2008年・野の花・・・オオニワゼキショウ(大庭石昌)とニワゼキショウ(庭石昌)

大抵の植物は、前にオオ(大)が付くと、在来種よりも花が大きい外来種です。しかも外来種のほうが繁殖力が強いので、在来種は遠くに追いやられ、どこに生息しているのか分からないことも少なくありません。

これからご紹介するオオニワゼキショウもご多分に漏れず外来種です。ところが、ニワゼキショウも予想に反して外来種でした。しかも、花は、オオニワゼキショウよりも大きく、繁殖力も同じくらい強いので、追いやられるどころか、同じ場所に競い合うように咲いています。しかも、オオニワゼキショウとニワゼキショウの雑種も多いようです。ただ、雑種は果実が出来ないのが特徴だそうです。

[オオニワゼキショウ(大庭石昌)]
この花は、今の時期になると、どこでも見かけます。自宅前の道にも生えています。は、8~10mmと小さく、可憐です。それなのにオオ(大)が付くのは、草丈20~30cmと、ニワゼキショウ(草丈10~20cm)よりも高いからです。
こちらが、一昨年にご紹介した自宅前のものです。→気になる花・・・スイカズラ&オオニワゼキショウ
花は薄紫で筋があり、中心部が黄色で、花びらは6枚です。私は、花びらが偶数の場合は外来種で、奇数は在来種というイメージを持っています。(不確定情報d0019350_13172115.jpg
d0019350_1317471.jpgオオニワゼキショウは、アヤメ科ニワゼキショウ属一年草です。よく見ますと、筋がアヤメに似ていますね。

一日花ですから、夕方には、左のようにしぼんでしまいます。毎日咲いているように見えるのは、次から次に蕾が開くからでしょうね。次に開く蕾が横にあります。最初は、休眠運動のように、翌日になると、しぼんだ花が開くかと思ったのですが、そうではないようです。

こちらのHPには、断面名称の解説が載っていました。→オオニワゼキショウ
[ニワゼキショウ(庭石昌]
下の花は、どちらもニワゼキショウ(庭石昌)ですが、左は白花です。花の中心部は黄色で、その周りが濃い紫色です。右が一般的ニワゼキショウです。紫色の花で、中心部が黄色です。北アメリカ原産で、明治20年頃渡来し、植物園で栽培されたそうです。それが逃げ出し?全国に広がったようです。どちらも花径は、10~13mmくらいで、オオニワゼキショウより確かに大きいですね。上のオオニワゼキショウと同じ距離から写していますので、大きさも比較してみてください。いずれもアヤメ科ニワゼキショウ属ですが、こちらは多年草です。d0019350_13182355.jpg
いずれの花も小さいですから、見落としてしまうかもしれませんね。こちらのHPに二つの花の特徴が書かれていましたので、参考にしてください。→オオニワゼキショウ 
地味な「野の花記事」になってしまいましたが、これからも不定期にアップいたしますので、よろしくお願い申し上げます。 駿河工房 今井


ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。

[ホームページ]
駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】         駿河工房からのお知らせー【ニュース・イベント】

[ブログ]
ブログ【駿河工房設計室】   ブログ【駿河工房の工具箱】   ブログ【静岡で満足できる木の家づくり】

ブログ【駿河工房の不動産情報】    社長の行動【駿河工房日記】
by surugaki | 2008-05-22 12:55 | | Comments(14)
Commented by -4.7℃ at 2008-05-22 13:04 x
>一般的なニワゼキショウです。紫色の花、

これはそのあたりにもあるような?
花のアップはきれいではあるけれど、
何かを特定するためにはやはり葉の形や立ち姿がないと逆にむずかしいです。それらを見て、何に似ているなと絞りこんでいきます。
Commented by surugaki at 2008-05-22 13:22
-4.7℃ さん、早速のコメント誠にありがとうございます。ご指摘の通りですね。私も、それが気がかり
で、「葉や花の特徴」を中段と最下段に他の方のHPをリンクさせていただきました。甚だ勝手では
ございますが、そちらを参照してくださいますよう お願い申し上げます。花もルーペで見ないと
分かりづらいかもしれません。誠に申し訳ございません。
Commented by 白あずき at 2008-05-22 22:24 x
ニワゼキショウは、芝生地に生えてることが多いですね。
草取りしても、これは花がカワイイのでお目こぼしされる・・・と、某図鑑に書いてありました。
私の知ってる限りの芝生地でも、そのとおりです。
オオニワゼキショウの存在は、初めて知りました。
・・・おおっ、花屋グランドオープンしたではないですかっ。←気づくの遅い?
Commented by muraokajun at 2008-05-23 00:03
トンボ屋にハマっています花屋見習いです。
直ぐに影響され、家内と「野の花(野草)」探しに出ようかと思っています。
師匠の投稿されるものを、現場でリサーチしますので、探索場所等ご指導お願いします。
10年もやると、「野の花屋」を開業出来ますでしょうか?
花、草、鳥、トンボ、覚える名前がいっぱいです。
脳細胞が活性化されそうです、感謝します(涙)
Commented by surugaki at 2008-05-23 06:49
白あずき さん、こちらでは、街中は「オオニワゼキショウ」の方が圧倒的に多いのですが、山に行きますと
三分の一くらいが「ニワゼキショウ」です。「花屋」は、ひっそりとオープンすることにしました。派手に前宣伝
で、申し訳ございませんでした。
Commented by surugaki at 2008-05-23 06:58
村岡さんの「トンボ」には、感激しきりです。よくぞ、撮れますね。師匠の忍耐力は、凄すぎて
言葉もありません。「野の花」は、家の前と近くの山に限っています。それは、自分が住んでいる
所に何が生えているかを記録するためです。もちろん、ボケ防止を兼ねています。これから、私も
トンボを撮りたいです。特にカワトンボが棲める環境を残したいですね。
Commented by kake24 at 2008-05-23 23:41
ニワゼキショウ、我が家の玄関先にも生え始めました。
自分がまだ野の花をあまり知らなかった頃、(今もあまり知りませんが。。)
一番初めに自分で名前を調べてわかった花なので、印象に残っています。
静岡・磐田のトンボの楽園、桶ヶ谷沼でのことでした。
Commented by fuu-2005 at 2008-05-24 01:45
こんばんは。
ご無沙汰しておりました。m(__)m
>いずれの花も小さいですから、見落としてしまうかもしれませんね。
だからでしょうか? 見かけた記憶がありません。
紫はいちばん好きな色ですし、黄色が効いていますね。
まじめに(?)探してみます。^^
Commented by surugaki at 2008-05-24 05:27
kake24 さん、私もニワゼキショウを図鑑で調べて分かって以来、気に掛けて観察しています。
繁殖力は強いのにあまり目立ちませんね。そこが奥ゆかしくてよいと思います。
>桶ヶ谷沼・・・昨年、初めて行きましたが、今年も行きたいと思います。ただ、あそこのトンボは
観察所よりかなり遠いところで飛んでいるので、私の技術では、なかなか上手く写せません。(涙)
Commented by surugaki at 2008-05-24 05:33
fuu-2005 さん、お元気そうで何よりです。・・・少し、心配していました。ニワゼキショウは、細い葉と
細い茎が特徴です。下を向いて歩かないでくださいね。(安全第一)きっと、そちらでも咲いていると
思います。見つかりますよう「suruga気」をお送りいたしますね。
Commented by kake24 at 2008-05-24 09:46
話題がそれますが、桶ヶ谷沼の状態は、現在あまりよくなく、
トンボの楽園として売り出していた1980年代後半から1990年代前半に
比べると、見られるトンボの数もずいぶん少なくなってしまいました。
沼本体ではなく、沼の北側に続く道沿いに、人工的な復元池(実験池)が
あるはずですが、現在はそちらの方がトンボの数が多いと思います。
駐車場からはだいぶ歩かなければなりませんが、
池の縁まで入ることができ、撮影にも向いています。
Commented by Y.I at 2008-05-24 11:09 x
良く見かけ可愛い花ですが このように綺麗でした?
色の補正してあるよう美しいですね! 今度虫眼鏡持って行って
シッカリ観察してみます。紫色は大好きな色です。
Commented by surugaki at 2008-05-24 17:06
kake24 さん、お教えくださいましてありがとうございます。桶ヶ谷沼の周辺は、良い散策コースですね。
メタボな体には、多少堪えますが、むすびを持って行こうと思います。今度、トンボが撮れましたら、
名前が分からなくってもアップいたしますので、ご教示くださいますようお願い申し上げます。
Commented by surugaki at 2008-05-24 17:10
Y.I さん、この写真は解像度を下げてから、シャープさを強めてありますが、色は変えていません。
現物も虫眼鏡で見ますと、この写真とほぼ同じに見えます。虫眼鏡をご持参されれば、すぐ見付
かりますよ。
<< バンダイパブリックビューイング ボリジ >>