木の家の上棟

今日は、島田市の「蕎の字」さんの上棟です。
d0019350_19255868.jpg蕎の字さんは、4年前にお店を作らせて
いただきました。とても美味しい蕎麦で、
私もファンの一人です。
今まで、お住まいは別のところにありましたが、
この度、お店の隣に住まいを作り、渡り廊下で
繋げることになりました。
この頃は、陽が落ちるのが早く、野地板を
張り終る頃には暗くなってしまいました。
お店の照明を点けると、骨組みが浮かび
上がって見えます。遠くから見ますと
ライトアップされているようです。
開店していると思われたのか、車が三台、
お店の前で止まりました。本日は、いつもの
定休日です。暖簾も降ろしてありますが、
灯りってすごいですね。
もちろん、明日からは開店しておりますので、
是非、お越しください。
お店のご案内かたがた上棟の報告とさせて
いただきました。         駿河工房 今井
「蕎の字」さんのホームページ
by surugaki | 2005-11-29 20:20 | 木の家 | Comments(3)
Commented by tokyomachiya at 2005-11-30 08:53
人間には、どうも虫と同じ灯りに集まる習性があるようですね。
特に、晩の赤いちょうちんの灯りは、強く私たちを誘います。
蕎の字のお蕎麦、食べてみたいですね。
今度よろしくお願いします。
Commented by surugaki at 2005-11-30 12:58
私も昔は「夜の蛾」と言われておりまして、真夜中に灯りを求めてさまよったものです。
今は、早寝早起きが習慣になってしまいました。こちらにお越しの折には、お声を掛けていただければ、
フルコースでご案内いたします。
Commented by tokyomachiya at 2005-11-30 23:32
そうとなれば、早速年内に時間を作って伺おうかなぁ。
<< 黄・赤・黒 福入だるまで縁起よく >>