海野光弘さんの版画記念館

d0019350_2155548.jpg島田市民俗資料館の
海野光弘版画記念館に行ってきました。
島田宿大井川川越遺跡の中にあります。


海野光弘氏(1939年~1979年)は静岡に生まれ、日本人の心と風土を刻み続けた版画家であると紹介されておりました。作品を見ると本当に懐かしく、心打たれる作品ばかりです。e0110186_1974818.jpg
「追陽」 かつて体験したことがあるような不思議な風景です。

e0110186_19352355.jpg
「雪林」 哀しく懐かしい

e0110186_1939076.jpg
「緑通し」 一番好きな作品です。


d0019350_219886.jpg
展示されている島田市民族博物館は旧桜井邸を改修して使われたものです。
敷地の中には太い大きな「槇」が立ち、民家と上手く調和していました。

駿河工房 木俣


人気blogランキングに参加しています。
  ↑ここをクリックして 応援くださいますよう お願い申し上げます。最近、アクセス数は、増えていますが
   クリック数が減っています。是非、よろしくお願いいたします。

       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)

[お知らせ]
駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
 駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

建築にご興味をお持ち方は、こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。
by surugaki | 2007-01-29 20:33 | 癒し | Comments(8)
Commented by 白あずき at 2007-01-29 23:16 x
ううっ、すごくソソラレル版画と建物です。
無機質な美術館ではなく、こういう建物で観るのが似つかわしいような版画ですね。
島田には一度行ってみたいと思っていますが、なかなか機会がありません。
Commented by surugakimata at 2007-01-30 00:14 x
そうなんです。土間あり、廻り縁、急勾配な階段が有り、懐かしい建物に懐かしい版画絵。楽しいですよ。ぜひお越しください。
Commented by fuu-2005 at 2007-01-30 01:06
こんばんは。
静かだけど力強い、心に沁みる原風景のような版画ですね。
色が、いいです。
私も島田へ行ってみたい、そう思いました。^^
Commented by surugakimata at 2007-01-30 09:04 x
fuu-2005さん こんばんは(おはようございます。)
展示室では海野さんの在りし日の創作しているビデオが流れています。
色へのこだわりが感じられます。機会があればぜひお越しください。
Commented by toju at 2007-01-31 10:12 x
浅学なもので、初めて見る作品ばかりです。
木俣さんと同じく、緑通し・・・いい!最高ですね!!
こういう家、風景のところに住みたいなぁ。
Commented by surugakimata at 2007-01-31 23:06 x
tojuさんはじめまして
”縁通し”いいでしょ。共感してくれてうれしいです。
額入りで売ってましたので部屋に飾ってあります。
そこに座っているような感じです。
Commented by reni_rin_what at 2007-02-02 10:18
「縁通し」兼好法師の「冬はいかなる所にも住まる。暑き此わろき住居は、堪えがたき事なり」、「住まいは夏を旨とすべし」を思い出します。
軒を出して初夏の日差しをさえぎり、縁側を設け外との接触を遮断せず・・・・
当時ののんびりした住宅事情が伺えますね~
島田宿にこんな場所があるのですね。
先日今井さんに教えていただいた蕎ノ字へ行きながら訊ねてみようと思います。
Commented by surugakimata at 2007-02-05 09:24 x
reni_rin_whatさんはじめまして。返事が送れてごめんなさい。
 廻り縁や懐かしい急勾配の階段など解る人には解る楽しいところです。
ぜひいってみてください。
<< 青いバラ 2007・畑の観察・・・鬼田平... >>