「ほっ」と。キャンペーン

2010 野鳥の観察・・・歩く野鳥

今の時期は、歩いている野鳥をよく見かけます。今回は、その特集です。

[キジバト]
何といっても、代表格はこのキジバトでしょう。全長33cmほどで、キジの雌に体の色が似ていることから名付けられたそうです。
自宅の庭も歩いて入ってきます。→中庭の観察・・・キジバトd0019350_1952914.jpg
[シロハラ]
全長25cmくらいで、ツグミ仲間です。全体に灰褐色ですが、腹部は、白味掛かっています。「名は体を表す」とはこのことでしょう。いつもは、山の土を突付いていますが、この日はカメラ目線でした。d0019350_1961013.jpg
[ツグミ]
こちらが正真正銘ツグミです。シロハラより少し小ぶりで全長は20cmくらいです。灰色と茶色の羽が混じっていますが、眼の上の眉毛?は白色です。昔は、「焼き鳥」として店で出されていたようですが、現在は鳥獣保護法により禁猟になったそうです。d0019350_197492.jpg
[アオジ]
全長は16cmくらいです。昨年は、この鳥について色々な角度から検証しました。→野鳥の観察2009・・・きっと、アオジ
緑掛かった羽なのにアオジというのは、大昔は緑色のことをと言っていたからです。そういえば、信号機の青も緑色ですね。d0019350_1975515.jpg
オマケムクドリ]
雑食で食いしん坊のムクドリは、歩いているのではなく、食べ物を漁っているのです。全長は24~25cmで、シロハラと同じくらいです。
静岡の街中では、暖かくなると大量に増殖し、街路樹の上から糞を撒き散らしています。夕方になると、大きな声で鳴きだし、うるさくて人の声すら聞こえなくなります。オマケとして付けるのも嫌でしたが、記録として残さなければならないという使命感から泣く泣く載せました。
d0019350_1983727.jpg
歩く鳥は、心なしか「人懐っこい」ようです。(ムクドリを除く) お近くにもいると思いますので、お気を留めて見て下さい。 
                                                         駿河工房 今井


ブログ・ランキングに参加中人気blogランキングに参加しています。
       ↑一日一回クリック!!!  応援、よろしくお願いいたします。
 (クリックしていただくとランキングが上がるそうです。・・ありがとうございました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のホームページとブログは、【名前】クリックしてご覧ください。
[ホームページ]
こちらが・・・→駿河工房のHPー【木の家の駿河工房】
駿河工房からのお知らせー【最新のニュース・イベント】
社長の業務日記・・・→HP【駿河工房日記】[ブログ]
住宅設計・よもやまばなし・・・→ブログ【駿河工房設計室】    
建築現場の様子も見られます・・・→ブログ【駿河工房の工具箱】    
New 焼津市の『セントラルタウン宗高』分譲開始→ブログ【駿河工房の不動産情報】
New 自宅の建築日記→ブログちいさな家ができるまで ~駿河工房設計士 自宅建築日記~
New 営業マンのつぶやき→ブログ静岡木の家暮らし

長期優良住宅先導的モデル事業
全建連型・長期優良住宅先導的モデル 募集中!
長期優良住宅先導的モデル建築された方に、最大で200万円が国から補助されます。
自由設計で、土台、柱、梁などの構造躯体を国産材でつくる世代を超えて住み継がれる家づくりです。
興味をお持ちの方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
駿河工房がつくる「長期優良住宅先導的モデル」→『CONCIERGE』は、長期優良住宅特集
長期優良住宅の上棟→耳寄りな情報・・・長期優良住宅先導的モデル事業
by surugaki | 2010-03-02 19:11 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by brizu at 2010-03-03 09:31
あ、今日は鳥屋だぁ。。^^
アオジ、精悍でかっこいいっす。
緑が青・・そうですね。
アカの反対のアヲで大まかに色を表現したらしいですね。
赤、白、青、黒で分けた名残とか・・。
でもそれが今となっては味がありますね。。^^
Commented by surugaki at 2010-03-03 16:56
brizu さん、野鳥の中でも最も小さい鳥を載せていましたが、それより少し大きめの鳥にもスポットを
当てようと、まとめてみました。余りものばかりでスイマセン。「青は葉っぱの緑色」が語源と聞いた事が
あります。そういえば、若いことも青いと言いますね。アオサギは、蒼鷺と書くのが正しいようです。
いずれにしても日本語は、繊細ですね。そういえば、赤の補色(正反対の色)は緑ですね。
Commented by muraokajun at 2010-03-04 12:52
コンバーター効果ですか?
すごくキレイな写真ですね♪^^

昨日、白鳥を観に行きました。
背黒セキレイも、白セキレイも、アオジも、モズも。。。
カワセミもいました。(●^o^●)
しかし、セキレイ以外は遠くだったので、
師匠の写真と比べると、自分のはボ~とした感じで。(ーー;)
お蔵入りにしようかと思いましたが、
やはり投稿することにしました。。。少しずつ(^_-)
Commented by surugaki at 2010-03-04 13:28
村岡師匠、ここに載せた写真は、ムクドリ以外至近距離から撮ったものですので、コンバーターは
使っていません。歩く野鳥は、「人懐っこい」ですからね。(ムクドリを除く)これから会議に入りますので
終わり次第、そちらに伺わせて頂きたいと思います。
Commented by 白あずき at 2010-03-04 23:39 x
「歩く鳥」ねぇ、なるほど。
そういえば、先日、外付けハードをぶっ壊してしまいまして、
かねてより懸案の、カワセミ写真は消えてしまいました・・・涙々。
うちの近所は、小規模の屋敷林が残っているところにムクドリが群れていて、夕方はきぼちわるいです。
Commented by surugaki at 2010-03-04 23:57
白あずきさ、こんばんは。「歩く鳥」は、飛ぶことを忘れたのではないかと思う事すらあり
ます。私に気づき、飛び立つのかと思っていると、走り出すのですから泣けてきます。
中にはゆっくり歩くものさえいます。「なめるんじゃない!!」って言いたくもなります。
私もムクドリだけは、ご勘弁くださいです。貴重なカワセミ写真が復旧できますようお祈り
申し上げます。
Commented by yukki at 2010-03-08 04:42 x
ムクドリが電柱の上に大量に止まっている時に下を通過してえらい目にあった記憶がよみがえりました(*T-T)
Commented by surugaki at 2010-03-08 17:11
yukki さん、ムクドリの糞と騒音攻撃はすさまじいですね。特に初夏の夕方が凄いです。鳥害ですね。
<< SL公園(島田市中央小公園) 今年初のバス釣り >>