模型

d0019350_18111716.jpg d0019350_18113316.jpg
これは、来週提出の Mさんの家  の模型です。
OMソーラーをより有効に使う為に、建物を南に少し振って、庭・駐車スペースがどれ位あるの?
片流れの屋根はきついイメージの為、もう少し優しいイメージの屋根形状にはならない?
という、Mさんの気になっている2つの事項を検討する為に作りました。
敷地と建物は、振り角度を試せる様に固定はせず、
屋根は、片流れ、切妻の2パターン見られる様に2階桁ラインより切り離してあります。

d0019350_18114113.jpg d0019350_18114839.jpg
駿河工房側からは、片流れをお薦めしてきたのですが、
いざ作ってみると 切妻屋根 なかなかいいじゃん!やっぱり 片流れ は少しきついイメージかな?
と少し違うイメージで Mさんの家 を見る事ができます。
来週の打合せ、Mさんはどんなリアクションをされるのか、楽しみになってきました。

ちなみに、ダンボールで作ってあるのは、営業担当からの要望で
スチレンボードは味気なく、優しい建物のイメージに合わないから、だそうです。



                         駿河工房  山崎


[お知らせ]
駿河工房のHPは、こちらです。→木の家の駿河工房
 駿河工房のニュース・イベントは、こちらです。→ニュース・イベント

建築にご興味をお持ち方は、こちらのミヤちゃんブログもご覧ください→静岡で満足できる木の家づくり。

美和野ギャラリー・「和木(やわらぎ)の家」販売中! 建物の写真・物件概要など、詳しくは コチラ。

人気blogランキングに参加しました。
  ↑ここをクリックして 応援くださいますよう お願い申し上げます。最近、アクセス数は、増えていますが
   クリック数が減っています。是非、よろしくお願いいたします。

       (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・・ありがとうございました。)
by surugaki | 2006-12-22 18:25 | 木の家 | Comments(6)
Commented by takenori-suzuki at 2006-12-22 19:26
おや、伊礼設計スクールの成果が現れてきた感じですね。
はっきり言って、上手い。

そして、なかなかいい家ですね。
私も見習って、模型を作る様に頑張ります。

いゃー、すごかー。
Commented by suruga zaki at 2006-12-22 23:27 x
suzukiさん ありがとうございます。
「伊礼設計スクールで得たものはすぐに使わなければ自分の物にはならない」
というsuzukiさんの言葉を実践したまでですよ。
模型を作ったり、suzukiさんとこういうやりとりをしていると
まだ設計スクールが続いているみたいですね。
Commented by hirano-soft at 2006-12-23 00:10
ダンボール模型が定着しそうですね。
Commented by suruga zaki at 2006-12-23 13:07 x
ダンボール模型、見た感じは良いのですが
作るのが少し大変です(特に窓の切抜きが)。
伊礼さんのようにカッコイイ模型が作れるよう
練習あるのみですね。
Commented by satoshi_irei at 2006-12-24 17:47
山崎さん、下屋の屋根勾配をもう少し緩くしてみると
目あたりがまろやかになりますよ。
Commented by suruga zaki at 2006-12-24 20:42 x
ireiさん 早速試してみたいと思います。
<< 災害用保存食 抜歯・・・ >>