(妙に納得)d0019350_17155873.jpg
■もちろん、花名も調べてみました。たぶん、白い花がカマツカ(鎌柄)で、薄紅色の花がニシキウツギ(二色空木)だと思います。いつもでしたら、「お花ちゃんマーク」で、接写するのですが、今回は、3mほど先から写してみました。お花ちゃんマークマクロレンズを使わなくても、そこそこディティールまで写りますね。

カマツカ(鎌柄)
幹や枝を鎌の柄の材料として使われたことから、名づけられたそうです。花径10mm程度の白い花が多く集まっています。バラ科カマツカ属の落葉低木です。

ニシキウツギ(二色空木)
ハコネウツギ(箱根空木)と似ていますが、「ハコネウツギは、海岸に近い山野に咲く」と、図鑑に書かれていますので、これは、初夏の雑木林に咲くという、ニシキウツギ(二色空木)だと思います。(勝手な想像) スイカズラ科タニウツギ属の落葉低木です。花は、白から薄紅色に変化します。自宅では、この仲間のスイカズラハコネウツギを植えてあります。どちらも白花が変色します。下段にリンクしましたので比較してみてください。
自宅のハコネウツギ(箱根空木)     ②自宅のスイカズラ(吸葛)
d0019350_17164389.jpg
昆虫も撮影してみました。
昆虫撮影をする時は、まず、虫に向かって気を送り、動かないことを確認してから、5cmまでカメラを近づけて「お花ちゃんマーク」で撮影していましたが、中には、私のが通じない不届きものもいて、逃げられていまうこともありました。それで、今回は、花と同じように遠くから写してみました。

シジミ蝶類は、すばやい動きですし、小型のトンボは、とても用心深く、カメラを近づけると逃げてしまいます。やはり、遠くから写す方が楽ですね。接写ほどリアルではありませんが、十分に識別できます。オマケに、キンバエも写してみました。
d0019350_17173915.jpg
今日は、山で一眼レフを試しましたが、明日からは修行の旅に出て、ル・コルビジェの「母の家」やアントニオ・ガウディの「サグラダ・ファミリア」を写してきます。修行の様子は、後日、ブログにアップしますね。  駿河工房 今井

人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

[お知らせ]
駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
 駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

工務店経営ソフト販売開始! (工務店経営者必見!!) 詳しくはこちら→ 建通新聞

建築にご興味をお持ち方は、こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。
                                                                                                                       
by surugaki | 2007-04-30 21:55 | | Comments(5)

第2東名高速道路

静岡市清水区高山より工事中の第2東名を望む。

d0019350_14343314.jpgd0019350_14345027.jpg

茶畑越しの眼下に広がっていますが、この地域に限らず、景観を圧倒的に一変させてしまう程の巨大プロジェクトであることに間違いありません。(技術大国ニッポン!)

第2東名高速道路は、東京・名古屋・大阪を結ぶ日本の「新しい大動脈」として位置づけられています。
東名高速道路の混雑の抜本的な解消と、事故や地震等の災害による通行止の際の代替道路として期待されています。(制限時速140km/h?)

     ・・・・・・そして建設途中とはいえ、「賛否両論」はずっと続いています。・・・・・・・
ゴールデンウィーク真っ只中! 車で遠出をされる方も多いと思いますが、そんな点などを家族で話し合える期間でもありますね。

                 ~2020年 全線開通予定~
                                                駿河工房  渋谷

人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

[お知らせ]
駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
 駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

工務店経営ソフト販売開始! (工務店経営者必見!!) 詳しくはこちら→ 建通新聞

建築にご興味をお持ち方は、こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。
by surugaki | 2007-04-30 15:13 | 環境 | Comments(0)

島田市ばらの丘公園

全国各地にばら園がありますが、わがまち島田にもあります。
島田市ばらの丘公園 世界各地を原産とする350種類8700株のばらが、そろそろ咲き出します。

d0019350_20173736.jpgd0019350_20183416.jpg


まだ屋外での開花は余りありませんが、温室内では約100種のばらが常時咲いています。
㊧プリンセスミチコ(美智子皇太后のために'66年に名づけられました) ㊨紅姫(これでも唯一きれいに撮れたものです)d0019350_2025191.jpgd0019350_20352150.jpg

温室内では、ばら関連グッズを販売しています。d0019350_2104597.jpgd0019350_2295024.jpg

来る5/19~6/10までばらの丘フェスタが開催されます。体験教室、苗の販売(30%OFF)等、地元の人には余り知られていないようですが、愛好者には大変、人気があるようです。
温室の入り口には、歌手の加藤登紀子さんが直接植えられた「百万本のばら」が数本?植えられてました。

ばらについては大変に奥深く、今もまだ品種改良が続けられており、遺伝資源に使われていない野性のばらがまだまだ沢山あるといわれています。 

ばら園の近くにはばらの丘ニュータウンがあり、その入り口にある蕎の字さんへ、お出かけの際のお食事に是非、お立ち寄りください。
                                駿河工房 木俣

人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

[お知らせ]
駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
 駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

工務店経営ソフト販売開始! (工務店経営者必見!!) 詳しくはこちら→ 建通新聞

建築にご興味をお持ち方は、こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。
by surugaki | 2007-04-29 00:34 | 地元の紹介 | Comments(2)

2007・近くの山の草・・・スルガテンナンショウ(駿河天南星)orマムシグサ(蝮草)??

近くの山には、葉と花の区別が付かない不思議な草が生えていました。地元の植物に最も造詣が深い「草花と自然Blog」さんが紹介されたスルガテンナンショウ(駿河天南星)のようにも見えます。頭に駿河と付いただけで舞い上がり、それに決定!!しても良いのですが、念のため図鑑で調べてみました。 (オマケ→Yahoo!・検索・・・「駿河」

図鑑には、マムシグサ(蝮草)と記されていました。「草花と自然Blog」さんも、スルガテンナンショウはマムシグサの仲間と書かれていますから、一般的な分類では、「マムシグサ」でよいかと思います。私は、スルガテンナンショウ(駿河天南星)との違いが、よく分かりませんので、今回は、「マムシグサ」としてご紹介させていただきます。

■外側の花とも葉とも区別が付かないところが、仏炎苞(ぶつえんほう)です。 ミズバショウも基本的には同じ構造で、白い花びらのようなものは、仏炎苞です。苞を指でめくり上げてみますと、青白い仏の顔のような花序(かじょ)が出てきます。要するにこの部分が花という事です。d0019350_0532288.jpg
■㊧花序は本当に仏の顔のようです。 ㊥苞と花の部分がマムシの顔で、偽茎のまだら模様が胴体のように見えます。それが、マムシグサ(蝮草)の由来だそうです。㊨偽茎に近づくと、まだら模様がマムシの皮膚に見えてきます。d0019350_2124495.jpg
■色は黒紫から淡緑で、白いすじがあります。日本原産で、サトイモ科テンナンショウ属の多年草です。大きく育ったものが雌株で、小さいものが雄株になるという不思議な植物です。この世界でも雄が小さくなっているのですね。(涙)(下のものは、ウラシマソウ(浦島草)の可能性もありますが・・・)
d0019350_0534283.jpg
もう少し、メジャーな話題を提供させていただく予定でしたが、PCが壊れ、データーを紛失しましたので、カメラに残っていたものをアップさせていただきました。(言い訳「残り物には福がある」と言われていますが、これは、を持っているようです。(し、しまった!触ったり、苞に傷つけたり、鼻まで近づけてしまいました。・・・毒は、それほど強くないようです。)
 
5月1日よりスイスとスペインを訪れますので、今よりもグローバルな話題をご提供出来るとは思いますが、PC復旧の目処が立ちません。リアルタイムには、ご報告できそうにありませんが、帰国後、連載させていただきますので、よろしくお願いいたします。  駿河工房 今井


人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

[お知らせ]
駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
 駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

工務店経営ソフト販売開始! (工務店経営者必見!!) 詳しくはこちら→ 建通新聞

建築にご興味をお持ち方は、こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。
                                                                                                                       
by surugaki | 2007-04-28 22:47 | | Comments(12)

紙ぶるる Ver3.2

d0019350_17591494.jpg先日役所に行ったときに見つけてきた、紙で簡単に家を再現した物で
「すじかい」の力を体験してみると言うものです。

作るのは、非常に簡単で全部の部分に切込みが入っているので
カッター・はさみ等は不要で、必要なのは、糊だけです。

さあ、作ったもので実際に揺らしてみましょう。



d0019350_184194.jpgd0019350_1843187.jpg
すじかいを全く無しの状態で揺らしたものです。
基礎の部分の揺れ幅に対して、屋根部分が大きく揺れているのが分かります。

d0019350_188199.jpgd0019350_18125523.jpg
今度は2階部分にたすきがけのすじかいを配置しました。
2階部分の揺れが少なくなる為、全く無しよりも揺れが少なくなっているのが分かります。

d0019350_18115570.jpgd0019350_18121622.jpg
最後に1・2階にたすきがけのすじかいを配置しました。
上2つと比べると、明らかに揺れが少ないのが分かります。

非常に簡単にすじかいの力を体験できる紙モデル。
まだ、3部ほど残りが有りますので、欲しい方は連絡下さい。

                                     駿河工房、hama




人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

[お知らせ]
駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
 駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

工務店経営ソフト販売開始! (工務店経営者必見!!) 詳しくはこちら→ 建通新聞

建築にご興味をお持ち方は、こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。
by surugaki | 2007-04-28 18:17 | 建築 | Comments(2)

藤まつり

牧之原市静波の「東光寺の長藤」は、住宅街の中にあり狭い道路を入っていきます。
分かりづらくて少し迷ってしまいました。

d0019350_1735293.jpgd0019350_1742568.jpg
「東光寺の長藤」は、根回り約4mの大木で、藤棚の広さは15m四方もあります。
例年より1週間早く開花した長藤は4~5分咲きです。

この長藤は、大正4年、当時の住職が入山記念に行興寺(磐田市)の「熊野(ゆや)の長藤」の一枝を
譲りうけ、山藤に接ぎ木をしたのが始まりだそうです。

d0019350_17103363.jpgd0019350_17104785.jpg
4月22日から5月5日までが祭りの期間です。
私が行った日が、ちょうど初日。あいにくの雨模様でしたが大勢の花見客でにぎわっていました。
夜は提灯のライトアップで昼とは違った美しい藤が見られるのでしょうね。


藤枝市若王寺の「蓮花寺池公園」では、4月21日から「藤まつり」が始まっています。

d0019350_17163679.jpgd0019350_17165496.jpg
周囲約1.5kmの池を中心にした公園で、藤のトンネルは公園奥に連なっています。

長藤の奥は鮮やかな紫色の「黒竜」と淡紫色の「口紅」でトンネルに入るとほのかな甘い香りが漂ってきます。
d0019350_849250.jpgd0019350_17232434.jpg
d0019350_17234785.jpgd0019350_17244136.jpg
藤の花は、市の名称の由来でもあり、市の花でもあります。市民に愛されている藤まつりは
5月6日までです。「蓮花寺池公園」は藤だけではなく、ツツジ、花水木など多くの花も咲いていて
花の名所と言われるだけのことはあります。

ただ少し残念なのは、東屋のある日本庭園が手入れされていないので、少し荒れているところです。
藤だけではなく、日本庭園もしっかり手入れされたら、もっと美しい公園になると思います。

                                        工事 宮崎

人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

[お知らせ]
駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
 駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

工務店経営ソフト販売開始! (工務店経営者必見!!) 詳しくはこちら→ 建通新聞

建築にご興味をお持ち方は、こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。
by surugaki | 2007-04-27 17:31 | | Comments(2)

粋な都々逸を見つけました。

静岡市内の和食屋さんで見かけた都々逸どどいつを紹介します。d0019350_2131231.jpg


惚れた数から

ふられた数を

ひけば女房が

のこるだけ

古今亭寿輔


落語に今まであまり親しみがなかったので古今亭寿輔さんを知りませんでしたが、俄然 興味が涌いてきました。
こんな都々逸をサラサラッと色紙に書けるのは格好良いですよね。いろんな経験が豊富な感じがして、
「ふった数」ではなくて、「ふられた数」というところが粋な感じがします。

でも、女房の立場の女性はこの都々逸をどう感じるのでしょうか?
この都々逸の「女房」の部分を「旦那」に変えればいいのかもしれませんね。

ちなみに、私の場合「のこるはずの女房」がまだおりませんので、プラスマイナスゼロでしょうか(笑)。

                                            駿河工房 企画営業課 宮川

人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

[お知らせ]
駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
 駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

工務店経営ソフト販売開始! (工務店経営者必見!!) 詳しくはこちら→ 建通新聞

建築にご興味をお持ち方は、こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。
by surugaki | 2007-04-26 22:49 | art | Comments(7)

<笛吹川フルーツ公園>

d0019350_12355433.jpg

d0019350_12373710.jpg先日、静岡出身の建築家 長谷川逸子さんが設計した山梨県の<笛吹川フルーツ公園>へ行ってきました。
球体が3つ並んだ建物・・・これを見て何を思い浮かべますか?!
建築家長谷川逸子さんはこの建物の形を<果物の種>からインスピレーションを受けたそうです。
ほっこりとした不正形な球体。全て鉄骨フレームで出来ているのですが、フレームとフレームをボルトで接合する従来の施工ではなく、全て現場溶接によるもので出来ています。
この接合方式を大型建築物でやったのは日本で初めてだそうです。
どこにもボルトやネジらしき工業的なモノが見えません。その為か、全体的に柔らかな感じがします。
フルーツパーク内部は熱帯植物達の色鮮やかな花達がとても綺麗で、有機的な形のガラス越しに見える空が近未来チックに見えました。
園内にはアスレチック、花広場、富士屋ホテルもあり一日のんびりと楽しめます。
春うららかなこの季節にはとってもオススメですよ。
詳しい場所は、こちらをどうぞ     『笛吹川フルーツ公園』

d0019350_1236389.jpg
設計課 白鳥


人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

[お知らせ]
駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
 駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

工務店経営ソフト販売開始! (工務店経営者必見!!) 詳しくはこちら→ 建通新聞

建築にご興味をお持ち方は、こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。
by surugaki | 2007-04-25 12:42 | 建築 | Comments(6)

ツバメ

d0019350_1746296.jpgd0019350_17463998.jpg
メスの親鳥が大事に卵を温めています。                 オスの親鳥は今は使っていない巣で休んでいます。

今年も会社にツバメが帰ってきました。会社にツバメが飛来して4年目になります。
4月から7月にかけて卵を産んで、2週間前後でヒナが生まれて、ヒナが巣立ちをするまで3週間かかります。
やっとヒナが巣立ちをしたなと思いきや、知らないうちにまた繁殖していてビックリしました。
会社の駐車場の所には巣が2つあって、毎年どちらかを使っているのですが、
今年は去年作った巣がお気に入りなせいか、今年は巣をリフォームして使っています。
今は親鳥が卵を温めている段階で、巣の中を見学することは出来ないのですが
親鳥がいない時があったら巣の中を見てみたいと思っています。
早くヒナが生まれないかと、今からが楽しみです。 もうちょっとの我慢です。
                                         工事課  鈴木
人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

[お知らせ]
駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
 駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

工務店経営ソフト販売開始! (工務店経営者必見!!) 詳しくはこちら→ 建通新聞

建築にご興味をお持ち方は、こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。
by surugaki | 2007-04-24 19:48 | 四季 | Comments(8)

‘モッコウバラ’

d0019350_9291699.jpg
庭には柔らかな黄色のモッコウバラが咲き始めました
日に日に花数が増えていくので楽しみに観察しています
気高そうなバラではなく とっても親しみやすい かわいらしいお花
これから5月にかけて隙間なく八重花をさかせてくれます

 
バラつながりで・・
第9回 『国際バラとガーデニングショウ』が始まります
世界のバラと美しいガーデニングを紹介する国内最大規模の祭典
世界各国のバラ100万輪が展示されます

バラにつつまれる贅沢を味わうのもよさそうですね
ご興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか


会 期  2007年5月16日(水)~5月20日(日)まで
      9:30~17:30
会 場  グッドウィルドーム(旧西武ドーム)
                                 surugakobo.Y









人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

[お知らせ]
駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
 駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

工務店経営ソフト販売開始! (工務店経営者必見!!) 詳しくはこちら→ 建通新聞

建築にご興味をお持ち方は、こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。
                                                                                                                       
by surugaki | 2007-04-23 09:37 | | Comments(4)