2008・自宅の花木:色が変わる花・・・ニオイバンマツリ・スイカズラ・ハコネウツギ

今回は、自宅の庭に咲く木の花の中で、「色が変わる」を紹介いたします。

[ニオイバンマツリ(匂い蕃茉莉)]
この花は、紫色→薄紫色→白色に変化します。一昨年までは、多くの花を付けたのですが、他の木が大きくなるにつれ、周りが日陰になったために花の数がめっきり減ってしまいました。この花のウンチクは、一昨年の記事をご覧くだされば幸いです。→庭の花2006(その2)・・・ニオイバンマツリ(匂い蕃茉莉) 

日陰になったためか、紫色が濃くなったように思います。改めて、この花のことを調べていますと、こちらのHPに、「ニオイバンマツリではなく、バンマツリ」と書かれていました。→バンマツリ(蕃茉莉)

これは、一大事です。二つの花の違いはニオイが付くものは香りが漂っていて、無いものは、あまり香りがしないようです。早速、匂いを嗅ぎに庭に出てみました。・・・あまり感じませんね。・・・ということは、単なる「バンマツリ」ということですね。

自宅に来て以来、10年の永き渡り、ニオイバンマツリで通してきました。今更、替える訳にもいかず、苦慮しています。まだ、確定したわけではないので、詳細に再調査することにしました。
d0019350_10524383.jpg
[スイカズラ(吸葛)]
この花は、白色→薄黄色→黄色に変化します。花に近づくと甘い香りが漂ってきます。砂糖が無かった頃は、この花蜜を砂糖の代わりにしたそうです。d0019350_10532366.jpg
別名金銀花(きんぎんか)と言い、白色の花がだんだんと黄色くなるので金色と銀色の花が混じって咲くように見えることに由来しているそうです。また、生薬金銀花(きんぎんか)は、この花の原料に作られていて、抗菌作用解熱作用があるそうです。
花の形が動物の顔のように見えて、愛嬌があります。一昨年もこの花のことを書かせて頂きました。→気になる花・・・スイカズラ&オオニワゼキショウd0019350_1053196.jpg
[ハコネウツギ(箱根空木)]
この花は、白色→桃色→紅色に変化します。二色空木(ニシキウツギ)とよく似ていて、名前の表示が無ければ区別がつかないかもしれません。 箱根空木海岸に、二色空木山地に自生するそうです。ただ、箱根には生えていないと、以前の図鑑には書かれていましたが、最近、箱根で自生しているのが確認されたそうです。

こちらが、近くの山二色空木です。→2007・お試しの山歩き・・・花と昆虫 花形は、よく似ていますが、白と紅の花がはっきり分かれています。
d0019350_10535547.jpg
■蕾は真っ白です。開花してしばらくすると、薄桃色に変化します。一週間くらい経ちますと、紅色の花になります。花ばかりで葉を写してありませんでしたが、アジサイの葉に似ています。ご興味をお持ちの方は、一昨年の記事を参照してください。→庭の花2006(その1)・・・ハコネウツギ(箱根空木)d0019350_1120664.jpg
毎年、この時期になると、この3つの花は、定番ですから、以前に書かなかったことを書こうとすると、つい長い記事になってしまいます。(言い訳) 見づらくて、誠に申し訳ございませんでした。これからは、(できるだけ)「花屋」に精を出すつもりですので、よろしくお願いいたします。 駿河工房 今井


ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページは、【名前】クリックしますとご覧いただけます。

駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】         駿河工房からのお知らせー【ニュース・イベント】
by surugaki | 2008-06-05 19:27 | 庭木 | Comments(14)
Commented by たるけんましこ at 2008-06-06 10:20 x
そんな >つい長い記事
に、癒されてしまいました(大真面目)
カメレオン花の特集&構成、お見事ですね。 ←えらそう
先日、標高の高い道を走っていると、むせかえるほど桃色の花が咲いていました。
ツツジでもない、バラ科系統でもない、なんだろうなぁ、と思っていたのは、
タニウツギだったようです(多分)
でも正直、単色よりも、この二色なウツギの方が、ステキ。
Commented by surugaki at 2008-06-06 16:47
たるけんましこさん、過分なお褒めのお言葉を賜り、恐縮しています。この記事にリンクしてある
「二色空木」は、もしかしたら、ましこさんが見られた「タニウツギ」そのものかもしれません。
やんわりご教示くださいまして、誠にありがとうございます。そういえば、最近、丸くなられましたね。
実は、私は「真ん丸」になってしまいました。満月のようです。一日も早く、芝桜を観られますよう
お祈り申し上げます。
Commented by sononet1820 at 2008-06-06 17:10
ご無沙汰です、最近朝の散歩の時変わった花を見つけたので写メして
さて、調べようとしたのですが(植物園へようこそ・・で30分ほど)
結局わからずお蔵入りになってしまっています
やはり爪のあかを少しいただいたほうがいいのでしょうか?(^_^;)
Commented by fuu-2005 at 2008-06-06 21:37
こんばんは。
色といい香りといい、ニオイバンマツリは好きなのですが、
匂いのないバンマツリがあるのですか? 初耳でした。@@

↑ましこさんの「カメレオン花」に、思わず納得!^^
空木の花は奥が深いですね。いえ花形ではなく。^^b
Commented by surugaki at 2008-06-06 22:44
sononet1820 さん、ご無沙汰です。花の名前が判らない時は、「花の図鑑」で調べるのが
最も見つかり易いですね。ネットでは、特徴を検索しても見つからない事が多いですが、図鑑ですと
花形を比べて判断できますからね。大枚はたいて「図鑑」を買いましょう。これで、活字離れに歯止め
が掛かるかもしれません。
Commented by surugaki at 2008-06-06 22:50
fuu-2005 さん、こんばんは。匂いが無いものを「バンマツリ」というとは、私も初耳でした。これから
調査を開始しますが、結果の公表はいつになるか分かりません。ましこさんの比喩は、天然ですが、
上手ですね。「カメレオン花」は言い得て妙です。空木は、多くの種類がありますので、私は実の
ところよく分かりません。(涙)
Commented by muraokajun at 2008-06-06 23:43
師匠
読むのに時間がかかりました。
しっかり、勉強しています(●^o^●)

スイカズラの花はきれいですね。
うちの庭には、テイカカズラの花が咲いていますが、花の形が違っています。
生垣にしていますが、同じくいい匂いがします。

空木(除姫空木)は「梅花空木」と「匂い空木」が細々といます(いないに近い、涙)
3年前に庭を狭くする時に、家内の了解を得て小さく小さくな~れとばかりに、超剪定しました(涙)
それ以来、端っこで、存在のみしています(花は付けません、涙)

>花の名前が判らない時は、「花の図鑑」で調べるのが
自分は、トンボも花もPCで、HPorブログで探します。
同じような感じのものがあれば、再度検索します。
見つからない場合、他のブログを一からリサーチします。
結構大変ですが、見つかるまでやります。
これが面白いんです、299個調べて見つからない場合は、もう一個で見つかるかもって思います(●^o^●)

見つかる瞬間に近づいていると思っています。
(エジソンの話でしたかね!、笑)
Commented by surugaki at 2008-06-07 05:38
村岡さんの探究心の強さは、並みではありませんね。しかも、アナログ&デジタルの両刀使い
ですから、私のような凡人には真似できません。>HPorブログ・・・是非、ご教示くださいます
ようお願いいたします。私は村岡師匠の元で「トンボ修行」に励みたいです。
Commented by kazuo-nakazato at 2008-06-08 10:29
花の色にも意味があるように感じるのですが・・・。
毒々しければ「まずいよ!」と虫の色のように。
Commented by surugaki at 2008-06-08 17:52
中里さん、研修旅行・・・お疲れ様です。花の色は在来種の方が地味ですね。上の花の中では、
ニオイバンマツリが外来種です。少し、花形に違和感がありますね。でも、花の場合は、虫に
受粉してもらわないと種の保存が出来ないので、「まずいよ!」とは、決して言いません。むしろ、
いかにフェロモンを出すかを考えているようです。
Commented by 白あずき at 2008-06-08 22:21 x
出遅れました・・・m.mさんでさえ既にコメントしてるのに・・・(m.mさん、失礼)。
先日スイカズラを撮影しましたのでアップしようかと待ちかまえていたのですが、久々にかぶってしまうとこでしたね。
まあ、D80不調により、たぶん写真はお蔵入りです。
お二人とも丸るくなられたのですか?
私は最近人間不信で、更にとげとげになっています。ふぅ。
Commented by surugaki at 2008-06-08 22:37
白あずき さん、お気遣いを賜り、恐悦至極でございます。是非、スイカズラをアップしてくだされ。
その時は久方ぶりのTBごっこをしませう。もちろん、ブログは大解放です。D80の一日も早い
快復を心よりお祈り申し上げます。夏目漱石も「草枕」の中で、「智に働けば角が立つ。 情に
掉させば流される。 意地を通せば窮屈だ。 とかくに人の世は住みにくい。」と言っているでは
ありませんか。(意味不明)
Commented by brizu at 2009-05-01 10:23
箱根ウツギって色がかわるんですね。
面白いっすね。
色がかわるのでニショクウツギなんですね。
直に見に行きたくなりました。
名前からすると箱根に行けば見れそうですね・・。^^
勉強になりました。
僕のヒメウツギ、サラサウツギもTBさせていただきます。。!
Commented by surugaki at 2009-05-01 12:45
brizu さん、箱根ウツギは、植木の商品名だと思いますが、最近になって箱根で自生しているのが
確認されたそうです。(記事参照)花の色が日ごとに変化して面白いですよ。きっと、そちらの園芸店
でも出ているはずです。箱根も神奈川県ですからね。TB、ありがとうございます。
<< エコパスタジアム 駿府匠宿 ① おもしろ体験館 >>