<   2006年 10月 ( 55 )   > この月の画像一覧

借景を楽しむ家

借景を楽しむ家 H様邸が完成しました。
d0019350_19391928.jpg
建築地は富士宮市内、新しい分譲地内の変形敷地。
建物はこの変形敷地を利用し、OMソーラーが効きやすく、
なおかつ隣の公園の緑を自分の物のように楽しむ為に斜めに振っています。


d0019350_19394962.jpg
建物内部は、桧の床材(床のオイル拭きは奥様が仕上げました。)、
以前紹介したホタテの塗り壁、タイル天板のオリジナルキッチン、
大きな吹き抜けに桧の太鼓梁、等々最近の駿河工房の建物とは少し趣が違う建物に仕上りました。
そこに、H様持込のデザイン家具が置かれより良い感じです。


d0019350_1940917.jpg
H様はこの敷地に建築する為に造成工事を2年間待ちましたが、
待ったかいはあり、隣の公園はまるで自分の庭のようです。
これから、L・D前に大きなデッキ、植栽工事(植栽は庭木屋さんで蚊に刺されながら家族全員で選びました。)、
浴室の目隠しフェンスなどの外構工事が始まります。


d0019350_19395926.jpg

完全に完成するまでまだ少しかかりますが、
造成を2年待ったことを思えばあっという間だと思いますので、
あと少しだけ待っていてください。












 

 
 
         設計課  山崎



[お知らせ]
駿河工房のイベントは、こちらをご覧ください。→ニュース・イベント

建築にご興味をお持ち方は、こちらの宮ちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

焼津ギャラリーにて、陶芸教室を開催いたします。
  詳しくは、こちらをご覧ください。→
はしばみ窯 陶芸教室

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。

人気blogランキングに参加しました。
  ↑ここをクリックして 応援くださいますよう お願い申し上げます。最近、アクセス数は、増えていますが
   クリック数が減っています。是非、よろしくお願いいたします。

       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)
by surugaki | 2006-10-31 20:00 | 木の家 | Comments(2)

ほっこり…秋の夜長

Blogのアップはいつもこんな時間…。
家に持ち帰っての資料整理…。

そんな時、ちょっと頭の中をからっぽにして…。ふう~っと、大きく息をついて、じょじょにクールダウン…。
明日の朝がちょっと心配だけど、ちょこっとだけ静かに過ごすことにしましょ。
d0019350_21275692.jpgd0019350_21284136.jpg
先日、お客さんのお父さんからいただいた和紙の灯り。なんともあったかで優しいんでしょう。

ゴムボールの上に和紙を貼り付け、そこに紅葉の葉っぱや、芒の葉や稲穂など…季節のものを貼り、さらに漉いた和紙を
貼り付けて乾かします。後はゴムボールの空気をす~っと抜いて出来上がり!(お父さんのお話し)


とっても秋らしくて素敵。和紙を通した光はやさしく、質感もイイ。 そこに在る姿も美しい。

               ほぇ~っとできる…この感じがたまりません。

音楽かけて ゆるゆる まったり時間。BGMは、最近のお気に入り、「ソフィー・ミルマン」を聴きながら…。
女性の声が、耳に心地よい夜。
      
d0019350_2237522.jpg癒される灯りと言えば、もうひとつ。キャンドルの灯り。
人類が太古から営んできた自然な日常を思い出させてくれる一品。
ほのかなあたたかい灯りを眺めていると

     ほっ… なんだか落ちついてくる。心もからだもリラックス。

ゆらゆらと。ゆれる灯りはまるで波のよう。
眺めているだけで心地よく。
       
     ゆったりゆ~らり・・・
     ゆったりゆ~らり・・・

d0019350_22422944.jpg炎はゆらゆらゆれて、まるで生きているよう。

目を瞑ってそのリズムを想いかえしてみる。
すると…海にうかんでいるようなそんな心地よさにつつまれて…

たまには、ゆったり灯火に包まれてみる。こんな夜もイイ♪d0019350_23123818.jpgd0019350_23131342.jpg
暮らしの中の「あかり」
和紙からこぼれる「灯り」…キャンドルのほのかな「灯り」…も雰囲気があってなかなか良いものです。
その中で茶香炉やお香などを焚くと非日常的な空間の出来上がり♪

たまには癒しの空間でリラックスタイムはいかがですか?

企画営業課 松浦

[お知らせ]
駿河工房のイベントは、こちらをご覧ください。→ニュース・イベント

建築にご興味をお持ち方は、こちらの宮ちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

焼津ギャラリーにて、陶芸教室を開催いたします。
  詳しくは、こちらをご覧ください。→
はしばみ窯 陶芸教室

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。

人気blogランキングに参加しました。
  ↑ここをクリックして 応援くださいますよう お願い申し上げます。最近、アクセス数は、増えていますが
   クリック数が減っています。是非、よろしくお願いいたします。

       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)
by surugaki | 2006-10-30 23:42 | 癒し | Comments(19)

2つの絵画展

雨上がりの日曜日、美術館に行きました。
午前中は菊川駅近くの常葉美術館。そこは常葉学園内にある小さな美術館で、学園創立60周年の
「アンドリューワイエス水彩・素描展」をやっていました。


d0019350_16283222.jpgd0019350_16285124.jpg










  入口に咲いていた花ニチニチソウと
  ゴシキトウガラシでしょうか?
アンドリューワイエス(1917年~ )は、アメリカの国民的な画家で展示された水彩、素描はその代表作の
舞台となったオルソン家を様々に描き残したものです。


d0019350_1629258.jpgd0019350_16295953.jpg
厳しい自然や建物内部の暗さ、人々の孤独な姿など、華やかさは少しもありませんが、窓からの風がカーテンを
大きく揺らす一瞬をスケッチした作品は、卓越した描写力を生かしています。
全体を見て感じたのは、水彩画の美しさだけではない、もっと違った表現ができるすごさでした。


d0019350_16304658.jpgd0019350_1631663.jpg
午後は、来年4月に政令指定都市に移行が決まった浜松市に行きました。
浜松市美術館は市役所から西に歩いて数分、浜松城公園の一画にあります。
こちらは近代日本画の巨匠「前田 青邨」の誕生120年を記念する展覧会です。
初期から最晩年にいたる代表作も含まれた80点を前期と後期に分けた展示になっています。

d0019350_16331810.jpgd0019350_16333144.jpg
青邨は、日本の武具、甲冑の権威でしたから武者の絵も多いです。
肖像画は克明な写実なのに細かい所を捨てさったシンプルな仕上げがすごい。
(写真は作品集から一部を撮ったものです)


d0019350_16361111.jpgd0019350_16362564.jpg
最後に見た「知盛幻生」は青邨86歳の力作で薙刀を持った怨霊の前に激しい波しぶきが立っている絵ですが
とても晩年の作品とは信じがたい、圧倒される代表作です。
「知盛幻生」の右側に「富貴花」この作品は牡丹の群れを横長い画面いっぱいに書いた美しい絵です。
前から見たかった前田 青邨展(前期)に満足した後は公園をゆっくり見て回りました。
今日は素晴らしい作品を2ヶ所の美術館でみてきましたが、少し欲張りすぎて疲れもかなり出てしまいました。

                                         工事 宮崎
[お知らせ]
駿河工房のイベントは、こちらをご覧ください。→ニュース・イベント

建築にご興味をお持ち方は、こちらの宮ちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

焼津ギャラリーにて、陶芸教室を開催いたします。
  詳しくは、こちらをご覧ください。→
はしばみ窯 陶芸教室

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。

人気blogランキングに参加しました。
  ↑ここをクリックして 応援くださいますよう お願い申し上げます。最近、アクセス数は、増えていますが
   クリック数が減っています。是非、よろしくお願いいたします。

       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)
by surugaki | 2006-10-30 15:44 | art | Comments(2)

小さくても立派

d0019350_20541931.jpg
お隣りさんの庭で、幼い柿の木が実をつけています。
見上げた枝先に鈴なりの柿の実、というのは見慣れた光景ですが・・・。d0019350_20561726.jpgd0019350_2055697.jpg

確実に目線以下、と言うか赤ん坊でも手が届く所に三つの実。
なんとも可愛らしく、でもちゃんと食べられそうな位に熟しています。
関東にお勤めの隣人は、たまにしか帰ってこれないので
落ちたり、鳥に食べられる前に送ってあげようと思います。
    駿河工房  杉本
[お知らせ]
駿河工房のイベントは、こちらをご覧ください。→ニュース・イベント

建築にご興味をお持ち方は、こちらの宮ちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

焼津ギャラリーにて、陶芸教室を開催いたします。
  詳しくは、こちらをご覧ください。→
はしばみ窯 陶芸教室

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。

人気blogランキングに参加しました。
  ↑ここをクリックして 応援くださいますよう お願い申し上げます。最近、アクセス数は、増えていますが
   クリック数が減っています。是非、よろしくお願いいたします。

       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)
by surugaki | 2006-10-29 21:19 | 四季 | Comments(4)

秋の蝶

d0019350_14583135.jpg
先日、庭先で珍しい蝶を見かけました。
秋色の美しい蝶です。

日に日に秋が深まるこの時期、たまにモンシロチョウやモンキチョウなど、季節はずれの蝶を見かけますが、この蝶はなぜか季節外れとは思えず、秋に生息する蝶ではないかと思い調べてみました。

結果・・・この蝶は温地性で移動性もあり、夏から秋にかけて北上東進することが分かりました。

タテハチョウ科のツマグロヒョウモンと云い、その名の通りヒョウ柄が特徴です。
もともと南方系の蝶ですが、幼虫がパンジーなどスミレ類を広く食べることから、園芸植物に紛れて広がったようです。

また地球の温暖化も北上の原因になっています。
1980年代までは近畿地方以西でしか見られなかったのが、徐所に北上、1990年代以降には関東地方にまで進出しているようです。
この写真の蝶は雌です。
前翅の先端部表面が黒色地で白い帯が横断しています。


最近は気候やその他の環境条件の変化により、昆虫の生態系も変わってきています。
生息分布エリアも拡大し、今まで考えられなかった種類の昆虫も見られることがあります。
それだけ昆虫は環境変化に対応出来る能力を、本能で身につけているのでしょう。

私達人間も、急激に変化する社会環境に対応出来る能力が必要であることはいうまでもありませんね。

                                          駿河工房  村松

[お知らせ]
駿河工房のイベントは、こちらをご覧ください。→ニュース・イベント

建築にご興味をお持ち方は、こちらの宮ちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

焼津ギャラリーにて、陶芸教室を開催いたします。
  詳しくは、こちらをご覧ください。→
はしばみ窯 陶芸教室

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。

人気blogランキングに参加しました。
  ↑ここをクリックして 応援くださいますよう お願い申し上げます。最近、アクセス数は、増えていますが
   クリック数が減っています。是非、よろしくお願いいたします。

       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)
by surugaki | 2006-10-28 15:24 | 昆虫 | Comments(2)

気になる秋の実・2006・・・烏瓜(カラスウリ)と犬槇(イヌマキ)の場合

夏から烏瓜の花を見たいと思っていましたが、見ることが出来ずに、少し悔しい思いをしていましたが、現場近くの
犬槇の生垣に烏瓜(カラスウリ)の果実が赤く熟していました。よく通る道なのにどうして花に気づかなかったのだろう
かとも思いましたが、果実を見られたのですから、良しとしなくては・・・。しかも、生垣の中には、槇の実が生っている
ではありませんか。ブルーベリーのような色の実と赤く熟した実が対に生っています。とても幻想的な感じがします。
大抵、植物の名前に犬が付くと食べられないのですが、この実は、少し甘みがあって、食べることができます。

[烏瓜(カラスウリ)の実]
花は、夕方から夜にかけて白いレースのような花をつけますので、昼には見ることが出来ません。それで、気づか
なかったのだと思います。こちらのブログに「烏瓜の花」が載っていました。→OMソーラーの家「東京町家」

果実の長さは4cmくらいで、ラグビーボールのような形です。この中に、多くの黒い種が詰まっています。その形が
打ち出の小槌」に似ていることから、財布の中に入れておくとお金が貯まると言われているそうです。

食べられない事もないようですが、見て楽しんだ方が、無難なようです。この果実をカラスが残した事から名付けら
れたそうですからね。このようなHPあるくらい謎が多い果実らしいですよ。→みんなでカラスウリの種の謎を解こう
d0019350_18395027.jpgd0019350_18302967.jpg
「犬槇(イヌマキ)の実」
若い実は、直径1cmくらいで、ブルーベリーの 実に似ています。赤く熟した実は、15mmくらいで、ひと回り大きく
なります。青と赤が対に生るところが不思議ですね。幻想的な雰囲気さえ漂ってきます。d0019350_18134784.jpgd0019350_18164431.jpg
犬槇は、昔から生垣に使われていましたが、このブログでは、ご紹介していませんでした。それは松と同じで、仕立物
だからです。私のようにズボラでは、きれいに仕立てられそうになく、あまり好きではなかったからです。
でも、この果実を見ていますと、犬槇もまんざらではないと思えてきます。雑木と同じような剪定の仕方にするの良い
かもしれません。名前にカラスや犬が付く植物は、役に立たないとされていますが、これらは、とてもありがたい気分
になりました。 駿河工房 今井

[お知らせ]
駿河工房のイベントは、こちらをご覧ください。→ニュース・イベント

建築にご興味をお持ち方は、こちらの宮ちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

焼津ギャラリーにて、陶芸教室を開催いたします。
  詳しくは、こちらをご覧ください。→
はしばみ窯 陶芸教室

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。

人気blogランキングに参加しました。
  ↑ここをクリックして 応援くださいますよう お願い申し上げます。最近、アクセス数は、増えていますが
   クリック数が減っています。是非、よろしくお願いいたします。

       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)
by surugaki | 2006-10-28 09:01 | 庭木 | Comments(16)

風船かずら?

  先日、現場近くの道端で見つけました

d0019350_13411855.jpg
表面がとげで覆われていて、風変わりな姿なので思わず足を止めて見入ってしまいました。

大小様々の大きさで、大きいのはテニスボールくらいありますが、重たくはありません。(当然ですね。)

形としては「風船かずら」ですが、「トゲ」があるので他の種類かもしれません。


自分なりに調べてみましたが、わかりませんでした。
どなたか正式名称がわかれば教えてください。                                  
                                               駿河工房  渋谷





[お知らせ]
駿河工房のイベントは、こちらをご覧ください。→ニュース・イベント

建築にご興味をお持ち方は、こちらの宮ちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

焼津ギャラリーにて、陶芸教室を開催いたします。
  詳しくは、こちらをご覧ください。→
はしばみ窯 陶芸教室

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。

人気blogランキングに参加しました。
  ↑ここをクリックして 応援くださいますよう お願い申し上げます。最近、アクセス数は、増えていますが
   クリック数が減っています。是非、よろしくお願いいたします。

       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)
by surugaki | 2006-10-27 14:18 | 植物 | Comments(2)

内輪の話・・・静岡県建築士会・会員の皆様へ

(社)静岡県建築士会の会報誌・「建築静岡・2006・10月号」の特集・「緑化の役割」の中で、「ビオトープ
の庭づくり
」について書かせて頂きましたが、「家庭の庭」に適した①庭木②草は、下記の項目をクリックして頂き
ますとご覧いただけます。関連記事もからまでの一覧にさせていただきましたので、ご参照願えれば幸いです。
ただ、私の独断と偏見に基づく記事ですので、誤りがございましても、ご容赦くださいますようお願いいたします。

d0019350_18105067.jpgd0019350_18111725.jpg↓クリックしてご覧ください。

① 庭木

② 草

③ 環境

④ 四季

⑤ 昆虫

⑥ 雨蛙

⑦ 生き物
d0019350_2234359.jpgd0019350_22522141.jpg
本文は、会報誌をご覧ください。  駿河工房 今井

[お知らせ]
駿河工房のイベントは、こちらをご覧ください。→ニュース・イベント

建築にご興味をお持ち方は、こちらの宮ちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

焼津ギャラリーにて、陶芸教室を開催いたします。
  詳しくは、こちらをご覧ください。→
はしばみ窯 陶芸教室

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。

人気blogランキングに参加しました。
  ↑ここをクリックして 応援くださいますよう お願い申し上げます。最近、アクセス数は、増えていますが
   クリック数が減っています。是非、よろしくお願いいたします。

       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)
by surugaki | 2006-10-26 19:24 | 情報 | Comments(11)

自宅の庭木2006・秋・・・ドウダンツツジとヤマボウシの紅葉

玄関前のドウダンツツジとヤマボウシが色づき始めました。紅葉といっても一斉に赤くなるわけでなく、緑、黄色、
朱色、赤と色とりどりです。葉を見ているだけで飽きません。ドウダンツツジは、以前住んでいた家から移植しま
したので、かれこれ35年になります。植えた時には、背丈30cmくらいでしたが、今では、2m以上になりました。
葉が少ない部分に更紗ドウダン(赤花)を寄せ植えにしました。ヤマボウシは、ドウダンツツジの前に背丈40cm
くらいのものを植えました。

二十四節気では、10月24日が霜降(そうこう)です。本来はこの頃から朝霜を見かける季節になるのですが、
今年は、一向に寒くなりません。今日も、平年に比べて2~3度気温が高いですし、今年は暖冬と報道されて
いました。ただ、ドウダンツツジは、いつもの年より早めの紅葉です。やはり、葉の糖分に関係があるのでしょうか。
寒くなくとも、ドウダンツツジは、秋らしさを感じさせてくれますし、四季折々に表情を変えますので、目にも楽しい
ですね。

■㊧玄関前の山紅葉も少し紅葉が始まりました。        ㊨ドウダンの下がヤマボウシです。
d0019350_15365055.jpgd0019350_15384771.jpg
昨年は11月半ば過ぎてから、真っ赤に紅葉しました。→ドウダンツツジ

■一本の木なのに、黄色、朱色、紅色と、彩りも鮮やかです。
d0019350_1653240.jpgd0019350_15521550.jpgd0019350_15524187.jpg
■緑と赤の葉が同居しているところもあります。  ヤマボウシは、一枚の葉が、青、黄色、赤と変化していく様子が
分ります。d0019350_15525875.jpgd0019350_1612588.jpgd0019350_1613834.jpg
今回は、秋の味覚は味わえませんが、目を楽しませてくれる葉をご紹介いたしました。どちらも成長が遅いので、
ご家庭の庭にお勧めです。秋の彩りが感じられ、とても良いですよ。    駿河工房 今井

[お知らせ]
駿河工房のイベントは、こちらをご覧ください。→ニュース・イベント

建築にご興味をお持ち方は、こちらの宮ちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

焼津ギャラリーにて、陶芸教室を開催いたします。
  詳しくは、こちらをご覧ください。→
はしばみ窯 陶芸教室

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。

人気blogランキングに参加しました。
  ↑ここをクリックして 応援くださいますよう お願い申し上げます。最近、アクセス数は、増えていますが
   クリック数が減っています。是非、よろしくお願いいたします。

       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)
by surugaki | 2006-10-26 14:53 | 庭木 | Comments(8)

朝顔・・・ですよね?

先日朝早くに目が覚めてしまったので、近所をぶらぶら散歩をする事にしました。
まだ、日が出る前で曇っていた為空は薄暗かったですが、歩くには充分な明るさ。
普段、移動は自転車や車なので、近所を散歩と言うのが妙に新鮮でした。

しばらく歩いて、目に留まったのがこの朝顔
d0019350_13225168.jpgd0019350_1323750.jpg
朝方な為、画像が暗めですが綺麗な紫色の朝顔がいくつも咲いていました。
よくよく見ると、近所にも何件か朝顔を植えてあるお宅が在るではないですか!

朝顔と言うと、自分は小学1年生の時に学校の理科の授業で朝顔を育てると言う授業が在りました。
その時は、水を上げすぎて枯らしてしまった苦い思い出があります。

余談ですが、昼間に通ったら「あれ?咲いてる・・・」
夜に帰ってきた時に「あれ?咲いてる・・・」
朝顔じゃないんでしょうか・・・
                                             駿河工房.H


[お知らせ]
駿河工房のイベントは、こちらをご覧ください。→ニュース・イベント

建築にご興味をお持ち方は、こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

焼津ギャラリーにて、陶芸教室を開催いたします。
  詳しくは、こちらをご覧ください。→
はしばみ窯 陶芸教室

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。

人気blogランキングに参加しました。
  ↑ここをクリックして 応援くださいますよう お願い申し上げます。最近、アクセス数は、増えていますが
   クリック数が減っています。是非、よろしくお願いいたします。

       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)
by surugaki | 2006-10-26 13:42 | 路上観察 | Comments(3)