ちょっと、銀ぶら。

東京八重洲の富士屋ホテルで、(財)日本木造住宅産業協会の総会がありました。
総会と、パーティーの間が、一時間半ほどありましたので、近くを散策しました。
30年ほど前は、よくこの辺の画廊を、まわりました。当時は、画廊をまわると、
お茶菓子は出るし、タダで作品は観れるし、貧乏の私にとっては、とてもありがたい
所でした。銀座通りの裏には、今でも木造のお店が、あります。
そこに住まわれている方の心意気を感じます。「頑張って!」と思わず声援を送って
しまいます。
d0019350_10475137.jpgd0019350_1048642.jpg
ITO-YAの、筋向いは、今は、CHANELです。私には、Cが無くても、あまり、気になりません。
ゴメンナサイ。銀座の「ITO-YA」は、30年来、通っています。今回は、読書メガネを買いました。
いわゆる老眼鏡。年の経つのは、早いものです。

d0019350_10521295.jpgビルの中のお稲荷さん。銀座周辺には、結構ある。 
住まわれている人の心意気を感じます。
d0019350_10545917.jpgd0019350_1055953.jpg
木造の歯医者さんと、床屋さんです。いいなぁ。30年先も、残っていてほしい
と思います。木の家には、必ずと言っていいほど、狭いところにも緑があります。
住まわれている方の気使いがを、感じます。   駿河工房 今井
by surugaki | 2005-05-23 11:05 | 木の家 | Comments(7)
Commented by taruken at 2005-05-25 15:59
こんにちは いい古めかしさですね。
私も通勤路に気になる建物があるのですが
蔦にすっぽり包まれていて、今は青々としています。
秋には赤くなり、冬には建物が現れる。
毎日見ても飽きません。
建物も自然も大事にしようという心意気が伝わってきます。
いつかブログでお見せしたいです。
Commented by surugakinoienix at 2005-05-25 17:18 x
それは、夏蔦ですね。冬蔦もあります。常緑で、ブドウのような実が付きます。
このブログにも、自宅の蔦について書いたページがありますので、ご覧ください。
樽川社長に、早くブログを始めるよう、やんわりとお話してください。また、お邪魔いたします。
Commented by satoshi_irei at 2005-05-25 18:35
今井さんに銀ブラは似合わないような気もする(笑)。
裏通りならいいかなあ・・・すみません。
Commented by surugakinoienix at 2005-05-25 20:19 x
石津謙介氏がお亡くなりになりましたが、私は、VAN世代です。VANは、生き方
の教科書でもあり、TPOも、VANに、教えられました。それ以来、銀座では、
シティーボーイのふりをしています。
Commented by taruken at 2005-05-26 10:27 x
ここだけの話 我が社の社長はPCの50cm以内には入りません・・・
以前1台、虫の息にしてしまったトラウマでしょうか。涙
今井さんからのお話、そっと伝えましたが
やっ、やっ、やります という回答なので
そっと見守っていて下さい。
内緒ですよ。
Commented by surugakinoienix at 2005-05-26 11:17 x
自宅にも、昔のPCが、押入れの中で15年も眠り続けています。私は、半年前に、
初めて自分の物を買いました。それまでは、ワードも打てない、超アナログ人間でした。
でも、今のPCは、お利巧です。その点を社長にもお伝えください。でも、
内緒にしていても、このブログを見られた方には、すでに知られていますが・・・。
Commented at 2005-05-26 16:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 大井川ランニングコース 自然 >>