SURUGA DOMINO (スルガ・ドミノ) ・ 海鳥 ・ 鵜(う)

【SURUGA DOMINO (スルガ・ドミノ)】
昨日、上棟した「茶畑前の家・SURUGA DOMINO」の現場は、屋根と壁の下地まで終わっていました。昨日の上棟写真に入れた鳶
にも再登場してもらいました。
d0019350_2221368.jpg
【海鳥たちが飛んでいた。】
海岸では、海鳥たちが朝日を浴びながら飛んでいました。どうしたことか、近くに飛ぶ鳥も遠くに飛ぶ鳥も、ピントがそこそこ合っています。
・・・これは、船の周りに大小さまざまな海鳥をPhotoshopで貼り付けただけの単なる「イメージ写真」ですので、軽いお気持ちで、ご覧い
ただければ幸いです。
d0019350_22465029.jpg
【海の川鵜】
鵜飼の鵜は、茨城県日立市の伊師浜海岸で捕獲された「海鵜」を使っていることは有名ですが、海にいる鵜の全てが、「海鵜」ということ
はなく、ここ海の鵜は、「川鵜」のようです。こちらが⇒環境省・カワウとウミウの見分け方
この時は、50mくらい離れていましたので、鮮明ではありませんが、鵜は潜って魚を捕り、そのまま海上で直立して翼の水を弾き飛ばし
てから、飛び立つことが出来ます。
鵜の力強さや撥水性は、他の鳥に比べて飛び抜けています。ただ、持久力はなさそうですが、私が野鳥や昆虫を観察している、藤枝市・
蓮華寺池公園では、食物連鎖の頂上にいることは、間違いありません。
d0019350_22345132.jpg
今日は、爽やかな秋晴れでしたね。大道芸ワールドカップ in 静岡 2013も始まりましたよ。  駿河工房 今井
facebook は、こちら 駿河工房・焼津ギャラリー教室スケジュールは、こちら駿河むすびの会

ブログ・ランキング
ブログ・ランキングに参加中
   スタッフブログは、こちらです。



by surugaki | 2013-11-01 22:47 | 木の家 | Comments(0)
<< トビ(鳶)の飛翔 ・ 山茶花と... 上棟 ・ トビの餌付け ・ ... >>