「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:トンボ( 95 )

最近のトンボ事情③

【ギンヤンマのホバーリング】
私の真横でギンヤンマがホバーリングしていました。翅以外はほとんど静止状態です。
5秒間で14カット撮りましたが、ほとんど動いていませんでした。
☆コメント欄にノートリーミングの14カットを添付しますので、ご覧ください。
上下しているのは手持ちのためです。
d0019350_5542988.jpg
5秒間で14コマ撮りました。翅以外静止状態です。
d0019350_5571917.jpg

by surugaki | 2014-08-02 05:57 | トンボ | Comments(0)

最近のトンボ事情②

【オオシオカラトンボの産卵・その1・・・空中給油】
オオシオカラトンボのメスが山道の水溜りに産卵していた時に、上で見守っていたオスが急降下して一瞬、メスとドッキングしました。
その前後の写真を合成してみました。・・・手ぶれですが、生命力と種の保存への執念を感じました。 — 場所: 自宅近所
d0019350_5493910.jpg
【オオシオカラトンボの産卵・その2】
オオシオカラトンボ・メスが産卵の姿勢に入りました。①→②→③
④→産卵しました。
d0019350_5504942.jpg
 
by surugaki | 2014-08-02 05:48 | トンボ | Comments(0)

最近のトンボ事情①

【夏休みの自由研究・最近のトンボ事情】・・・facebookにアップした「トンボ記事」をまとめました。
【またしても、チョウトンボ(♂)】
睡蓮をバックにチョウトンボが翅を広げていました。後ろを意識しているのかな~ぁ。 — 場所: 静岡県藤枝市蓮華寺池公園
d0019350_5364831.jpg
【「トンボ」じゃないけど、「ツノトンボ」】
初めて見た5年前は、「トンボの新種」だと思い、心が躍りました。・・・が、違いました。
これは、カゲロウの仲間の「ツノトンボ・メス(♀)」です。
こちらは、初めて見た2009年・夏のオス(♂)です。尾の先っぽの形状や体色が異なります。⇒ツノトンボ・オス
d0019350_5403676.jpg

by surugaki | 2014-08-02 05:46 | トンボ | Comments(0)

防災の日&トンボ飛翔

【防災訓練】
今日は、町内の防災訓練です。ただ、集まってくるのは、私のような還暦を過ぎた人たちと中学生ばかりです。
東海地震が騒がれた30年以上前から実施していますが、毎年、だらけてきているのが現状です。
訓練のあり方を再考する必要があると思います。
<<クリック>>南海トラフ巨大地震・津波&放射性物質拡散のシュミレーション→GIF画像
近所の田んぼは黄金色に輝き、ウスバキトンボがのんびりと飛んでいました。
d0019350_2116467.jpg
【9月のギンヤンマ飛翔】
最近、あちらこちらで「ウスバキトンボ」が集団で飛んでいます。
9月に入り、「ギンヤンマ」もそれを真似したのか、グライダーのような飛び方を披露してくれました。
今までの飛翔写真は、ポーバーリングで静止している時に撮ったものです。
「グライダー飛行」は、アップダウンが激しいです。1秒間で6コマ連写した写真を合成すると、急降下してから急上昇
する様子が分かります。
翅をあまり動かしていませんが、風を上手に利用して飛んでいるようです。凄い飛翔能力に脱帽です。
d0019350_21184725.jpg
今日は、防災の日でしたが、東海地震が騒がれて30年以上経ったためか、「防災訓練」も緊張感がありません。
しかも、参加者は年寄りと小中学生ばかりです。小中学生は、参加スタンプをもらうために必修になっているようです。
再考する必要があると思います。 駿河工房 今井
facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。



by surugaki | 2013-09-01 21:25 | トンボ | Comments(0)

夏休みの昆虫観察・・・ウチワヤンマ

【夏休みの昆虫観察・・・ウチワヤンマの着陸】
ウチワヤンマは、垂直離着陸やホバリングだけでなく、超低空での高速飛行が出来ます。
問題の「オ○プ○イ」が求めてきた能力を全て備えていると言っても過言ではありません。
これは、池に突き出た枯れ草の先端にウチワヤンマが止まる瞬間の連続写真です。
止まる時や飛び立つ時に枯れ草が全く揺れませんでした。凄い能力です。
最近は「昆虫に学ぶ」研究開発が盛んに行われていますが、幸せに貢献するものであってほしいと思います。
d0019350_22112244.jpg
滑走路がなくても飛び立つことが出来ます。
d0019350_22131491.jpg
雨が降ったら、涼しくなりました。日本の四季を取り戻したいものです。 駿河工房 今井
facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。



by surugaki | 2013-08-25 22:15 | トンボ | Comments(0)

夏休みの昆虫観察・・・コシアキトンボ・ホバーリング

この写真は、facebookに投稿した「コシアキトンボの連続飛翔写真」ですが、まとめてもきれいでしたので、ブログにも
アップさせていただきました。
【夏休みの自由研究・コシアキトンボのポバーリング】

先日、ギンヤンマの飛翔写真をアップしましたが、ギンヤンマの最高速度は秒速7mといわれていますので、手持ちで、翅が静止した
状態の写真を撮ることは、至難の業です。
ところが、ホバーリングをしている時は、全くといっていいほど動きません。それで私でも撮れるのです。これは、コシアキトンボのホバー
リングを20m先から70-300㎜で撮りました。①~⑧までの時間は、1.2秒くらいですが、ほとんど動いていないことが分かります。
もちろん、⑧以降は、秒速3mくらいで飛び去りましたので、静止画像は撮ることが出来ません。
... ギンヤンマは、20秒くらいホバーリングします。コシアキトンボは10秒くらいでしょうか。ただ、オートフォーカスでは、バックに焦点
が合ってしまいますので、手で合わせます。
この日は、雲っていましたので、シャッタースピードは、1/1000秒ですが、そこそこ合っています。飛んでいる写真を撮っているよう
に見えたかもしれませんが、止まっているところを撮っていただけです。「時間よ止まれ!」と叫んでも、止まってくれませんからね。
d0019350_9505786.jpg
ここのところ、トンボの飛翔写真が続きましたが、虫をお嫌いな方は、スルーしてくださいますようお願い申し上げます。 駿河工房 今井


facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。


平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】
by surugaki | 2013-08-07 10:02 | トンボ | Comments(0)

夏休みの昆虫観察・・・ギンヤンマの飛翔

facebookに投稿した「飛翔するギンヤンマ」をまとめました。
【「ギンヤンマの飛翔」と「トンボのバトル】
秒速6mで飛ぶギンヤンマでもホーバーリング時は、ほとんど動いていません。ですから、素人の私でも、横や後からでも撮る事
が出来ます。これは、1/1000秒で、「シャッタースピード優先」で撮りました。
あくまでも「飛翔写真標本」ですから、これでいいのですが、写真に物語がありません。標本用写真でない場合は、茎に留まった
トンボを「絞り優先」で連写すると、必ずと言っていいほど、近づいてくるトンボが写ります。... オートフォーカスで1/100秒以下
でも、静止状態を撮ることができます。
下の写真は、茎を死守するコフキトンボにショウジョウトンボやチョウトンボが狙っているように見えますが、実際には、力が均衡
している物同士がバトルを繰り広げることはありません。「トンボのバトル」と書いたので、そう見えるだけなのです。
「シャッタースピード優先」での撮影は、静物を撮るのと変わりありませんが、「絞り優先」では、どんなドラマが待っているのか予想
もつきません。あくまでも素人の経験からですので、プロの意見とは違うことをご了承ください。
d0019350_19554265.jpg
【ノートリーミングのトンボ飛翔写真】
トンボの飛翔写真は、あくまでも標本用なので、トリーミングしてあります。それで、ノートリーミングの写真をアップさせて頂きました。
これも美しい写真を撮るのが目的ではないので、ひたすら静止するように撮っています。そのためにピントは手で合わせます。
カメラに任せるとバックにピントが合ってしまいますし、動いているトンボは、手持ちでは、ピントが合わせづらく、難しいです。
トンボは、ホーバーリングしている時、胴体は微動だにしません。その時なら、私のような素人でも静物と同じように撮ることが
出来ます。プロは1/8000秒で撮るそうですが、手持ちでは無理ですし、1/1600秒でも、そこそこ静止します。
d0019350_19351843.jpg
【夏休みの自由研究・・・ギンヤンマの飛翔】
ギンヤンマは全長7cm、翅は両翼で10cmと、大型のトンボです。ヤンマとしては体長に比して翅が長く、飛翔速度も速いので、
飛翔した状態での「静止写真」を撮るのは苦労します。
ところが、ホバーリングした時は、手持ちでも難なく撮れます。これは、シャッタースピードを1/1600秒で手持ちで撮ってみました。
ピントさえ合えば、そこそこ静止します。・・・自分が、時間を止めたようで、なんとなくイイ気分になります。そういえば、手塚治虫の
漫画で「ふしぎな少年」という作品がありました。時間を自由に止めたり動かしたりできる少年の物語でしたが、それを知る人は、
今では少なくなりました。
d0019350_19321660.jpg
ギンヤンマは、子供の頃から「憧れの的」でした。ギンヤンマが飛んでいる写真を撮りたくても、偶然でしか撮りようがありません
でしたが、今の「デジタル一眼」は、私のような素人でも撮れるようになりました。静止写真が撮れると、今まで見えなかった世界が
見えてきます。 駿河工房 今井

facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。


平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】
by surugaki | 2013-08-06 20:03 | トンボ | Comments(0)

夏休みの自由研究・・・チョウトンボの産卵

最近、facebookにアップした「チョウトンボの産卵」をまとめました。
【またしても、チョウトンボ】
歴史ドリームチーム「金閣の謎を解き明かせ」を観ていると、「金閣寺の表面に貼ってある金箔の下には、蝋色(ろいろ)の漆が塗って
あるから、いっそう輝きを増す。」と、解説していました。
突然ですが、チョウトンボも、普段は「ブルーメタリック」に輝いている姿しか見かけませんが、産卵するメスは、漆の蒔絵のような輝きです。
金閣寺の金箔の話を聞き、見飽きた?「チョウトンボ」を再度「連載」させていただくことにしましたので、よろしくお願いいたします。
今回は、今までのように「ホバーリングで静止したところを撮った」のではなく、飛んでいるところを、静止させました。(意味不明)
d0019350_16191053.jpg
【またしても、チョウトンボ・その2】
先ほど、チョウトンボをアップしたばかりですが、早くも「続編」です。メスの産卵を合成してみました。小さくて分かりづらいですが、
中段左が産卵した瞬間です。
産卵中は、小刻みに動きますので、いつもの手動では、ピントが合わせづらいので、カメラにお任せしました。2秒間で12カット撮り
ましたが、そこそこピントが合いましたので、合成してみました。やはり、産卵中は蒔絵のように、金色に輝いています。
d0019350_1620388.jpg
メスが産卵中は、オスが上空から見守っていました。産卵中の写真は、なかなか撮れないので、まとめてアップさせていただきました。 
駿河工房 今井

facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。


平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】
by surugaki | 2013-08-03 16:30 | トンボ | Comments(2)

大賀蓮とチョウトンボ(蝶蜻蛉)

最近、facebookに投稿した記事を、選定してアップさせていただきました。

【大賀蓮とチョウトンボ(蝶蜻蛉)】
チョウトンボが大賀蓮の蕾に留まるまでを合成してみました。蕾にピントを合わせたまま連写しましたので、チョウトンボには合っていませんが、複雑な動きをしていることが分かります。
今日の朝、アップした「ケリ」の方が、動きが単純で、ピントが合わせ易いですね。蓮に留まったチョウトンボは、どことなく神々しくなるから不思議です。
d0019350_17254686.jpg
いつもの年は、7月に見られる、「チョウトンボ」が飛んでいます。今年は、夏が早く来そうですね。 駿河工房 今井

facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。


平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】
by surugaki | 2013-06-27 17:32 | トンボ | Comments(2)

ショウジョウトンボ(猩々蜻蛉)&クサイチゴ(草苺)のディティール

先ほどfacebookにアップしたショウジョウトンボ赤繋がりで、クサイチゴの果実を添えました。

【ショウジョウトンボ(猩々蜻蛉)】 
過日、ショウジョウトンボの名の由来や写真をアップしましたが、今日は、オスのディテールです。左上の写真以外は、
知る人ぞ知る「タムロン90mm」で近づいて撮りました。虫嫌いの方は、スルーしてくださいますようお願いいたします。
facebookには、トンボの眼のディティールを掲載しました。⇒ショウジョウトンボの眼
d0019350_22404465.jpg
【クサイチゴの果実】 
ショウジョウトンボを撮っていると、クサイチゴ(草苺)の果実が真っ赤に熟していましたので、二つに割ってみました。
(ショウジョウトンボの頭を割ったのではありませんので、ご安心ください。)   
果実の中に虫がいるかもしれないと、facebookで教えていただいたからです。この中には、虫はいませんでした。
透き通った赤で、ルビーのように輝いています。早速、味わってみることにしました。酸味もなく上品な甘みで、爽やか
な味わいです。
d0019350_22411758.jpg
今日は、ショウジョウトンボとクサイチゴを詳細に観察してみました。 駿河工房 今井

facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。


平成24年度・第2回【地域ブランド化住宅】対象住宅・募集中!
 (地域材を使った長期優良住宅の建設に120万円/棟の補助金が支給されます。)
■詳しくは→【地域ブランド化住宅】
by surugaki | 2013-05-19 23:12 | トンボ | Comments(0)