景観を楽しむ

d0019350_14134794.jpg
    先日、掛川市で上棟しましたK様邸の2階から撮った景色です。
   
    Kさんはここがとても自然に恵まれている環境なので、
    この土地を選んだそうですが、私もよくわかります。

    遠くに望む山々や、深い緑、眼下に見下ろす池など、
    景観を楽しみ、自然を取り込む為の住まいといってもよいと思います。

    窓からの景色が良ければ、「木の家」に住むということが、
    もっと心地よくなるに違いありません。
  

                                   駿河工房  渋谷
by surugaki | 2005-11-08 14:13 | 木の家 | Comments(2)
Commented by 住まい手のK at 2005-11-08 21:58 x
この家の住まい手になる予定のKです。

渋谷さんをはじめとする駿河工房の皆様のおかげで、
この土地に合った家を建てることができそうです。
来春からのここでの暮らしが待ち遠しくなってきました。

今後ともいろいろとよろしくお願い致します。
Commented by shibuya at 2005-11-09 13:20 x
初めてこの現場を訪れた時は、その眺めのよさに驚き、じっと見入ってしまった程です。 近くの裏山の方を歩いてみると、無数のとんぼが飛び交っていて、これは子供達も喜ぶに違いないと思いました。
<< 郷愁を誘う 食いもの屋 休耕地の雑草観察(その3) >>