イスタンブールにあるトルコ最古の木造建築

昨年は木住協で、トルコのイスタンブールに視察旅行に行きました。
イスタンブールは、黒海とエーゲ海をつなぐボスポラス海峡の一方の岸がアジア大陸で、
もう一方がヨーロッパ大陸です。イスラム建築のほとんどは組石造ですが、アジア大陸側に
トルコ最古の木造建築が残っています。築400年?・・・・忘れてしまいましたが、
ボスポラス海峡の岸に手入れもされず、今も残っています。この悪条件の中で、よく、
頑張っています。
d0019350_18232477.jpg


駿河工房 今井
by surugaki | 2005-04-14 18:21 | 木の家 | Comments(0)
<< 昨年、首里城に行ってきました。 杉と竹のプロジェクト「里匠」の... >>