「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:陶芸( 6 )

陶芸作品展?

d0019350_220428.jpg先日、駿河工房の工具箱で紹介させて頂いた、芝川のO.K邸で‘気になる‘陶芸品が飾られてありました。

d0019350_2202740.jpg階段を上っていくと、壁に顔?の一輪挿しが飾られて、しかも対になっていました。モアイ?を思い出す様な、なんとなく見られているような、そんな一品で気になる存在でした。Oさんに聞くと、この作品を作った方は、インド人のパワンさんという留学生が作られたそうです。陶芸家の卵さんで、一つ2000円、対で3000円だそうです。

d0019350_2205312.jpgなんとなく気になってしまう陶芸品、我が家にもほしいな!と思いました。他にも玄関の下駄箱の上にも作品があったのですが、写真を撮り忘れてしまったので、残念ながら紹介できるのはこの作品のみとなってしまいました。次回、O.Kさんのお宅にお伺いするときはひょっとしたらパワンさんの作品が増えてる?かもしれませんね!







 
       駿河工房  副島



ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。

[ホームページ]
駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】 


6月21日、22日・住まいの見学会ー【ニュース・イベント】
↑場所はこちらをクリックしてご確認ください。

[ブログ]

ブログ【駿河工房設計室】    ブログ【駿河の工具箱】    
ブログ【駿河工房の不動産情報】    社長の行動【駿河工房日記】
by surugaki | 2008-06-19 22:39 | 陶芸 | Comments(0)

松本で買った花器

今年の夏の休暇に信州・松本に行ってきました。
陶器やガラスの器のお店「ギャルリ灰月」さんでこの花器を買いました。
四方から見るとすべて表情が違い、何故か気になり、思い切って買ってしまいました。

d0019350_20154412.jpgd0019350_20155653.jpg
                               
四方撮って見ましたが、違いがわかりますか?

d0019350_20161146.jpgd0019350_20162369.jpg


昨年の秋に駿河工房の業者協力会:駿河会の旅行で行った時には
松本城しか見られなかった(松本城もよかったのですが)ので、もう一度…と思っていました。

ちょうど雑誌「住む。」12号にも松本の街とお店が紹介されていたので
鰻屋さんや喫茶店など何軒かにも寄り、近くの温泉にも行ってきました。

古いものと新しいものが混在した街の雰囲気も良く、
静岡からはそれほど遠くないので、機会があればまた行きたいなと思いました。

写真の花器の作家さんの名前を聞かずに買ってしまったので、
分かる方がいたら教えてください。

                                     駿河工房 企画営業課 宮川
by surugaki | 2005-10-21 10:00 | 陶芸 | Comments(2)

あんこう

<陶芸ブログ>ぶらり・・・を拝見していたら、「あんこう」の陶器が載っていました。
それ以来、気になっていましたので、今日、工房に伺いました。
そうしたら、その「あんこう」が皆でお出迎えです。なかなか愛嬌があります。
私は、窓際の子が気に入り、その子を頂いてきました。

d0019350_13273047.jpgd0019350_13274679.jpg
d0019350_1328817.jpg<陶芸ブログ>ぶらり
自宅に帰り、「あんこう」のお腹に、
香取線香を入れてみました。
線香の煙が口から出てきます。
なかなかユーモラスです。
これなら蚊の多い夏も楽しめます。
この「あんこう」には、縁側とビールが
似合います。・・・という事で・・・
今日は、ここで飲む事にしました。
駿河工房 今井
by surugaki | 2005-09-11 13:56 | 陶芸 | Comments(8)

「御茶碗屋・月の虫」さんの個展(その2)

「御茶碗屋・つきの虫」さんの個展を、8月15日にブログでお知らせするつもりが、前ページ
のように8月14日まで・・・でした。私の勘違いでした。そこで、遅ればせながらではありますが、「御茶碗屋・つきの虫」のとうちゃんとかぁちゃんのブログを紹介します。陶芸の日々が、綴られ
ていますので、覗いてみてください。            

「鹿児島の御茶碗屋の格闘的陶芸土捏ねの毎日」←とうちゃんのブログには、土との格闘の
日々が、綴られています。
「かぁちゃんのおしり」←かぁちゃんのブログには、毎日の暮らしが綴られています。

「個展の様子」
会場のギャラリー「土泥棒」は、昔の蔵を改造してあり、良い雰囲気です。軒下に、
とうちゃんの作品が置いてあります。内部には、生活の器を多く置いてあります。
私は、風鈴と湯飲み茶碗を買って来ました。   駿河工房 今井
d0019350_16203042.jpgd0019350_16205155.jpg

d0019350_16212141.jpgd0019350_16214474.jpg
by surugaki | 2005-08-14 16:38 | 陶芸 | Comments(2)

「御茶碗屋・月の虫」さんが、焼津のギャラリー「土泥棒」で、個展

ブログで知り合った鹿児島の「御茶碗屋・月の虫」さんが、焼津のギャラリー「土泥棒」で、
陶芸の個展を開催しています。あ、14日までだ~ぁ。今月中かと勘違いしていました。
写真が、間に合いませんが、「土泥棒」は、焼津市駅北2丁目14-7
(℡054-628-9364)です。土泥棒は、蔵を改造したギャラリーで、とても懐かしい
感じです。中は、喫茶室もあり、コーヒーの香りが漂い、ゆったりとした時が楽しめます。
取り急ぎお知らせしましたが、ごゆっくり観られるといいと思います。   駿河工房 今井
by surugaki | 2005-08-13 23:27 | 陶芸 | Comments(2)

陶芸家、竹廣泰介さんの工房に、伺いました。

華道家・安達瞳子作品を支える器を、作っているのが竹廣泰介さんです。その工房は、掛川
にあります。彼は、陶芸家になる前は、建築家でした。作品そのものも、造形的には、完結
していますが、作品に花を生けると、また、違う美が生まれます。
話している途中に、何処かに行かれました。野の花を摘んで帰られ、器にその花を、無造作に
生けました。作品としたら完結している器も、違う表情をみせます。竹広さんが、創ろうと
している世界が、少し垣間見えました。

d0019350_1010176.jpgd0019350_10102050.jpgd0019350_10104370.jpg
d0019350_10105489.jpgd0019350_10111147.jpg
安達瞳子作品は、版権の関係で
お見せできませんが、
花を活けられた器は、
また、見事です。
竹廣さんの個展のポストカードを
載せました。
民家を借りて工房にしたそうです。焼き釜の前に、雑木の薪を、乾燥しています。
東京、鎌倉、大阪、広島、静岡で、定期的に、個展を開催しています。
d0019350_10142081.jpgd0019350_10142930.jpg

駿河工房 今井
by surugaki | 2005-05-09 10:14 | 陶芸 | Comments(6)